スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
家出娘を探せ!!
カテゴリ: 探偵物語
前ブログから読んで頂いている方はご存知かと思いますが・・・
私はかつて、某大手興信所の調査員、つまり探偵として勤務していた時期があった。
調査内容は「浮気調査」「行動調査」「ストーカー対策」「家出人捜査」等、様々。
そんな探偵時代の思い出を書き綴っているのが、カテゴリ「探偵物語」。
ブログ引越し後初の「探偵物語」の投稿は、私が担当した家出人捜索のお話。

家出人捜索を受件する場合は、依頼人が親族である場合に限られる。
今回の依頼も当然、家出人の両親。
(探偵を辞めた今でも秘守義務があるので、個人情報につながる詳細は省きます)

家出人は依頼者の娘。20代前半の独身女性(以後A子と称す)。
家出に関しての書置きなどは無く、ある日突然、一人暮らしのアパートから姿を消した。
部屋の中の家財道具は残っており、数着の衣服や財布等を持って出た以外は
所持品をロクに持ち出した形跡は無い。
家出の理由は「多重債務」
家賃も滞納していたが、大家から連絡を受けた両親が肩代わりした為、部屋は
そのまま残されていた。

長崎県での調査となったこの「事件」
まず最初は、福岡調査室のエースM主任がとりかかった。

A子のアパートを数日張り込みも変化無し。
他の現場への移動も近付いてきた。
そこに「浮気現場の証拠写真を撮影したら終了」という「仕事」をしていた
私から業務連絡の電話。

「主任!やりましたよ!!ホテルから出てくる二人をバッチリ!!二人の顔も車のナンバーもキレイに写ってます!!」
と俺。
「ほんなごつね!?やったやんね!!」(本当に!?やったジャン!!)
と主任。
てっきり事務所に戻り、調査報告書の作成を命じられると思っていた俺。
一週間ぶりに布団で寝れる!!そんな期待で一杯だった俺。

「そしたら俺と交代」
「は?」
予想外の展開に驚く俺。
「主任の現場、今ドコでしたっけ?」
「長崎」
「俺、今山口なんですけど」
「高速使えばよか」
「はぁ・・・んん?今からですか!?」
「待ってるから」

自分のアパートに戻って、ビール飲んで、布団で寝るつもりだった私の計画はお預けに。
山口の現場を撤収し、急ぎ長崎へ。
ちなみに時間は21時過ぎだった。長崎に着いたのは真夜中。

A子のアパート前でM主任と合流。
内偵がてらA子のアパートと勤務先を廻り、依頼書と周辺の地図をまとめたファイルを引き継ぐ。
二人でファミレスに行き食事を共にする。
俺が山口で撮影した証拠写真と、ネガを主任に手渡し主任と別れた。

主任から教えてもらった仮眠ポイントに移動。
8日目の車中泊。
「エコノミー症候群で死ぬかもしれない」
ぼんやりと自分の死因を推理しながら眠りにつく。

夜が明け、A子宅に移動。
途中のコンビニで買った朝食、パンと牛乳を胃袋の中に納めながらA子の特徴を再確認。

「身長160センチ程度、体重(忘れた)キロくらい。かなりの痩せ型。
メガネを使用。黒髪でショートカットか・・・・・借金総額・・・500万円程度・・・アコムや武富士などのサラ金業者・・・クレジットカードでの買い物も多数・・・・」
状況を改めて頭に入れていく。
「あれ?」
ファイルをあさる。
「おや?」
再度あさる。

写真がない

主任に電話。
主任は既に、福岡県にある航空自衛隊築城基地そばの現場に入っていた。
「写真がないんですけど」
「ごめん。俺の車にのったまま」

ごめんって・・・・

「特徴は結構細かく書いとーけん判るやろ?」
「いやぁ・・・・自信ないかも・・・」
そりゃ、部屋の鍵を開けて中に入れば
「アイツだ!!」
と思うだろうけれど。
街中には、その条件を満たす女なんて掃いて捨てる程いる。

「とにかく写真無しで頑張ってみて。じゃ」
電話が切れた。

一体どうなってしまうのか!!(ガチンコ風)

次回に続く
スポンサーサイト
Edit / 2006.05.06 / Comment: 8 / TrackBack: 0 / PageTop↑
チョー怖いんですけど9
カテゴリ: オカルト
名前:『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M :06/05/06 02:23:11 ID:7E8zPa6W
10分程してから警察が来た。
警察には父が事情を説明していた。
俺はしばらくの間、母親と居間にいたが、少ししてから警官が居間に来て『あの夜』の事を聞いてきた。
ハッピーとタッチの事、木に釘で刺された少女の写真の事、淳の名前が秘密基地に彫られていたこと・・・
その後、放課後に出会った事など、『中年女』に係わる全ての事を話した。そして『さっき』の出来事も。。。
鑑識らしき人も来ていて、俺が話している間に窓の指紋を採取していた。
俺が話した内容で警官がもっとも詳しく聞いてきたことが『少女の写真』の事だった。
『その少女』の容姿や面識の有無等聞かれたが、それについては『よく解らない。』と答えるしかなかった。
そして裏山の地図を書かされ、翌日、警察が調べに行くと言う事になり、自宅周辺の夜間パトロール強化を約束して警察官は帰っていった。
結局、指紋は出なかった。

しばらくして、慎・淳の親から電話がかかってきた。親同士で何やら話していたが『中年女』に関する話、というより、学校にどのように説明するかを話していたようだ。


43 名前:『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M :06/05/06 02:55:42 ID:7E8zPa6W
その夜、俺は何年かぶりに両親と共に寝た。
恥ずかしさなど微塵も無く、純粋に『中年女』が怖く、なかなか寝付け無かった。

次の日の朝、母親に起こされた時にはすでに午前8時を回っていた。
『遅刻する!』と慌てると母が『今日は家で寝てなさい。』と言う。
どうやら既に学校に事情を話したらしい。
父はすでに出社していたが、母はパートを休んでいた。
『おそらく、慎や淳も今日は学校を休んでいるだろう・・・』と思ったが、あえて電話はしなかった。
慎は恐らく、厳格な両親に怒られて、淳の両親は『不登校』になった淳の真実を知り、ショックを受けているだろうと思うと電話するのが恐かったから。
俺は自室に篭り、『中年女』が早く警察に捕まることだけを願っていた。
一時も早く追い詰められる『恐怖』から解放されたかった。

母親は何故か『中年女』の事を口にしてこなかった。俺への気配り?と思い、俺も何も言わなかった。
昼飯を食べ、ふたたび自室に篭っていると、『ドスっ』と家の外壁に鈍い音が響いた。
俺はとっさに『慎だ!』と思った。あいつは俺を呼び出す時、玄関の呼鈴を鳴らさず、窓に小石を投げてくる事がしばしばあったからだ。


44 名前:『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M :06/05/06 03:13:36 ID:7E8zPa6W
俺は窓から外を眺めた。
家の前の路地にある電柱に慎がいるはず!と思ったが、慎の姿は無かった。
どこかに隠れているのかと思い、見える範囲で捜したが何処にもいない。
その時、俺の部屋の下にあたる庭先から『キャ!』と母親の声がした。
びっくりして窓を開け、身を乗り出し、下を見た。
そこには母親が地面を見つめながら口元に手を当てがい、何かを見て驚いていた。
俺は何が起こっているのか解らず
『どーしたの!』と聞いた。
母は俺の声にギクッと反応し、こちらを見上げ、驚いた表情で無言のまま家の外壁を指差した。
俺は良からぬ感じを察したが、母の指差す方向を見た。
そこには何やらドロっとした紫色した液体とゼリー状の物が付いていた。
先程の『ドスっ』の音の正体であろう。
視線を母の足元に落とし、その何かを捜した。
そこには内蔵が飛び出た大きな牛蛙の死体が落ちていた。
母はしばらく呆然と立ち尽くしていた。
俺はすぐに『中年女』が頭に浮かんだ。すぐに目で『中年女』の姿を捜したが何処にも姿は見えなかった。
母はふと思い出したように居間に駆け込み、警察に電話をした。


45 名前:『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M :06/05/06 04:35:21 ID:7E8zPa6W
母は青い顔をしていた。恐らくこの時始めて『中年女』の異常性を知ったのだろう。
そうだ、あの女は異常なんだ。
きっと今も蛙を投げ込んできた後、俺や母の驚く姿を見てニヤついているはず。。
きっと近くから俺を見ているはず。。。
鳥肌が立った。
『警察早く来てくれ!』心の中で叫んだ。

もうこの家は『家』では無い。『中年女』からすれば『鳥籠』のように俺達の動きが丸見えなんだ。常に見られているんだと感じ出した。
しばらくしてパトカーがやってきた。昨日とは違う警官二人だった。
警官一人は外壁や投げ込んで来たであろう道路を何やら調べ、もう一人は俺と母に
『何か見なかったか?』
『その時の状況は?』
などなど、漠然とした事を何度も聞いて来た。

最後に警官が不安を煽るような事を言って来た。
『たしか、昨日もいやがらせを受けているんですよね?おそらく犯人はすぐにでも同じような事をしてくる可能性が高いです。』と。
俺はたまらず
『あの呪いの女なんです!コートを着てる40歳ぐらいの女なんです!早く捕まえてください!』
と半泣きになって懇願した。
Edit / 2006.05.06 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。