スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
工藤ちゃんはデキル子
カテゴリ: 映画
「海猿」面白いですなぁ。
現在、福岡ではドラマ版の「海猿」が再放送されてます。
原作である漫画版からの「海猿」好き。

世界観もまぁ、それなりに再現されていて許容範囲。
モノによっては、まるで違う作品になっててガッカリしたりする事も多いけど
「海猿」はまぁこんな感じかと。
(ちなみに漫画「いいひと」が草剛主演でドラマ化された時、原作者が激怒して「これは私の作品じゃない!テロップから私の名前を外せ!!」とまで言ったとの事)

しかしながら映画版「海猿」で、山田淳司演じる潜水士訓練生の工藤ができない子のまま殉職したのは納得いかない。

違うのだ。

工藤ちゃんはホントは出来る子だったのだ。
確かにプール実習では出来ない子だった。
バディ(相棒)である仙崎の足を引っ張りまくっていた。

だが・・・

海洋実習では、彼は教官達に「河童」と評されるほどの実力を発揮。
逆に、プール実習ではダントツの成績を誇った三島が、海洋実習ではまるで駄目。潜水訓練中に幻覚を見てパニックに陥ったりして、もう大変。

「潜水士は諦める」
落ち込む三島を海パン姿で拉致する訓練生たち。
教官不在で海での練習は禁じられている為、「レジャー!!」と称し自主練開始。

そして起こった事故。
海底で身動き出来なくなった三島を救う為。
『もう一度、空を見よう』
と告げ、緊急浮上する工藤ちゃん。
工藤を信じ、海上で捜索を続けていた仙崎達訓練生。
無事に三島は救出されたが、工藤ちゃんは緊急浮上に身体が耐えられず肺が破裂。船上で血を吐いて倒れ、還らぬ人に。
工藤ちゃんは仲間を助けて死んだのだ。
その工藤ちゃんが・・・・

そんな工藤ちゃんが、映画では事もあろうに海で溺れて死んで・・・
挙句、彼が助けようとした男性まで救う事が出来ず死なせてしまうなんて。
工藤ちゃんがあまりに不憫だ。

工藤ちゃんはホントは出来る子なのだ。
みんなわかってあげて下さい。

さて映画版「海猿」第2作。
楽しみだ。
観に行かなきゃ。


17:34 UP
スポンサーサイト
Edit / 2006.05.10 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。