スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
私見ですが、死刑は重いと思います
カテゴリ: 時事問題
 東大阪大(大阪府東大阪市)の学生ら2人が平成18年6月、岡山市内で生き埋めにされた集団リンチ殺人事件で、殺人などの罪に問われた主犯格の無職、小林竜司被告(23)に対する控訴審判決公判が20日、大阪高裁で開かれた。若原正樹裁判長は「前途ある2人の命を奪った結果は重大。人間性を欠く冷酷な所業と評さざるを得ない」と、死刑とした1審・大阪地裁判決を支持、小林被告側の控訴を棄却した。

 昨年5月の1審判決は「被害者を物のように扱い、生きたまま土中に埋めたのは人として絶対に許されない行為」と断罪。控訴審で弁護側は「犯行当時21歳と若く、更生は十分可能」と死刑回避を求めていた。

 この事件では、小林被告や元大阪府立大生、広畑智規被告(23)=無期懲役、控訴中=ら計8人が起訴された。

 判決によると、小林被告は18年6月、幼なじみの元東大阪大生(23)=懲役9年が確定=らとトラブルになった同じ大学の学生、藤本翔士さん=当時(21)=と無職、岩上哲也さん=同=らを岡山県内に誘い出し集団で暴行。岡山市の産業廃棄物集積場で生き埋めにして殺害するなどした。

※ソース 産経ニュース


この事件、私、実は小林被告に同情しています。
もちろん彼がやった殺人行為は許されるものでは無いし、生き埋め・金品強奪も残酷。
しかしながら、この事件・・・・

元をただせば被害者が悪い

上記の記事はコピペだから原文のままにしてありますが、この事件に限って言えば被害者に“さん”付けは不要だと思っています。

元々は共犯の広畑被告が女性を巡って被害者とトラブルになり、リンチされた上、地元では有名な暴○団の名前を出されて恐喝されていたワケです。
この幼なじみの元東大阪大生は当初、警察に届け出たんですが、皆様御存知の通り、警察は頼りにならない。
そこで友人のツテを頼り、仲間内で慕われ“トラブルバスター”的な役割だった小林被告を頼って、警察に出した被害届けを取り下げた。小林の方が頼りになるから。

で、小林は被害者を「金を渡すから」と呼び出して、仲間と一緒に被害者をリンチにかける。
小林も暴○団の知り合いがおり
「双方が暴○団を出したら大変な事になる。だからこれで終わりにしよう」
と提案するも、被害者二人がこれを拒否。
「絶対許さない。ただではおかない」
こうなると生かしておいては大変な事になる。
そう判断した結果が「生き埋め&金品強奪」
たしかに「生き埋め&金品強奪」はマズイ。残虐なのは間違いない。

だけれども。
被害者もかなり悪いでしょ、この事件。
小林が一審二審ともに死刑判決なのに、何故、光市母子殺害事件は一審二審ともに無期懲役?
どっちの犯人が、より悪かと言えば明らかに後者でしょ?あの有名な女子高生コンクリート詰め殺人事件も小林より断然悪いよね。だけど死刑判決どころか既に社会復帰してる。その上で再犯したヤツもいる。

この事件の被害者遺族が、本村さんのように
「犯人を許さない。小林を同じ目にあわせて欲しい」
なんて言ってるけど、俺の心には何も響かない。
「元はと言えばアンタの息子が悪いんだよ?もっと言えばアンタの教育が悪かったから息子が殺されたんだよ」
という感じ。
それを遺族の前で言える?と訊かれればこう答える。

うん。言える。

小林も悪だろうがこの事件の発端となった“原因”を考慮すれば、情状酌量の余地はあると思う。
それこそ無期懲役が妥当なんじゃないかな。
小林にとっての不運は、この元々のトラブルとは無関係だった事。
そして金品強奪&生き埋めがやりすぎだった事。

この二つを小林ではなく、共犯である広畑被告がやっていたら・・・・
おそらく誰も死刑にはなっていなかったろう。

小林が獄中で書いた手紙を読めば、字も驚くほど綺麗だし文章の組み立ても上手い。
道を踏み外しさえしなければ・・・
そう思えば思うほど、この判決には納得行かない。
更正の可能性はあると思うんだけどなぁ。



追記 (2011.7.3)
私の事実誤認が原因で、記事中に記している人物の相関関係がずいぶんと誤ったものになっています。
正しい相関関係は、こちらの記事を参考にしてください。
申し訳ありませんでした。

大阪府東大阪市の東大阪大生ら2人が06年、岡山市で生き埋めにされた集団暴行・殺人事件で、主犯格の一人として殺人などの罪に問われた元大阪府立大生、広畑智規 (とものり) 被告 (24) の控訴審判決が26日、大阪高裁であった。
小倉正三裁判長は、求刑通り無期懲役とした07年10月の一審・大阪地裁判決を支持し、被告・弁護側の控訴を棄却した。判決理由で 「残虐極まりない犯行で重要な役割を果たした。結果は重大だ」 と述べた。

判決によると、広畑被告は幼なじみの無職小林竜司被告 (24) = 殺人などの罪で一、二審で死刑判決を受け上告中 = らと共謀。06年6月、女性をめぐるトラブルの報復や金銭目当てで、東大阪大4年だった藤本翔士さん (当時21) と、その知人の岩上哲也さん (同) を岡山市内に呼び出し、車で拉致して暴行。
その後、産廃集積場で2人を生き埋めにして殺害した。

この事件では、主犯格とされる広畑、小林両被告を含む8人が逮捕・起訴され、2被告以外の6人のうち4人は実刑が確定した。残る1人は二審の実刑判決を不服として上告したが棄却され、異議申し立て中。もう1人の元大阪商業大生、白銀資大 (もとひろ) 被告 (24 )= 一審で懲役20年=には26日午後、大阪高裁で控訴審判決が言い渡される。
(2009年3月26日 asahi.com)

http://www.asahi.com/national/update/0326/OSK200903260079.html

スポンサーサイト
Edit / 2008.05.20 / Comment: 137 / TrackBack: 2 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。