スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
平和の祭典(爆笑)
カテゴリ: 時事問題
・オグシオを殺せ-。バドミントンの小椋久美子、潮田玲子組は中国ペアと準々決勝で対戦、0-2で惨敗した。

「シャーッ! シャーッ!」。中国選手がスマッシュを打つたびに、中国人大応援団から、
敵を威嚇する獣のような声が起こった。漢字を当てると「殺!殺!」。本来はスマッシュの時の
かけ声は「扣殺(コーシャー)!」がフェアな応援なのに、オグシオにむけて会場全体で
「殺せ!殺せ!」の大合唱をしていたのだ。

相手は確かに強かった。
オグシオは全く歯が立たず、途中からはまるでサンドバッグ状態に打ち込まれた。
「試合で何が起きたのか全くわからなかった」(潮田)
と振り返るのも、1打ごとのスタンドからの殺気がオグシオを蝕んだために違いない。
当初は
「中国の応援は気にならなかった」
といっていた潮田だが帰り際に内容を聞いて
「怖いです。怖いです」
と何度も口にして震えていた。小椋は
「最後は完全に飲まれてしまいました」
と話し
「この4年間バドミントンをたくさんの人たちに見てもらいたくて一生懸命やってきました。相手への対策もきちんとしてきたのに残念です」
と五輪を終え、うつむいた。

「殺せ」の引き金は、この試合よりも前に行われた女子ダブルス準々決勝。末綱・前田組が世界ランク1位で第1シードの中国組を下す金星を挙げた。その報復として、中国人応援団が大挙してオグシオ2人に大ブーイングをしたのだ。

中国側も北京五輪にむけて応援に関して「横断幕や国旗を振り回すことを厳禁」とする
教則本を出したが、どこ吹く風。会場のあちこちで中国国旗が振られ、赤いシャツを着た
中国応援団があちこちに陣取っていた。そして、「殺せ! 殺せ!」である。とても五輪とは思えない光景だ。(一部略)

 http://www.zakzak.co.jp/spo/2008_08/s2008081202_all.html

さすがは平和の祭典ですな(大爆笑)


スポンサーサイト
Edit / 2008.08.13 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。