スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
今日はもう寝るのでコレを置いていきますね。
カテゴリ: ちょっといい話・泣ける話・笑える話
心に傷を隠し持ってるあなたに足りないものは愛ね。
どうも。僕です。


かれこれ2時間、PCの前に座っていますが、何も思いつきません。
「だったら寝ろよ。どうせ普段からつまんねーんだし」
と罵倒されそうですけれども。

更新しなきゃしないでなんか悔しいし。
記事より写真を期待されてる気もしてなんかアレだし。

で。

こんなネットで拾った話を置いていきます。



いつだったかな、NHKのラジオ放送でハンガリー?だったか東欧の女性が語っていた。

「日本人の男性に関して好きでないところがある、それは誇れる素晴らしい文化と精神、
 その国に暮らしていることを気づくことなく、大した国じゃ無いと思っていることだと。」

「そして何より勤勉で会社や家族に対して責任感の強さを感じる」と。

その意見に対してラジオに出演していた日本人の女がムキになって、
「日本の男は家庭を顧みないでろくなもんじゃない」てな感じで日本の男を貶め始めた。
「だから熟年離婚が増えてるんだ」と言いたい放題。

これに対して東欧女性は
「何言ってるの、日本人男性は焼け野原から世界第二位の国家を作ったじゃないの、
貴女たちは愛情表現が無い等と言ってるけどお給料を家族に渡すことこそ愛じゃないんですか? 
日本人男性はI LOVE YOU I LOVE YOU って言うことが苦手なだけよ。」

「きちんとお給料を渡し家族のために身を粉にして働く日本人男性は責任感がとても高い」

というようなことを言ってました。
日本人の女はこの発言に対して、「会社等で女性差別がある!」などと
日本女お得意の、男への依存と甘ったれを棚に上げた田嶋陽子ばりの被害妄想を展開してヒステリックに反論してました。

それを聞いていた東欧女性は、日本の女は幼稚ね、と言わんばかりに呆れた口調でした



自転車に乗っててクルマにぶつけられて逃げられた
警察もひき逃げなのにまともな捜査してくれないから
二ヶ月くらい毎日現場に花を置いてたら
犯人がノイローゼ気味になって出頭してきた



新入社員の頃、課内で「伝説の鈴木さん」という名前がよく出ていた。
ある日、主任から「この書類、伝説の鈴木さんに渡してきて」と頼まれた。
「どこにいらっしゃるのですか?」と聞き返したら、
「伝説の鈴木さんなんだから伝説の部屋に決まってんだろ。3階の奥だよ」と言われた。
伝説の部屋という言葉にわくわくしながら3階の奥へ行くと「電気設備課」があった。



430 :こまま草:04/03/28 13:12
昔さ、バイトの同僚にむっちゃ可愛い子がいたんだ。
その子と一緒に作業してるときにさ、
「それ取って」って道具を指さしたんよ。
そしたらその子、おもむろに人差し指を俺の人差し指に合わせてきたんだ。
ETって映画あったじゃん、あんな風に。
そしてニコって笑いやがったのよ。

俺はあれ以上の萌えを知らないね。


431 :こまま草:04/03/28 13:13
彼女からしてみたらお前はエイリアンなんだって



アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、
でも、目の見えない少年がいました。
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
少年はその選手へファンレターをつづりました。

「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。
そして、その試合、ヒーローによる最後の打席。2ストライク3ボール。
テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで固唾をのんで見守り、
少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。
ピッチャーが投げた最後のボールは、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きなためいきが漏れようとしたその時、
スタジアムの実況が、こう伝えました。

「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」





最後に昨日、私が実際に経験した笑い話。
結婚披露宴が終わり、披露宴に招待されたお客様が帰り始めた頃、宴会場の裏手にいた私に一人のバイトの女の子が話しかけてきました。

バイト 「あの、すいません。鼻紙はどこにありますか?」
俺   「鼻紙?うーん・・・今はないなぁ・・・コレじゃダメ?」
と、俺が差し出したのは紙のナフキン(布ナフキンの代わりに使うヤツ)
バイト 「あ、いや。そういうんじゃなくて」
俺   「ティッシュとかが良いの?ココには無いもんなぁ」
バイト 「あ、いや・・・披露宴に使う・・・」
俺、ここでピンときた。
俺   「あ!花を包む紙かwwww」

ほら、披露宴会場に飾られた花、最後は持って帰っていいでしょ?
アレを包む紙が欲しかったんだって。
つまり「鼻紙」では無くて「花紙」
一応オイラの名誉の為に言っておくと「花紙」なんて言葉、普段から使ってません^^;
お互いの言葉の行き違いに気付き、バイトの女の子、両手で顔を覆って真っ赤になってる。
俺、大笑い。


今日の画像 UFOの写真
sinbun_uljp00058.jpg


07:10 UP さて、寝るとしますかね。


※Read moreから「今日のお宝画像」




今日のお宝画像 佐藤江梨子さん クリックで拡大します
03佐藤えりこ
キューティーハニーをまた観たい!!^^



スポンサーサイト
Edit / 2009.04.19 / Comment: 5 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。