スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
バイクにまつわる泣ける話&日本兵の言の葉
カテゴリ: ちょっといい話・泣ける話・笑える話
どうも。
ようやく身体が本調子に戻りつつある者です。

もう、しばらくはお酒要らない。
マジで。


さて。
すんません、今回は手抜き更新で勘弁してくださいませ><

バイクにまつわる泣ける話を集めてみました。
店長、読んでる~?

****************

67 :774RR :04/08/22 02:59 ID:w6W8PAiK
バイク屋の親父から聞いた話。

大学卒業・就職が決まって、あとは楽しく明るい人生が、って時にバイクの事故であっさり死んでしまった奴。
そのバイク屋が中心となって行うイベント事やツーリングとかに、殆どと言って良い程参加している超常連だった「仲間」。

その親父さんが、そいつのお通夜に行った先で、そいつの親に言われた言葉・・・

「あんたのせいじゃない事は当たり前の事だし、あんたにグチをいうのもお門違いなんて事は百も承知だが、今はお願いだから顔を見せないでくれ・・・・悔しくて、憎くて何をするか分からないんだ。
バイクさえなければ、バイクにさえ乗せていなければ、ってな・・・・」 

その親父の店に来る客で、バイクの事故で死んだのはそいつが初めてだった事もあり、もの凄く落ち込み、しばらくは仕事も出来なかったそうだ。
その親父が立ち直り、再びバイク屋を始める事が出来たのは、
「もうあんな辛く悲しい思いはしたくないし、そんな被害者や家族を見るのもまっぴらごめん。だからこそ自分が出来るのは、そんな事になる様な理由を少しでも減らすべく、みんなのバイクを精一杯整備して、少しでも危険の無い様にする事位だから・・・」
会った事も無い、話した事も無い奴の話なんだけど、本気で泣いたよ。

その親父さん、昨年末に店を閉めた。
年齢的・体力的に限界だから、という事だった。
少しでも自分のする整備・作業・仕事に自信がなくなったらすぐに辞めようと、そいつの事故の後、店を再開した時から決めていたんだそうだ。とても残念だったけど、仲間内でも親父さんが店を閉めるのを止める奴はさすがに一人もいなかった。

「病気なら死んで良いって訳じゃあねえけど、バイクでは死なねえでくれよ・・・バイクで死ねたら本望、なんて馬鹿な事言ってるヤツもいるけどよぉ、だって自分の一番好きなもんで死ぬのなんて、もったい無いじゃねえかよ・・・。バイクで死んだら、そいつの廻りの家族や仲間、みんなバイク嫌いになっちゃうからよぉ・・」

親父からもらった言葉、大事にしながら今日もバイクに乗っている。
決して100パーセント安全運転って言える様な訳じゃあないけどな。


****************

88 名前:774RR 投稿日:02/10/18 13:00 ID:hzuP1fZA
とある中古のバイク屋で店員をしていた。(今は転職して違う業種)
バイクは特に好きでも嫌いでもない。金があれば欲しいな程度にしか思っていなかった。免許も車に付いてくる原付しかない。
しかし出張で東京の方の店舗へ1週間ほど行ったとき、それまでは内勤の事務作業だったのだが初めてバイク屋として売り場へ立った。
そこでは、様々な人生模様があった。はっきり言ってそこのバイク屋はメーター戻しをしたり、金をもらっといて納車整備はしない。
なんてざらにあった。そんな所に客がかなりくるんだよまた。
ある時、子連れの夫婦が来た。じっと見てると何やら口論している。
「あんた、これ全部で100万以上するじゃないの」
「いや、ほんと仕事も頑張るから、お願い!!」
「パパ、これ買うの??後ろに乗せてね」
のような。
その人が見てたバイクはZⅡ、珍車ではない。ノーマルのやつ。
聞いているとその人が学生だった頃に先輩が乗っていてそれを借りて初めて乗ったバイクなんだって。
ずっと憧れてて、ずっと欲しくて探してたらしい。
うちのショーウィンドウで見かけた時は本当に大喜びしたみたい。


289 名前:774RR 投稿日:02/10/18 13:11 ID:hzuP1fZA
長々と奥さんを説得するだんな様。
そんな旦那さんを見かねて少し仲介に入ってあげた。
「すいません、もし今乗っているバイクがあれば下取り価格という事で安くは出来ますよ、ありますか?」
「ありますあります!!今から乗ってきますから待っててください。」
興奮したような旦那さん、奥さんと子供を置いて取りに帰った。
待ってる間、奥さんと子供にコーヒーとジュースを出してあげた。
奥さんは
「あんな何十年も前のバイク出してもお金がかかるのに、ごめんなさいね」
と言ってた。私は
「見てみなければ分からないもんですよ」
と返した。
実際に私もそんなに期待はしていなかった。
20分ほどして旦那が戻ってきた。極上のCBX400Fに乗って。
マフラー以外ノーマルで乗ってて、多少の傷はあるものの見ただけで分かるほどの洗車と整備を怠ってないバイク。
店に出せば100万以上の値はいくだろう。業者間オークションでも80万以上。
私は
「じゃあ、このZⅡとこのバイク。差額20万円でいいですよ」
と。心情的には差額無しで行きたい所でしたが無理でした。
奥さん、大声で「これが80万円の価値があるの!!?」とのたまわった。


290 名前:774RR 投稿日:02/10/18 13:33 ID:hzuP1fZA
旦那は涙を流していた、正直その時私には理解できなかった。

「大切にした甲斐があった、売る為に買ったわけじゃないよありがとうありがとう・・・何年もありがとうな、ごめんよ」

新しいバイクを手に入れる代わりに思い出の詰まったバイクを私ら業者に売る時の気持ち、どんなだろう。理解できなかった。
ちょうどこのスレで煽っている人たちのように私にとって「機械」だったバイクにここまで真剣に涙を流せるなんて。
しかし旦那が言った一言
「どうかこのバイクを次も大切にしてくれる人の所へ売って下さいお願いします」
っと。
私は涙がポロポロと出てきた、今まで何台ものバイクを引き取って事務処理をして、廃車手続きをして解体したり次へ売ったりして感情を失っていたのかもしれない。私は店員なのに一緒に泣いた。
「すいません、お客さんの前なのに。。」
旦那さんは手続きをすませ、帰った。
私はその夜CBXとZⅡを丁寧に洗車した。
ZⅡには
「次のお前の主人、いいやつだぞ~」
と。
CBXには
「今まで可愛がってもらってたんだなぁ~次もそうだと良いな」
と思いつつ、はたから見れば薄ら笑いを浮かべつつ洗車をする私は気味が悪かったと思います(w
あまり泣けないですし、私の体験談ではないのであれですが。
色々と教えてもらった経験でした。

****************

次はやはり紹介せずにはいられない、日本兵の言の葉。

****************

733 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/06/16(土) 17:36
なつかしい静(しい)ちゃん!
おわかれの時がきました。兄ちゃんはいよ/\出げきします。
この手紙がとどくころは、沖なは(縄)の海に散ってゐます。
思ひがけない父、母の死で、幼ない静ちゃんを一人のこしていくのは、とてもかなしいのですが、ゆるして下さい。

兄ちゃんのかたみとして静ちゃんの名であづけてゐたいうびん(郵便)通帳とハンコ、これは静ちゃんが女学校に上るときにつかつて下さい。
時計と軍刀も送ります。これも木下のをぢさんにたのんで、売ってお金にかへなさい。
兄ちゃんのかたみなどより、これからの静ちゃんの人生のはうが大じなのです。
もうプロペラがまはつてゐます。さあ、出げきです。ではお兄ちゃんは征きます。
泣くなよ静ちゃん。がんばれ!


  神坂次郎「今日われ生きてあり」より

740 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/06/17(日) 07:39
上の遺書を託された兵からの手紙

大野沢威徳からの手紙(万世基地にて)

大石静恵ちやん、突然、見知らぬ者からの手紙でおどろかれたことと思ひます。
わたしは大石伍長どのの飛行機がかりの兵隊です。
伍長どのは今日、みごとに出げき(撃)されました。
そのとき、このお手紙をわたしにあづけて行かれました。おとどけいたします。

伍長どのは、静恵ちやんのつくつたにんぎやう(特攻人形)を大へんだいじにしてをられました。
いつも、その小さなにんぎやうを飛行服の背中につつてをられました。
ほかの飛行兵の人は、みんなこし(腰)や落下さん(傘)のバクタイ(縛帯)の胸にぶらさげてゐるのですが、伍長どのは、突入する時にんぎやうが怖がると可哀さうと言つておんぶでもするやうに背中につつてをられました。
飛行機にのるため走つて行かれる時など、そのにんぎやうがゆらゆらとすがりつくやうにゆれて、うしろからでも一目で、あれが伍長どのとすぐにわかりました。

伍長どのは、いつも静恵ちやんといつしよに居るつもりだつたのでせう。
同行二人・・・・仏さまのことばで、さう言ひます。
苦しいときも、さびしいときも、ひとりぽつちではない。いつも仏さまがそばにゐてはげましてくださる。
伍長どのの仏さまは、きつと静恵ちやんだつたのでせう。
けれど、今日からは伍長どのが静恵ちやんの”仏さま”になつて、いつも見てゐてくださることゝ思ひます。

伍長どのは勇かんに敵の空母に体当たりされました。
静恵ちやんも、りつぱな兄さんに負けないやう、元気を出してべんきやうしてください。

さやうなら


****************

457 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/12/28 15:43
うちの祖父の話。終戦後日本に引き上げ、その直後病死。
看病していた祖母がふと
「この国はどうなっていくんでしょうね」
と漏らしたところ、祖父は咳き込みながらもこう言ったという。

「大丈夫だ。俺は信じているからね。
あの子(息子。我が父親)や、多くの子供達がやがて大きくなってこの国を支えてくれる。さらに、その子供達も。
俺は、今いる全ての子供達、孫達を信じている。大丈夫だ、あの子達ならこの国を立派に背負っていってくれる。だから、俺の仲間達も安心して散っていけたんだ……」

父も、そして今は祖父と同じ墓の下で眠る祖母も、この話をよく聞かせてくれた。
今の自分より若くして逝った祖父よ、今の日本はあなたが望んでいた通りの国だろうか、とふと思うことがある。祖父が「信じている」と言ってくれた中には自分も含まれている。
そんな祖父や、戦争で亡くなった人々の思いに恥じない生き方をしたいと、改めて思う。




応援よろしく 今何位?


今日の面白カキコ
351 :水先案名無い人:2009/05/26(火) 23:00:49 ID:DEiNYq+40

鳩山代表「友愛外交は価値観の違う国同士が認めあえるようになること>」 [5/26]

14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/05/26(火) 19:57:00 ID:Uzn/wlvZ
じゃあ自民党と仲良くしてみろよw

これは秀逸w


今日の画像 
2009311000267.jpg

05:09 UP 「今日の面白カキコ」は、2回目にして最終回にします^^

※Read moreから「今日のお宝画像」


今日のお宝画像 三浦理恵子さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大。
miura_rieko2380.jpg


スポンサーサイト
Edit / 2009.06.05 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。