スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
推察どおり!!
カテゴリ: 時事問題
北朝鮮がまた2発のミサイルの発射を準備してるんですって。

くるならきやがれ、ヘタレ!!

どうも、僕です。


さてと。
恥ずかしながら知るのが遅れちゃったんだけれども。
将軍様(爆)こと金正日の長男坊、金正男がどうやら事実上の亡命をしたらしいですね。
しかも今月の初めに^^;

北朝鮮の金正日総書記の後継に三男の金正雲(ジョンウン)氏(26)が決まったとの見方が強まる中、長男の金正男(ジョンナム)氏(38)が滞在先の中国特別行政区マカオに留まり、中国に亡命する公算が強まっていることが4日、分かった。
すでに正男氏周辺で粛清が始まっているとされ、北朝鮮国内では、正雲氏をトップとする新体制づくりが急ピッチで進んでいるとみられている。

韓国などの情報当局筋によると、北朝鮮の秘密警察である国家安全保衛部は4月3日午後8時ごろ、平壌市内で正男氏の複数の側近を拘束した。

マカオでこの情報を知った正男氏は北朝鮮国内の側近らに何が起こっているか調査するように指示。
7日には別の側近が拘束されたことが分かり、体制移行に伴う粛清である可能性が高いと判断、マカオに留まる意向を固めたという。

正男氏は4月4日に北京在住の第1夫人、崔恵里氏に「昨夜、同級生が連行された」と電話で連絡。
7日には別の国にいる側近に電話で
「最近、私の周辺の人間が国家安全保衛部に連行されるなど、尋常でない出来事が連続して起こっている。しばらく平壌には戻らない」
と語ったという。

別の関係筋によると、金正日氏の側近、張成沢国防委員が3月初旬に正男、次男の金正哲(ジヨンチヨル)(27)、正雲の3氏を面接調査したところ、正男、正哲両氏は後継を断ったという。

これを受け、朝鮮人民軍を中心に金正雲後継に向けた体制づくりがスタート。
この過程で正男氏の側近が拘束されたとみられている。

北朝鮮の朝鮮労働党は中国共産党に金正雲氏の後継を伝えたとされるが、中国は北朝鮮に対し、(1)世襲反対(2)改革開放(3)核放棄-の3つを求め、金正雲氏の後継を認めていないという。

一方、別の韓国情報筋は、金正男氏の亡命情報について
「情報は入手していないが、理由は金正日総書記が存命でいる限り帰国できないことはない。中国は北朝鮮の友好国なので亡命するにしても米国か韓国ではないか」
と語った。

金正男氏は、金正日氏の2番目の妻、成恵琳氏の子。
平成13年5月、偽造パスポートを使って日本に不法入国しようとし、成田空港で拘束、強制送還された。

ソース http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090605/kor0906050737001-n1.htm

いやぁ、恥ずかしい。
今日知りましたよ、そんな事。

でもねー、自慢じゃないけど、わかってましたよ。こうなるって事は。
いや、ホントに。

え?
「“後だしじゃんけん”で言われてもなー」
ですって?

失敬な!!ぷんすか。

実は俺、2年前に、この事態をこのブログで予言してたのですよ。
【予言】っつーか【推察】だけど。

これがその記事→「金正男」

凄くね?

俺、凄くね?

俺、時代を読んじゃってるんじゃね?

実際、正日は正男よりも正雲を「買って」いたし。
正男は正男で世界中を飛び回って、祖国の先はそう長くないのを肌で感じていただろう。

独裁国家の成れの果てがどうなるか。
フィリピンのマルコス大統領や、ルーマニアのチャウシェスク大統領、イラクのフセイン大統領の例を見ても明らか。

弟に殺されるも地獄。
蜂起した民衆に殺されるも地獄。
他国の軍隊に殺されるも地獄。

その地獄から逃れる術は唯1つ。
「罪」を犯す前に亡命するしかない。

北朝鮮でのロイヤルファミリーの権力は失うだろうが、自分と妻や子の命が助かると思えば、他に選択の余地はなかっただろうしね。


さて、ついでにもう1つ。
これは「正男の亡命」ほどの自信は無いけれど・・・・・

ひょっとすると既に正日は死んでいるかもしれない。
これはいろんなメディアでも、既に言われている事だけれど。
正日が死んでいるからこそ、正男の側近の粛清が始まったのではないか・・・・と。

そして、もう1つ。ここからが今度の推論なんだけれど・・・
かつて東ドイツが崩壊したときのように、案外、北朝鮮も実権譲渡後に国際社会に「全面降伏」するかもしれないと思っている。
上記の「正日死亡」間違いで、正日が今も存命だとするならば、正雲が軍部を把握した時点で父親である正日に反旗を翻す事も、もしかするとあるかもしれない。

北朝鮮が今のような姿勢を貫いたところで、時代遅れの兵器では西側諸国の近代兵器の前では無力なのも当然わかっているだろう。
仮に米軍や韓国軍が北朝鮮に軍事力に拠る制裁を加えても、中国やロシアがその軍事力を持って自分たちに味方するとも考えていないだろうし。


この記事の冒頭で、北がミサイルの発射を準備中だと書いたが、それは「最後っ屁」みたいなものだと、私は思っている。
実際に発射されても、その考えは変わらない。

だって、あいつらに負けるワケねーし。
ただ唯一怖いのは、一般市民のフリをして潜伏している工作員の蜂起。
そしてそれに伴う混乱。

本当に普通の暮らしをしている、一般の在日韓国人や在日朝鮮人の人達への誤解や差別に繋がりかねないのも怖い。

「え?やまさん嫌韓じゃなかったっけ?」
な人もいるだろうが、みくびってもらっちゃ困る。
確かに嫌韓です。それは今も変わっていない。

ただ、俺の嫌韓は人種差別に基づくモノではない。
事実をねじ曲げてまで「反日」を唱える連中が嫌いなだけで、そうでない人に関してまで「嫌韓」ではない。
実際、韓国人の友人もいるし、在日友人だっている。
ちゃんと分かり合える人達だっているのだ。当たり前だけど。
つーか、そういう「友人」となれる彼らよりも、ノー天気に
「ヨンさま~」
だの何だのと叫んでる「韓流」の日本人の方がよっぽど嫌い。


さて、この後の北朝鮮がどう動くのか。
米軍の武力行使は果たしてあるのか。(現時点では無いが、北がアメリカ本土への攻撃能力を保有した時点でどう動くのかは注目したい)
そして、何より、平和ボケの日本人の目が覚めるのか。
独立国家として当然の「防御的先制攻撃」が可能な日本になる事ができるのか。

まだまだ目が放せませんな。


応援よろしく おかげさまでそこそこいい調子^^ありがとうございます^^ 


今日の画像 まさに外道!!
4.jpg


05:24 UP 現在「犯人当て推理小説」を計画中です^^

※Read moreから「今日のお宝画像」



今日のお宝画像 江角マキコさん クリックで拡大します。
江角マキコ


スポンサーサイト
Edit / 2009.06.17 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。