スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【やまさんからの】 豪華客船の神隠し 出題編4 【挑戦状】
カテゴリ: 小説
 アフロディーテⅡの最初の夜が明けた。
子供の頃ならば
「興奮して寝られなかった!」
なのだろうが、私も妻もそういう時期は過ぎてしまっていた。

 7時にセットしておいた、ベッドに備え付けの目覚まし時計のアラームで目を覚ました。
ベッド横の窓を覆っているカーテンを開ける。
快晴の風景が起きたばかりの目には眩し過ぎる。

 私たちの部屋がある7デッキ(ビルに例えるならば7階フロア)には、私たちの部屋のようなKランクの部屋とF、そしてDの部屋がある。
FとKはそれぞれ船の右舷・左舷に均等に割り振られており、Kの部屋の窓の前に脱出用のボートが設置されている。
 FとKの部屋の前は、非常時用の脱出通路となる為乗客の往来が可能な通路となっている為、それぞれの部屋の窓は開閉が出来ない。
 もう一つのDの部屋は7デッキの最後部に4部屋あり、この部屋は広さもそこそこある上に、窓も開閉も可能で、窓の外にはバルコニーもある。

 服を着替え朝食の準備をする。
朝食の時間は7時から10時半。
朝食を食べることができる店舗は複数ある。

 「記念すべき最初の朝食はドコにする?」
化粧を整えながら妻が言う。
それを聞いた私は、ティーパックで準備された日本茶を二人分用意しながら、パンフレットを手にした。

 ビュッフェ形式のレストラン、和朝食の和食レストラン、中華粥での朝食が食べられる中華レストラン。
乗客はその朝の気分で、どの施設を利用しても良い事になっている。

 オートロック式の部屋の鍵を兼ねた船内IDカード・・・落とさないように紐をつけたパスケースに入れて首から下げられるようにしている・・・を妻の分と両方準備し、 乗船時に手渡された、客室の番号と私達の名前が全ての食券に記載された冊子式の食券綴りから、今日の朝食分の食券2枚を切り取った。

 「ビュッフェにしようか。まだ味噌汁が恋しくなるほど旅してないし」
その提案に妻も異議はないようだ。

 化粧を終えた妻と2人連れ立ってレストランに向かう。
11デッキにあるそのレストラン【マーメイドカフェ】へと向かった。

 エレベーターに乗り、11デッキで降りる。
11デッキの後方に設置されている【マーメイドカフェ】の入り口に到着すると、ウェイターが声をかけてきた。
 「おはようございます。お2人様でいらっしゃいますか?」
「2人です」
「承知いたしました。それでは朝食券を頂戴いたします」
私が差し出した2枚の朝食券を受け取ると、彼は軽く目を通した後、すぐに私たちを先導するように歩き窓際の席へと案内してくれた。
 「それではどうぞごゆっくり。ご朝食はセルフサービスのビュッフェで御準備しております」
毎日、何度も同じ言葉を繰り返しているのだろう。そう言い終えるとすぐに入り口まで戻り、客の案内を同じように繰り返している。

 【マーメイドカフェ】の中央部に設置されている料理台に並べられた料理を、かるく一通り見て周った後にトレーを手に取り、箸や紙おしぼりを取る。
後は適当に食べたいモノを、必要な分だけ皿に取り席に戻る。
コーヒーなどは食後に、熱いものを取りにくれば良い。

 神戸にはまもなく到着するようだ。
神戸で乗客を乗せた後、アフロディーテⅡは、いよい外洋に出て次の寄港地シンガポールへ向かう。

 「あと数時間後にはシンガポールに向けて出向なのね」
妻がクロワッサンを手に、笑顔で話しかけてきた。
「うん。シンガポールの次はインド、その次はオマーン、そしてエジプト・・・楽しみだな」
「ワクワクするわね」
こっちまで嬉しくなるような笑顔だ。それを見ている私もきっとそんな顔をしているのだろう。
「水谷事務所で行くと、大抵ロクな事はなかったから今回の旅は本当に楽しみだし嬉しいわ」
 彼女が言う“大抵ロクな事はなかった”とは、彼女たちが旅先で巻き込まれた事件の事を言っているのだろう。
もっとも今となっては、そんな凄惨な事件も探偵事務所勤務時代の記憶の一部となっているようだが。

 この後、船は何の滞りもなく新たな乗客を乗せ、予定通り次の寄港地シンガポールに向けて出航した。



02:31 UP

※Read moreから「やまさんからの挨拶」


*********************
「やまさんからの挨拶」
どうも。
やっと4回目のUPですが、今回はちょっと「雑」な感じになってしまいましたね。

ただ、それでも油断は大敵ですよ?
第1回目のUPでは単なる主要人物の御披露目程度でしたが、2・3、そして今回の4で既にヒントやミスリードをその文中に織り交ぜています。

次のUPでは、もっとまともな小説になるように心がけますね^^

*********************
スポンサーサイト
Edit / 2009.07.10 / Comment: 6 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。