スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
わたくしの東京観光レポ 5 8/24 前編
カテゴリ: アウトドア&ツーリング&旅
さすがは民主。始まる前からブレ始めましたwwww
まぁ、そもそもあいつらに期待する方がアレなんだけれども。
良かった。俺、アレじゃなくて。
どうも。僕です。


今日のBGM(うわ!久しぶりwww)
九段/英霊来世AreiRaise


さてと。
宿泊先のホテルで8時に目覚めたわたくし。
前夜の約束どおり、はなえさんにモーニングコールをかける。

「おっはよー。飯だ、飯!!」

朝食を食べに、一階のレストランに二人で下りる。

朝食はビュッフェスタイル。
メニューはどこのホテルでも似通っていて大差はない。
それでも不満はない。
ご飯やコーヒーを、好きなだけ取れるのはありがたい。

朝食後にチェックアウト。
そのまま九段へGO!


初日に満足いくまで見れずに、若干後悔が残った靖国神社へ2回目の参拝。

今回はキチンと参道を通り、鳥居をくぐってから参拝。
画像 047

ちゃんと手を洗ってから、二拝二拍一拝の作法で参拝。
画像 052

『皆様、どうか安らかにお眠りください。
次の衆院選、なんとか民主党の議席を一つでも減らすべく私なりに頑張ります。
あなた方が守ってくれた日本、売国政党の手から守ってみせます』

英霊の前で、そんな誓いを立てたものの・・・・
その結果は皆様も御存知の通り。

申し訳ありません。
私の力が至らぬばかりに・・・・・。

参拝を済ませた後は、脇目も振らずに遊就館
当記事の写真は全てクリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大
画像 053

前回同様、零戦がお出迎えしてくれました。
画像 054

画像 055

画像 056

入館料を払い館内に入ると・・・・
映像ホールで、今まさに始まったばかりの映画が。
mitama1.jpg

mitama2.jpg

この映画 「みたまを継ぐもの」 は、靖國神社自らによる初の企画及び制作映画だそうです。

-あらすじ- (宣伝チラシより)
主人公の石神隆信(25歳)は、戦前従軍看護婦であり英霊の妹である祖母・紗代子、戦後生まれの両親という、価値観が違う三世代家族の中で、大学卒業後も自らの目標が定まらない毎日を送っていた。
激しい企業戦争を生き抜いてきた父・幸一の姿には、疑問を感じながらも、否定することは出来ず、悶々とした日々を過ごしていた。

そんな時、自身も一家離散という辛い体験を経て、今は立ち直り、障害者施設で明るく働く恋人‐真奈美(24歳)から靖國神社の英霊の御心に触れるきっかけを与えられる。
今まで考えたこともなかった祖母の戦争体験。戦争で亡くなった祖母の兄のこと。祖母の兄の戦友江本弥一郎の戦後の生き方。その生き方に魅せられ、江本の弟子になり、コーヒー職人となった真奈美の叔父‐矢崎との出会い。そして、真奈美の勤務先である施設の人々の純粋で朗らかな笑顔。
 
真奈美と訪れた遊就館で英霊の遺影、遺書、遺品などの展示を通して「英霊のまごころ」に触れ、新しい生き方を求めていく。
僅かずつではあるが、確実に変わって行く隆信。隆信は、自己を活かす生き方とともに、家族、祖国を始めとする、他者を思いやり、他者のために自己を捨て得る生き方もあることを知り、次第にみたまを継ぐものとして成長していく。


あのねー。
すごく良い映画でした。
期待していた内容ではなかったけれど、良い意味で期待を裏切られた感じ。

俺、気づいたら見ながら泣いてたモンね。
はなえさんも泣いてたらしいよ。

作中で紹介される遺書がまた泣かせるのよ。

「はっきり言ふ。俺はおまえを愛してゐる。俺の心の中には今ではお前よりもたいせつなものを蔵するやうになった。それはお前のやうな優しい乙女の住む国のことである。
俺は、昨日、静かな黄昏の田畑の中でまだ顔もよく見えない遠くから俺達に頭を下げてくれた子供達のいぢらしさに強く胸を打たれたのである。もしそれがお前に対する愛よりも遥かに強いものといふなら、お前は怒るだらうか。否、俺の心を理解してくれるのだらう。
ほんたうにあのやうな可愛い子供達のためなら生命も決して惜しくはない。(中略)俺の心にあるこの宝を持って俺は死にたい。俺は確信する。俺たちにとって、死は疑ひもなく身近の事実である。俺たちの生命は世界の動きにつづいてゐる」
海軍中尉、宅島徳光

「子供も唯堂々と育て上げてくれ。所謂偉くすることもいらぬ。金持ちにする必要もない。日本の運命を負って地下百尺の捨て石となる男子を育て上げよ。小生も立派に死んでくる」
海軍大尉、佐藤 章

「何時かはあなた達の上に、光栄の平和の日々がおとづれて来ることと思ひます。その日になって私の身を以てつくしたいささかの苦労を思ひやって下されば私達は、それで本望です」
陸軍大尉、渡辺研一


映画のエンディングに、なにやら聞き覚えのある曲が流れました。
そう。
当ブログで先日UPした記事↓
「HIPHOPにこんな連中がいるなんて!!嬉しい驚き^^」
で紹介した 英霊来世‐AreiRaiseのこの曲でした。

防人~あなたがいるから~ / 英霊来世・沙織



一昨日とは違い、今日はたっぷりと時間がある。
じっくり時間をかけて見て回る。

そりゃもうね。
鼻水やら涙やらでグズグズですよ。マジで。
つーか、泣くなって方が無理。
はなえさんも気を使って離れてくれてるし。

「多分泣くから、その時はそっとしといてね」

ちゃんとお願いしといてよかったw
そういやいちのせさんも離れてくれてたなぁ。

館内に設置されてたアンケートや、コメントを書き込むノートにも記入してきましたよ。
お暇な方は探して見てくださいな^^

ノートに目を通すとこんな書き込みもあった。

「○○兄さん!今年も会いに来たよ!!
兄さんはいつまでも歳をとらないからいいね。
俺は兄さんの3倍も歳をとってしまったよ」


そうだよな。
やっぱり彼らはココにいるんだよな。
だから、遺族も靖国に会いにくるんだ。

国民追悼施設
馬鹿馬鹿しい。
それこそ 「無駄なハコ物」 だ。
税金の無駄遣い以外の何ものでもない。

彼らが

「靖国で会おう」
「靖国で待っている」
「会いたくなったら靖国に来い」

彼らがそう言って散っていった以上、彼らはここ 「靖国の社」 にいるのだ。
彼らが残してくれた、今の日本に生きる俺たちにできる事は

その彼らの物語を守る事くらいしかないじゃないか。

それが彼らに対する、俺たちの最低限の礼儀であり、恩義だろう?
違うか?

こら、鳩!!
お前、一体どこの国の政治家だ?
一体何に気をつかっているんだ?

お前みたいな売国政治家はこの人の言葉を聴け!!
恩知らずな日本人は日本人になる資格はありません!



一通り館内を回り、館内の茶房(食堂)で遅い昼食を摂る。
メニューの中に海軍カレー(680円)を発見。
説明書きによると・・・・

当店の海軍カレーは、明治四十一年九月に発刊された海軍割烹術参考書のレセピーに基づいて、その時代の味を忠実に再現いたしております。

こりゃ、食べるしかないっしょ!!

で、さほど待たずに来たのがこれ。
画像 057

うーん。
甘口。
でも美味しい。
これなら現代でも十分通用する味。
明治の兵隊さん、結構美味しいもの食ってたんだねぇ。

食事後、土産を買うために売店に寄ったり、零戦横の展示物を撮影したり。
画像 058

画像 059

食事の前だったか後だったか覚えてないけれど、特別展示の
「矢弾尽きるとも ~我、生還を期さず ~」
も観れました。

こちらは同館の外にある、ラダ・ビノード・パール判事の顕彰碑。
画像 063
極東国際軍事裁判(東京裁判)において判事を務め、同裁判の11人の判事の中で唯一、被告人全員の無罪を主張した「意見書」(通称「パール判決書」)の作成者として知られている

「時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、また理性が、虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、そのときこそ、正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くにその所を変えることを要求するであろう」

もう手が届きそうなトコまできてるんだけど、なかなか届かないんだよなぁ・・・。


うわ!気づいたら今回もまたかなりの長文に!!

次回!!

「わたくしの東京観光レポ 6 8/24 後編」

は“メイドカフェ in 秋葉原”の巻!!


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 blogram投票ボタン

今日の画像 今日は、ひろゆき4コマ^^
ひろゆき
ひろゆき

しぶゆき
しぶゆき

そりゆき
そりゆき

まろゆき
まろゆき
クリックで拡大します

08:12 UP 靖国話はついつい熱くなりすぎます^^;

※Read moreから「今日のお宝画像」



今日のお宝画像 鈴木早智子さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大。
鈴木早智子

スポンサーサイト
Edit / 2009.09.03 / Comment: 8 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。