スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
阪神淡路大震災と自衛隊
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
肝油ドロップを頬張りながら、キーボードを打っている者です。

美味しいね。コレ。


さてと。
1日ずれてしまいましたが・・・
15年前の昨日、日本を襲った大災害。
阪神淡路大震災
今でも私のみならず、皆さんの記憶に強く焼きついている事でしょう。

平成7年(1995年)1月17日午前5時46分、淡路島北淡町野島断層を震源とするマグニチュード7.3の巨大地震が発生。
この地震による災害は阪神淡路大震災と呼ばれ、1923年の関東大震災以来の甚大な被害をもたらしました。

・死者:6,434名 行方不明者:3名 負傷者:43,792名
・避難人数 : 30万名以上
・住家被害 : 全壊104,906棟、半壊144,274棟、焼失家屋約7,500棟
・その他被害 : 道路10,069箇所、橋梁320箇所、河川430箇所、崖崩れ378箇所
・断水130万世帯。停電260万戸。ガス停止86万世帯。電話不通30万回線
・同時多発火災約290件
・被害総額 : 約10兆円規模

たった15秒間の揺れが (もちろん数多くの余震もあったが) これほど多くの被害をもたらした。

hansinrojyo.jpg hansinmansion.jpg 阪神淡路大震災 阪神淡路大震災1 阪神淡路大震災2 阪神淡路大震災3

神戸地震ー揺れはじめ



災害発生時、実に不幸な事に・・・・
政権を担っていたのはよりによって社会党 (現・社民党)。
首相 (無能)“マユゲ” こと村山富市。

遅きに失した当時の政府 (社会党)の対応によって、救えたはずの多くの命が失われたと今でも私は思っている。
自衛隊による救助活動をもっと早くに決断するべきだった。
村山は救えるはずの多くの人命を見殺しにしたのだ。

阪神大震災時、自衛隊の
「救助に行かせてくれ!」
という必死の頼みを
「自衛隊嫌いだから無理 (笑) 」
と軽くあしらったのが、当時政権を握っていた社会党 (現社民党) 。
国から許可が無いとヘリやその他の移動手段を使えないため、ついに自費で救助に向かう自衛官まで現れ、自衛隊派遣を頑なに拒否していた社会党も世論に押され、渋々派遣を許可する事にした。
この時すでに震災から4日近く経過しており、もっと早く救助されていれば助かった命が何百人も失われていた。
自衛隊は、いつ崩落するかも知れない現場の中で必死に救助活動を行い、夜は寝ずに周囲のパトロールを行った。
一方、社会党は自分達の意見が通らなかったために仏頂面で遺憾の意を表明した。

この 「事件」 があったため、総合的な震災の犠牲者は半数近く増えたそうだ。社会党はバツが悪いのか名前を 「社民党」 に変え、現在でも政界でふんぞり返って 「自衛隊の無意味さ」 を語っている。

↑ コレは本当の話
嘘だと思うのなら 「阪神大震災 社会党」 で検索するべし。

政権担当能力の無い政党が政権を握ると、こういう悲劇が起きるという教訓。
残念ながら・・・その教訓が活かされていない事が、先の衆議院議員選挙で明らかになったけれど。

ホント、日本人って忘れっぽいよね。
人が善いんだか悪いんだか・・・・。


マスゴミ各社が飛ばした取材用ヘリも、多くの命を失ってしまう原因となった。
瓦礫の下で助けを求める生存者のか細い声が、ヘリの爆音によってかき消されてしまい、必死に救助活動を行っている人間の耳に届かず、救助の妨げにしかならなかった。


多くの悲劇が生まれた。

瓦礫に埋もれた家族を救おうと必死になっている、運良く難を逃れた人。
どこかで発生した火事の火の手がすぐ目の前に迫ってくる。
「もういい。逃げろ。お前だけでも生き残れ」
そう言って死を覚悟した家族。
「ごめん。ごめん」
と悔やみきれない思いを胸に、その家族を残し、その場から逃げざるを得なかった人

前夜に恋人と喧嘩し、謝る事もできないまま二度と会うことが出来なくなったカップル。


そんな多くの悲劇を生んだ震災で、大活躍したのが

自衛隊

社会党に邪魔された自衛隊。


何度も紹介したコピペだけど・・・

2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。



↓ これは初
68 名前: 名無し@神戸在住 投稿日: 01/10/31 17:40 ID:BW0Be7/o
神戸のものです。
震災のあとの混乱がやや落ち着きを取り戻した頃から、
つぶさにテレビなどで観察していましたが、
本当に涙を流してくれたのは自衛隊の高官殿だけでした。
「我々がすぐに力になれなかったのは本当に悔しい」 と。
その涙を見て、少し救われた気持ちになりました。
残念なのは、その人が制服を着ていたということしか
憶えていないことです。
我々のことを思いやってくれて
ありがとう、とこの場を借りてお礼を申し上げます。


この文中に書かれている高官は、当時、中部方面総監の任にあった当時陸将の松島悠佐氏のようです。


阪神淡路大震災復興支援 涙の別れ



あなたを守りたい - 自衛隊かく活動せり



てなわけで。
当ブログは、一部の心無いアホ共から謂れの無い中傷を受けながらも
この日本を護る為に日夜過酷な訓練に耐え
災害発生時には昼夜を問わず献身的な活動をし
他国の復興を支援している自衛隊の皆様に・・・・
心からの感謝の意を表すとともに、敬意を表します。

あなた方のおかげで、日本は今日も平和です。


第45代・第48代・第49代・第50代・第51代内閣総理大臣(在任期間・1946年5月22日 - 1947年5月24日、1948年10月15日 - 1954年12月10日)である吉田茂の言葉
「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい」
(昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて)




それでは皆様。
おやすみなんし。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 

1/17 のお客様
1  jp  日本  142  95.9%
2  tw  台湾  2  1.4%
3  my  マレーシア  2  1.4%
4  au  オーストラリア  1  0.7%
5  net  不明 (ネットワーク組織)  1  0.7%

今日の画像 抱きつく猫2
抱きつく猫
クリックで拡大します

05:35 UP 

Read moreから「今日のお宝画像」 


今日のお宝画像 国仲涼子さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
国仲 涼子02 ig_ryoko_kuninaka004.jpg ig_ryoko_kuninaka007.jpg
ig_ryoko_kuninaka011.jpg ig_ryoko_kuninaka017.jpg ig_ryoko_kuninaka020.jpg

琉球ムーン / 国仲涼子

うぅむ・・・・由紀恵さまといい、涼子さんといい・・・沖縄移住・・・アリだな・・・。
スポンサーサイト
Edit / 2010.01.18 / Comment: 6 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。