スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
恐怖の思い出 【中編】
カテゴリ: オカルト
どうも。
休みの前日に、仕事を終えて帰宅した途端に、プライベート用の腕時計 MTM を装着する者です。

200803222019000.jpg

ああ・・・なんてカッコいいのかしら・・・
MTMブラックホーク ジャック・バウアー モデル。


さてと。
ずいぶんお待たせしてしまいましたが、前回の記事の後編をUPします。


男性用トイレに潜む霊に、私がベタベタと触ってしまったその次の日から、そのトイレの空気は明らかに変わった。
それまでは 『あー、いるなー』 程度の感覚だったのが、その次の日からは凝視されているのがひしひしと伝わってくるのである。

誰しも経験があるだろう。
風呂で髪を洗っている時に、背後に人の気配を感じたりした事が。

それまでのトイレで私が感じていた気配は、その程度のモノでしかなかった。
だが、私が触れたその日を境にして、その気配は比べ物にならないほど格段に強くなったのである。
距離も日に日に私に近づいてきているのが判る。

普通の人に比べ、多少霊感が強いというだけの私。
誰かについて修行したワケでもないのだから、この状況には恐怖心を感じざるを得なかった。
存在を感じるからこそ、恐怖心は倍増していた。
だが・・・それなりの立場でこのホテルに来ているという自負心とやせ我慢から、どうしてもお客様と顔を合わせる可能性のある1階と2階のトイレを使う気にはなれなかったのだ。

『今更・・・』
という気もしたが、その気配に気付かないフリをした。
用を足したら手も洗わずに大急ぎでトイレから出た。
(もちろん、その後に他の場所で手は洗いましたよ)
幸いな事に、トイレからその霊が出てくる事はなかった。

『ひょっとしたら、このトイレから出ることは出来ないのかもしれない』

そう考え初めてはいたものの・・・相変わらずそのトイレに行く度にその気配は強さを増していき、ついには長時間そのトイレにいる事ができなくなってしまった。 (早い話が大きい方ね)

そんな日が続いていたある日の事、ついに恐れていた事が起きた。

その日はその3階の宴会場で、小さなパーティーが行われた。
パーティーは21時頃に終わり、片付けを終えたのは22時頃。
パーティーが行われる日だけに、ウェイトレスとして来てもらっている女性3名を退社させた後、私はいつものように1人で3階の消灯と宴会場の施錠などを行った。

そして最後に、一番憂鬱な作業である問題のトイレの消灯。
恐怖感も手伝ったのか、尿意を催したので急いで用を足した。
いつものように気配も強い。
強い視線を感じるが、それには気付かないフリをして、急いで外に出た。
いつもなら、これで恐怖から開放されるのだが・・・・
この日は違った。

トイレから出た私の背後に、ピッタリとその霊がくっついて来たのだ!!
早足で歩けばその速度に合わせて。
恐怖で走り出したい気持ちを必死に抑え、エレベーターに向かう。
3階の廊下やホールは既に自分が消灯していた。
電気をつけるには来たルートを戻らなければならない。
とてもそんな気にはなれなかったし、この後もう一度上ってこなければならないなんて絶対に御免だ。

1階のフロントには支配人のT氏と、夜勤のフロント係がいる。
とにかくそこに一刻でも早くに行きたかった。

エレベーターホールには1本の柱があり、その柱には鏡が全面に張られている。
とてもじゃないがその鏡を見る勇気は無い。
確信があった。
これほど強い気配を発しているのだから、間違いなくその鏡にはその姿が映し出されている筈だ。

不運な事に、3階に止まったままの筈のエレベーターは最上階に上がっていた。
どうやら宿泊客がチェックインしたらしい。
エレベーターを呼ぶ気にはなれなかった。
とにかく少しでも早く、この場から離れたかった。

エレベーターの真横の階段を下りる。
暗くて危険ではあったが、出せる限りのスピードで降りた。

相変わらず、霊はぴったりとくっついて離れない。

今まで何度と無く、この霊に限らず霊の存在を感じた事が多々あった。
いわゆる心霊スポットでも、ここまでの恐怖を感じたことは無い。

やっとの思いでたどり着いたフロントで、一見して私の異常に気付いたT氏。

「どうした?凄い顔してるぞ?何かあったのか?」

言葉に出すのを躊躇ったが、迷っている時間も余裕も無かった。

「こういう事を言うと変なヤツだと思われるかもしれないけど、コレは本当の話です。俺は大真面目に話してます。3階の例のヤツが今、俺の後ろにいます。どうしても離れないんです。とてもじゃないけど耐えられない。だから俺に少しだけ時間を下さい。少しでも早くどうにかしないと」

「お前の様子を見てるとかなりヤバそうだと言うのが解る。どうする気かしらんが行ってこい」
とT氏。

その言葉に頭を下げ、私はそのホテルから外に出た。
確証はなかったが、この現状から脱する方法を思いついたからだ。



恐怖の思い出 【後編】に続く。



それでは皆様。
おやすみなんし。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 

1/21 のお客様
1  jp  日本  219  98.6%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  2  0.9%
3  com  不明 (米国営利組織)  1  0.5%

1/22 のお客様
1  jp   日本   121   96.0%
2  com  不明 (米国営利組織)  2  1.6%
3  gov  不明 (米国政府機関)  1  0.8%
4  au  オーストラリア  1  0.8%
5  net  不明 (ネットワーク組織)  1  0.8%

1/23 のお客様
1  jp  日本   184  97.9%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  2  1.1%
3  com  不明 (米国営利組織)  1  0.5%
4  fr  フランス  1  0.5%

1/24 のお客様
1  jp  日本  175  96.7%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  6  3.3%

1/25 のお客様
1  jp  日本  135  95.7%
2  edu  不明 (4年制大学)  3  2.1%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  3  2.1%


今日の画像 エェ━━(´Д`υ)━━・・・
もうめちゃくちゃ
クリックで拡大します

05:18 UP 

Read moreから「今日のお宝画像」 


今日のお宝画像 前田敦子さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
前田敦子07 前田敦子 前田敦子01
前田敦子02 前田敦子04 前田敦子06
前田敦子03 前田敦子05

大声ダイヤモンド / AKB48

うーん・・・やっぱ、この歌が一番好きかも。

囲まれたい・・・・

一度でいいから、彼女たちに囲まれたい・・・

スポンサーサイト
Edit / 2010.01.26 / Comment: 7 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。