スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
日本ボクシングの危機
カテゴリ: 武術・格闘技
亀田家次男の試合が近づいてきましたね。
まぁ、結論を先に言ってしまえば、亀田兄弟なんて別にどーでもいいんです私。
しかし!「ボクシング」については、そんな事いうつもりはない。

私は、自慢ではないが昔からのボクシング好きだ。
同じく格闘技好きの父と一緒に、白熱しながらテレビ観戦している。
具志堅も、渡嘉敷も、渡辺も、鬼塚も、辰吉も、薬師寺も、勇利アルバチャコフも・・・全てリアルタイムでテレビ観戦している。

「ボクシングのチャンピオンベルトだけは金では買えない。
強いヤツだけが腰に巻く事が出来る」


そう信じていた。
しかし、先日の亀田長男の試合でそんな幻想は吹き飛んだ。
詳細は以前の記事で書いたので、ここで改めて書くつもりはない。
とにかく・・・
あの試合には失望したし、日本ボクシングの権威も地に落ちたと感じた。

心あるボクシングファンなら同意してくれるだろう。
「捏造されたヒーローならいらない」
「日本に世界王者が増えるのは喜ばしいが、相手選手の大使館に謝罪メールを送らなければならない気持ちになる試合なら、負けてた方がいい」

このままTBSや協栄ジムが、あの兄弟をあの路線で売り続けていくのなら・・・

「日本は金でベルトを買う国」
と世界中からバッシングを受ける事になるだろう。
ベネズエラ(ファン・ランダエタ選手の母国)では、既にそういう声が上がっているらしい。
私には耐えられない事だ。
日本には「武士道」「武道」があり、昔から格闘技を見る目は肥えている筈。
そして「公正」を重んじる国民性の筈。

「正々堂々と、全力で戦う」
そんな熱い試合が観たいのだ。
それでさえあれば、勝敗なんてどうでもいい。(もちろん勝ってくれればそれが一番だが)


さてココからが本題。

亀田3兄弟の二男大毅(17=協栄)が「亀田流」を貫き、雑音を封印する。プロ5戦目となるインドネシア・フライ級王者ウィド・パエスとのスーパーフライ級8回戦(20日、横浜文化体育館)を前に10日、練習を公開した。兄でWBA世界ライトフライ級王者興毅(19)の世界戦での「微妙判定」でバッシングが広がり、ファイトスタイルへの批判も出ている。それでも「浪速の弁慶」は、ひたすら前に出るこれまでのスタイルでKO勝ちを狙う。
 パンチを打たれても関係ない。大毅はガードを固めて、ひたすら前に出た。4戦4勝で迎えるパエス戦前の公開スパーリング。トレーナーの父史郎氏から「前や! 前に出るんや!」と声が飛ぶ。パートナーを務めたプロ2戦の古川に細かいパンチをもらっても気にしない。父の言葉を胸に相手にプレッシャーをかけ接近戦を挑み、左フック、右ストレートで「一発」を狙った。
 「何ラウンドになるか分からんけど、KOはするよ。KOして歌を歌う。いつもと一緒や」。試合10日前で疲労はピーク。それでも、ガードを固めて前に出る大毅ならではの「亀田流」を信じている。「オレは(過去の4戦)下がった試合がないやろ。スタイルはいい感じや」。何を言われても、自分たちの戦い方を貫くだけだ。
                  (日刊スポーツより)


これを読んでも分かるとおり、亀田次男の相手はインドネシアのフライ級王者だそうだ。
悪いが、もう俺は信じない。
で、調べてみた。
案の定、協栄ジムは相手選手の戦績を偽っていた。

協栄ジム発表
http://www.kyoei-boxing.co.jp/schedule/060820.html
インドネシアフライ級チャンピオン
ウィド・パエス
18勝(7KO)4敗3分(インドネシア)

実際の公表戦績
http://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=267423
BOXRECのデータではインドネシアフライ級
ランキングの14位までに名前すら無い。

Wido Paez
W 1 (0 ko's) | L 1 | D 1 | Total 3

    ↑
つまり本当の戦績は1勝1敗1分け。3戦しかしていないのである。

次男のコレまでの相手も酷い。
第1戦  2006-02-26 Samart Sithsaithon  0勝3敗
第2戦 2006-04-17 Samart Twingym  0勝6敗
第3戦 2006-05-05 Kittipop Saendeegym 0勝3敗
第4戦 2006-06-05 Yoppie Benu  5勝4敗1分(但し直前は4連敗1分)

よくここまでやれるもんだと逆に感心すらしてしまいそうになる。

そろそろ強い相手と、それも日本人と戦ってみちゃどうなの?
弱い相手ばかりを選んで、KOして・・・
そんなのは「弱いものいじめ」と変わらないよ。
アホなファンだけが、君達を見ているワケじゃないんだから。
誰もが認める強い相手を倒して、初めて君達は認められる。
ここまでくればそれしかないんだよ。

長男のコレからを予想してみよう。
先日獲ったばかりのタイトルは返上。指名選手との試合から逃げる。
大晦日に、かませ犬とのノンタイトル戦。
試合後のコメント
「来年も亀田の年にするで。俺は強いからな。来年で2つめの世界チャンピオンベルトやな」
スポンサーサイト
Edit / 2006.08.15 / Comment: 7 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。