スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
戸籍
カテゴリ: 探偵物語
まず最初に申し上げておきます。
今回の話は、私が探偵をやっていた当時の話で
今現在も、そういうシステムなのかどうかはわかりません。

ある日、事務所を尋ねてきた一組の母子。
子供(?)は、20歳になるかならないかという位の若い男。
母親が所長に
「実は・・・」
と依頼を切り出した。それによると・・・・。

この若い男、実はかなりの遊び人。
まぁ、たしかに外見はそれなりにかっこいい。
で、ナンパをしてはHして・・・の繰り返し。
二股三股もなんのその。
とにかくHするのが目的で、女性と関係を繰り返しているとの事。
「母親の前で言う事かよ」
「アンタもアンタだが、女もアホだ」
突っ込みどころはたくさんあるが、まずはこの依頼を「金」に変えるのが所長の仕事。黙って話を聞いていた。

ある日、男の元に一本の電話が入ってきた。
『私、あんたの子供生むから』
うろたえる男。こういうのは初めてだったらしい。
しかも「出来たから」ではなく「生むから」
相手の女とは一度だけで、電話がかかってきても適当に話す程度で、続けるつもりは全くなかったらしい。
とりあえず会って話しをする事になった。

「ホントに俺の子?」
「あんた以外としてないもん」
「どうすんのさ」
「だから生むって。ちゃんと責任取ってよね」
「俺の子でもないのにかよ」
「あんたの子だって言ってるでしょうが」
「堕ろしてよ」
「もう無理。アウトw」
「結婚なんてしねぇぞ俺」
延々続く痴話げんか。

で、子供が生まれた。
どうしても責任から逃れたい男。
責任を取らせたい女。

「まずは子供が、本当にあなたの子かどうか調べてみましょう」
と所長。DNA検査を行なうことになった。
男の唾液と、子供の唾液を採取。
検査機関に送り、検査結果を待つ事に。
その結果・・・
両者の間には「親子関係」が認められる程の一致があった。

女は、結婚は諦め一人で育てるから認知して欲しいとの主張。
ここまでくれば男は逃げられない。認知するしかない。

しかし、認知すれば、男の戸籍には子供の名前が記載される事になる。
まだ結婚もしていないのに戸籍が汚れるのは嫌だ・・・というのが母子の本音。

そこで所長がアドバイスした。
「あなた、書類上でいいから、引越しを繰り返しなさい」
なんでも、何十回と繰り返している間に戸籍から子供の名前が消えるのだそうだ。
(ここがよく分からない。法律の抜け道なのかもしれない。そして今現在もそうなのかどうなのかは知らない)


遊びすぎには要注意。
男も女も・・・ね。



追記
私、採取したのは唾液だと思っていましたが、どうやら違ったようです。
口内の粘膜?(細胞)を採取したというのが、どうやら本当。
それというのも唾液にはDNAは含まれていないようです。

スポンサーサイト
Edit / 2006.08.20 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。