スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
パワースポット巡りツーリング 4
カテゴリ: アウトドア&ツーリング&旅
どうも。
新首相に選出された民主党の菅直人に対しても、全く期待していない者です。

パフォーマンス好きのヤツに、ロクなヤツはいません。
まぁ、ツーリング記事が終わったら、そのへんもおいおい。



さてと。
「パワースポット巡りツーリング 3」 からの続きの更新です。


と。その前に。
今回利用したライダーハウス 「阿蘇ライダーハウス」
その紹介を少しだけ。

まず、利用料金は1泊900円 (税込み) 。布団のレンタルは300円。
今回寝袋を持参しなかった私は、今回1200円での宿泊でした。
食事は外食か、もしくは利用客が食材を持ち込み、共同のキッチンで自分で調理。
風呂は周辺に存在する温泉を利用します。

雨風をしのぎ、他のライダーと交流する場。
私はそう考えて利用しています。



それでは6/1 (火) ツーリング2日目のレポを。

15:30頃に、名勝・高千穂峡を後にした私。
県道7号線を北上し天岩戸神社、天安河原を目指す。
雨脚は激しさを増すばかり。

恐るべし。
我ながらおそるべし。

雨男の魔力

ホント、旱魃地域にでも行ったら俺、神様扱いされるんじゃないかしら。


雨が降っているからナビはつかえない。
不慣れな山道を、豪雨の中不安を抱えて走る。

雨は強くなったり弱くなったりを繰り返し、ハッキリとしない。
天岩戸神社 (あまのいわとじんじゃ) に到着したのは15:45頃。近っ!!
DSCN0725.jpg DSCN0726.jpg
駐車場で出迎えてくれたのは手力雄命 (タヂカラオノミコト) の像。

高千穂町の中心部より北東に約7kmのところにある神社です。
日本神話の中でもよく知られた天照大御神 (あまてらすおおみかみ) のお隠れになった天岩戸開き、あの天岩戸伝説を伝える神社です。
天岩戸神社には東本宮と西本宮があり、東本宮は天照皇大神 (あまてらすすめおおみかみ) 、西本宮はおおひるめのみこと (アマテラスオオミカミの別御神名) を主祭神とし、天岩戸 (洞窟) を御神体として祭っております。
現在、一般的に天岩戸神社と呼ばれているのは西本宮です。

http://www.pmiyazaki.com/takachiho/amenoiwato.htm より抜粋。

駐車場にバイクを停め、鳥居をくぐって参堂へ。 (西本宮)
参堂を歩いていると、今回のツーリングの最大の目的地 「天安河原」 (あまのやすがわら) への案内板を発見。
参拝は後にして、案内板に従い「天安河原」 へ向かう。

天安河原へは徒歩でいかなければならない。
ゆっくりと歩いて10分程度?

団子を売っている土産物屋の横の坂を下り、木々の中を歩く。
とても気持ちがいい。
雨は振ってはいるものの、心なしか優しく感じる。
これもパワースポット作用?
DSCN0727.jpg DSCN0728.jpg
霧のように映っているのは謎。
雨が降っていたし、水蒸気かとも思うけれど、肉眼では見えていません。

歩を進めるたびに、どんどん空気が変わっていくのを感じる。
渓流沿いの歩道を歩く。
DSCN0729.jpg DSCN0730.jpg

てくてくと歩いていくと、小さな橋がかかっている。
この橋に足を踏み入れる直前から・・・・・

『うおおおおおおおおおおおお!!!!』

すげぇ!!何これ!!
まるで空気が違う!!!いや、空気と言うよりは 「気」 か。
あまりの衝撃で、写真を撮るのを忘れてました^^;
この橋の写真はコチラで http://www.pmiyazaki.com/takachiho/amanoyasugawara.htm

とにかく、この橋を渡ってからの空気の清浄感がハンパない。
これだけの清浄感は 「霊感」 が無くても、いや、そういうスピリチュアル的なものに懐疑的な人でも感じる事ができる筈。
まさに御神域。
神聖な場所なのだと、この感覚だけでも頭と身体で理解できる。


悪天候のせいか、人が少ない。
後日、GW中にココを訪れた友人に聞いたが、その時はあまりの人の多さに前になかなか進めなかったそうだ。

それにしても・・・・・・
もう・・・何と言うか・・・・
そう・・・・
神様の懐に抱かれているような・・・・
そんな気持ちで歩道を歩く。


「うわぁ!!!ココすっげぇ!!!」

思わず口にだして叫ぶ。周りに誰もいなかったから。
でも、すぐに曲がった道の先から、一組のカップルが現れました^^;
そ知らぬ顔してすれ違う私。ちょっぴし恥ずかしかった^^;

DSCN0731.jpg DSCN0732.jpg
DSCN0733.jpg DSCN0734.jpg

歩道の横を流れる渓流に目をやると、河原に石が積み上げられているのに気付く。
それもハンパな数ではない。
沢山の石を積み重ねて祈願すると願い事がかなうとの信仰、慣習があるとの事。


やがて目の前に現れた洞窟。
仰慕窟 (ぎょうぼがいわや) 。

ここで、古事記に記されている日向神話の天岩戸のお話しをおさらい。

世界の陽性と正義と平和を象徴する太陽の神、天照大御神 (アマテラスオオミカミ) は、弟の荒ぶる神、須佐之男命 (スサノオノミコト)の乱暴ぶりに耐えかねて、怒って岩屋の奥に隠れてしまい、世は闇に閉ざされてしまった。

困った八百万 (ヤオヨロズ) の神々が今後の対策を練ったのが高千穂の天岩戸神社より少し歩いたところにあるここ天安河原 (アマノヤスガワラ) です。
八百万 (やおろず) の神々は天安河原に集まって相談した末、岩屋の前で宴会を開くことになる。
芸達者の天鈿女命 (アメノウズメノミコト) が賑やかに舞い踊り、それを肴にみなでその周りで宴会を始めた。
その騒ぎに興味をしめした天照大御神が岩戸を少し開いたところを手力雄命 (タヂカラオノミコト) が岩戸を開け投げ飛ばし、世に再び光が戻った。

http://www.pmiyazaki.com/takachiho/amanoyasugawara.htm より抜粋。

DSCN0735.jpg DSCN0736.jpg
DSCN0737.jpg DSCN0738.jpg
DSCN0739.jpg DSCN0740.jpg
DSCN0742.jpg DSCN0743.jpg
 

こうして見ると、なるほど・・・
神様が集まって会議していそうな洞窟です。。
感じちゃうなぁ・・・神様の存在。

でもね。
正直に書きますとね。
なーんか、神様が怒ってるっぽい感じだったんですよ。
パワースポットとして騒がれるあまり、不遜な輩もたくさん訪れてるじゃないかしら。
やっぱりね。こういう御神域に立ち入るのなら、見えない存在に対してもちゃんと敬意というか、そういうものを払わなきゃね。

しばし御神域の清浄な空気を胸いっぱいに吸い込む。
我流の気功で全身に巡らせる。

充電完了♪

ありがとう。神様。
きっとまたここに来させてもらいます。


来た道を戻り、天岩戸神社に戻る。

DSCN0747.jpg DSCN0748.jpg
DSCN0749.jpg


上段左側の写真の社の裏に、天岩戸がある。
鍵つきの扉で仕切られているが、遥拝所に行くことも出来る。

社務所に申し出れば神職の方のガイド付で、天岩戸を見ることができる。

当然、お願いしました。
若いご夫婦1組、若いカップル1組。そして私の5人で遥拝所へ。
寂しくなんかないやい!!

扉をくぐる前に、御神域に入る為の穢れを落とす御祓いを受ける。
期待が高まる。

階段で下に下るのですが・・・・想像していたのとは違い、ほんの少し降りるだけ。
社の裏に回りこむような形で遥拝所に到着。

御神体である 「天岩戸」 が目の前に現れる。
と、言ってもかなりの距離がある。
それに間に生えている木々の緑が邪魔をして、あまりよく見えない。

ここは御神域である為、地元の人間も神職の方も一切立ち入らないそうだ。
そうして御神域はずっと長い間守られて来た。
元々は洞窟だったらしいのですが、現在は一部が崩落し、崖のように見える感じ。

雨が降っているのに、その周辺が明るい。
ただの偶然なのだろうが、その明るさが神々しさを増して感じる。
御神域の為、残念ながら撮影が禁止されています。
見たい人はここを訪れる他に手段が無い。

賽銭箱に賽銭を入れ、拝み倒す。

「結婚したいので、お力を貸してください!!」

そりゃもう、必死に。
>寂しくなんかないやい!!
ごめんなさい。私、嘘を申しておりました。


一通り西本宮での参拝を終え、次は東本宮へ。
ここ西本宮から東本宮へは歩いても数分の距離。
バイクで移動し、駐車場から階段を上り社へ。

DSCN0750.jpg 

あ・・・・社の写真を撮るの忘れてた><
ちなみにここもパワースポットです^^
天安河原の方が、そのパワーは強く感じましたが。
宮崎にお越しの際は・・・・
「天岩戸神社」(東本宮&西本宮) 「天安河原」 を一度に回れるこの場所を訪れることをお勧めします。


時計に目をやると17:30を過ぎている。
そろそろ帰途に着かなければ・・・・。

バイクにまたがり県道7号線を北上する。
この時点では一気に北九州に帰るつもりだったんですが・・・・・


7号線は山の中のワインディングロード。
雨のせいでナビも使えないし、道が曲がりくねっているから、コンパスもイマイチ役に立たない^^;
ガソリンの残量も心もとない。
いくつか集落を通り過ぎたがガソリンスタンドがない。
段々と暗くなってくるし、雨も降っている。
テントがあれば最悪、野宿もできたが、この雨の中ではかなり厳しい。

DSCN0753.jpg
山中で見つけた道路上に描かれたヘリポート

19時過ぎにようやく町に出た。
ガソリンスタンドで給油したのは19:10頃。
聞いてみると 「19:30に閉店するところでした」 との事。
危なかった。
スタンドの方に訊かれた。
「これから北九州に帰られるんですか?」
「いえ。雨ですっかり濡れてしまって・・・・今日は別府で温泉に浸かって泊る事にします」
山中で決意してました。
とてもじゃないけど、この濡れた身体のまま帰る気にはなれなかった。




次回 「パワースポット巡りツーリング 5」 、乞うご期待!!



応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


6/5 のお客様
1  jp  日本  290  98.6%
2  edu  不明 (4年制大学)  1  0.3%
3  za  南アフリカ  1  0.3%
4  hk  香港  1  0.3%
5  net  不明 (ネットワーク組織)  1  0.3%


4年前の 6/6 は、こんな記事書いてました。
「チョー怖いんですけど19」


今日の画像 絵に描いたような・・・^^;
絵に描いたような・・・^^;
クリックで拡大します


22:15 UP 


Read moreから 「今日のお宝画像」


今日のお宝画像  小野真弓さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
小野真弓76 小野真弓75 小野真弓74
小野真弓73 小野真弓69 小野真弓68
小野真弓65 小野真弓64 小野真弓45
小野真弓23 小野真弓27 小野真弓13
小野真弓10 小野真弓72
小野真弓36 小野真弓20
小野真弓28 小野真弓51

誰がなんと言おうが好きなモノは好きなのだ!!

死ねる・・・・真弓の為なら死ねる・・・・・。

スポンサーサイト
Edit / 2010.06.06 / Comment: 6 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。