スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
もっと言うたれ!!俺も言う!!
カテゴリ: 時事問題
どうも。
この夜が明ければ、ようやくやってくるテレビに心ウキウキワクワクな者です。

さようならゴースト。
さようなら赤の滲み。

同じ日にやってくるインナージャケットも楽しみ^^



さてと。
私はもちろんのこと、多くの国民をキレさせた “尖閣問題” 。
この問題について、国際ジャーナリストであり作家の落合信彦さんがブチかましてくれました^^


今回の事件対応で愚の骨頂だと思えたのは、菅直人首相や仙谷由人官房長官が「中国を刺激したくない」と考えて、衝突時のビデオを公開しようとしなかったことである。
菅は首相でありながらビデオを見ていないと、国会答弁で言ってのけた。

仙谷に至っては記者会見で
「 (ビデオは) 刑事事件の証拠なのだから公表しない。刑事事件捜査は密行性をもって旨とするというのは、刑事訴訟法のイロハの 『イ』 だ」
などと、弁護士であることを笠に着て偉ぶってみせた。
そんなところで法の原則論を振りかざすならば、なぜ明らかな公務執行妨害を犯した人間を、処分保留などという曖昧なかたちで釈放したのか。
内弁慶にも程がある。

今回の漁船の乗組員は、明らかに軍の訓練を受けている人間だった。
船ごと体当たりするなど、訓練を受けていなければできるものではない。
つまり、中国は今回の一件で、日本を試していた。日本の指導者は骨があるのか、肝が座っているのか、新政権をテストしていたのだ。

菅や仙谷は、箸にも棒にもかからない初期対応をした上に、いまだに
「戦略的互恵関係を築く」
などと戯言を言っている。
マスコミも “雪解けムード” などと報じているが、これでは中国がさらに図に乗るに決まっている。

繰り返すが、中国は交渉や話し合いをしようにも、一筋縄でいく相手ではない。

ソース http://www.news-postseven.com/archives/20101029_4459.html

まさに正論。
もっと言ってくれノビー!!


高校時代から20代前半まで・・・この人の著作をとりつかれたように読んでいたなぁ・・・。
狼たちへの伝言 (集英社文庫)」 は、間違いなく俺に大きな影響を与えた一冊だし、国際政治に目を向けさせた一冊。

最近じゃ読む事もなくなったし、色々と疑惑もある人だけど、好きな作家である事には変わりない。
そんなノビーが、この問題でズバッと言ってくれてるのが妙に嬉しい^^

正論ではあるんだけど、彼が言っているのは当たり前の事だから、別にたいした事は言ってないんだけど・・・
それでもハッキリ言ってくれる人が他にいないんだもん。


あ、俺が新党結成を心待ちにしている田母神俊雄氏はバッチリ言ってくれてます^^
田母神俊雄氏のブログ内のコチラをご覧アレ → 「尖閣諸島における中国漁船の体当たり」

田母神氏のこの言葉を俺は忘れていない。

「 国とは生命・財産だけではなく、それ以上の、国民の魂が受け継いできたもの。
もしシナが攻めてきたら、白旗をあげれば、もしかしたら命や財産も助かるかもしれない。
だけどそれでも失われるものもあるわけで、自衛隊はそれを守っている。
それはわが国の主権であり、国体。
生命・財産を超えたもののために自衛隊は命を投げ出すんです。 」


なんというか、本当に凄い人だよね。
誤解を恐れず、自分の信念に従って堂々と正論を述べ、命がけでこの国を護ろうとしている。
まさに軍人の鑑だと思うね。
今、何も恐れずにこの言葉を言える政治家が何人いるだろう。


俺は今は自民党支持者だけど、田母神氏が俺のような保守の想いを受け止めてくれる保守新党を結成したなら、俺はすぐにそちらに鞍替えするよ。
今の日本の政党の中では自民党がベターだと思うから支持しているけれど、その自民党がベストだとは思っていないから。


話が横にそれちゃった。

この尖閣問題で、海保職員のみならず国民の安全の為に、最前線で命を張ってる人たちは心底民主党に愛想が尽きたと思うね。

当たり前の事だと思うけどさ。
国の為に現場で命を張ってる人間を、その国が守ってやらなくてどうする。
海上保安官しかり、自衛官しかり、警察官しかり、麻薬取締官しかり。

「自分達の身に何かあったら、仲間や国が必ず助けてくれる」

そういう信頼関係があればこそ、彼らは国の為に命がけの仕事に臨めるんでしょうよ。違うかい?
自民党時代も物足りなかったけれど、不審船と銃撃戦をやった。
そしてそのビデオを国民に公開した。

ところが民主党の体たらくときたらどうよ。
海上保安官の命がけの職務遂行を後押しするどころか、中国の顔色を窺ってばかり。その挙句にあろうことか犯人をチャーター機で帰国させた。
証拠ビデオは公開せず、野党からの追求に根負けして一部公開したビデオはたったの6分に編集された糞の役にも立たないビデオ。
当の中国は事実を捻じ曲げて製作したCGやアニメを中国国民に向けて発表し、日本の巡視船に非があると国民に信じ込ませた。

こんな状態で、彼らの士気は維持できる?
断言するよ。
絶対に無理だ。



教えてくれ。
民主党が政権を取って、何か一つでも 「良かった」 と思える事があったかい?

今流行の事業仕分け?
馬鹿馬鹿しい。

あんなモンは民主党の票集めのパフォーマンスに過ぎない。
いくら説明したってそれを理解できない国会議員に、罵倒された挙句 「無駄」 の一言で切り捨てられる。
そりゃ先生方だってやっとられんわ。
>「温泉発電と地熱発電がどう違うのか」 (亀井亜紀子参院議員)
そんな事くらい自分で事前に調べとけよ、カスが。

最近話題になった 「スーパー堤防」 もそうだ。
その構想自体は確かに 『無駄なんじゃないかなぁ』 とは俺も思う。
無駄を省くのは結構な事だが、肝心なのはその浮いた金の使い道じゃないのか。
無駄な事業を廃止したからといって、それで景気が上向くワケじゃない。ただ単に金の流れが止まっただけだ。
事業が中止されたという事は、即ち 「仕事が無くなった」 という事だろう。
無駄を省くだけでは景気は良くならんのだぞ。むしろ悪化するんじゃないの?

浮いた金は一体ドコにいく?
まさか、あの胡散臭い 「従軍慰安婦」 とやらの賠償 (爆笑) に使われるんじゃあるまいな。
まさか、中国へのODAの増額とか言い出すんじゃあるまいな。


先日UPした記事でも紹介したんだけど、コレをもう一回紹介してこの記事の締めくくりにします。

98 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 17:23:33 ID:26B2wawG0
バカが民主を政権に就けた結果これだ。
ちゃんと物事が見えて分かってる人間は、そもそも民主党なんぞに投票しない。
売国はする、同盟国と喧嘩する、国民生活は悲惨なまま。
バカどものせいでこのザマだ。
民主に投票した奴は責任取れと言いたい。

99 :名無しさん@十一周年:2010/10/25(月) 17:24:04 ID:do4tWrFF0
少なくとも民主党に投票した連中には民主党を批判する権利はないだろ。
選挙に投票する、というのはあらゆる方法で自分で投票する政党を調べ、この政党になら日本を任せられる!という判断から、実際に日本を背負わせるという大きな意味を持っている。

自分で何も調べずに、棚から落ちる牡丹餅を待ってアホみたいに投票していって実際民主党がマニフェスト達成どころか、売国行為に働いてるから 「裏切られた!」 なんて被害者面するのは虫が良すぎるだろ。

予め調べれば民主がどれほど無能な政党かは選挙前でも十分に判断できた。
それでも投票したんだから民主党がいかにアホでカスでゴミな売国党であろうと、民主党に投票した有権者に批判する権利はない。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


10/30のお客様
1  jp  日本  319  95.2%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  13  3.9%
3  sg  シンガポール  2  0.6%
4  br  ブラジル  1  0.3%


4年前の 10/31 は、こんな記事書いてました。
「最近の私」
「将来楽しみ」


今日の画像 有吉好きですw
有吉大好き
クリックで拡大します。


09:07 UP  民主党打倒が果たせるその日まで、俺は戦い続ける!!


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」


今日のお宝画像 真野恵里菜さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
真野恵里菜 真野恵里菜03 真野恵里菜04
真野恵里菜05 真野恵里菜00 真野恵里菜07
真野恵里菜01 真野恵里菜13 真野恵里菜02

スポンサーサイト
Edit / 2010.10.31 / Comment: 2 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。