スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
尖閣諸島問題について 1
カテゴリ: 時事問題
どうも。
未だ届かない (17:08現在) ウエストバッグを、早くこの目で見たくて仕方が無い者です。

ちなみに宅配便なら 「クロネコヤマト」 が至高だと思っています。
「佐川」 はNO。



さてと。
全国民に衝撃を (まぁ一番ビックリしたのは菅内閣でしょうがw) 与えた尖閣ビデオ流出事件。
時間が経つにつれ、いくつか新しい情報も得られて、私自身も感情的な意見だけではなく、理性を持った上で考えもまとまってきた。


まずは最初に自分のスタンスを。

・sengoku38氏万歳!全力で守るべし。
・海保の方々ご苦労様です。日々の御苦労に感謝致します。
・尖閣ビデオのオリジナルを編集・加工など一切の手を加えずに前編公開すべし。
・衆議院は即刻解散総選挙すべし。
・菅も仙石も福島もとっとと議員を辞めろ。もちろん鳩山 (兄) も一緒に連れてけ。


そろそろ書きますかね。

そもそも尖閣諸島問題とは!!

今は日本と中国間の領土問題としてクローズアップされているけれど、本来日本の正式な立場としては
「尖閣諸島に関して領有権問題は存在しない」
というスタンス。
何故なら明確に日本の領土だから。沖縄県石垣市に属している、れっきとした日本の領土なのだ。

現在、それに対し 「尖閣諸島は我が国の領土だ」 だと主張している国が二つ。
一つはいわずと知れた中国。もう一つは台湾。

そもそも、この二つの国が領有権を主張しだしたのは比較的最近。
そのきっかけは1968年に行われた海底調査。この調査で東シナ海の大陸棚に石油資源が埋蔵されている可能性がある事が判明した事。
1969年、1970年に国連が行った海洋調査で改めてその可能性が確認された。 (その推定石油埋蔵量は、なんとイラクの埋蔵量に匹敵する) 引き続き行われた調査の結果、周辺の海域に豊富な天然資源が手付かずの状態で眠っている事が確実となり、1971年6月に台湾が、12月に中国が相次いで領有権を主張。

え?
「じゃあそれまではどうだったの?」
ですって?
それがね、笑っちゃうよね。
1970年以前に用いていた地図や公文書などによれば、両国とも日本領であると認識していたワケ。

つまり、両国の狙いは、尖閣諸島周辺の海域に眠っている豊富な天然資源であることは明白。

ちなみに・・・
つい先日、台湾の元総統である李登輝氏 (親日派) はこの問題に関し
「沖縄県に属する日本固有の領土」
だと発言。中国のネットユーザーから批判にさらされています。
さすがは李登輝さん!応援しています!!



さて、以上の事を踏まえた上で今回の問題を改めて考えてみましょう。

2010年9月7日午前10時15分頃、尖閣諸島最北端に位置する 『久場島』 北西約12キロの付近の海域をパトロールしていた、第十一管区海上保安本部所属の巡視船 「みずき」 が不審船 (中国籍のトロール漁船 『閩晋漁5179』 )を発見、停船を勧告するも、それを無視して漁船は逃走。
逃走時に巡視船に衝突を繰り返し、巡視船2隻を破損させた。 海上保安庁はこのときの様子をビデオに撮影している。
海上保安庁は8日にこの中国漁船を停船させ、同漁船の船長を公務執行妨害で逮捕した。

wiki 「尖閣諸島中国漁船衝突事件」 より抜粋。

この事件の詳細は上記リンク先の記事を読んでもらうとして・・・・
とにかくこの船長は9月25日に釈放された。

船長

色んな所で指摘されているから耳にしたことがある人も多いだろう。
「漁師がこんなに色白なワケが無い」
【2010/10/2】尖閣侵略糾弾デモ、田母神俊雄会長冒頭あいさつ【NHKよこ】


そりゃそうでしょ。
あの船長はそれなりに訓練を受けている人物と考えるのが自然。
だから船体で一番頑丈な部分である船首を、巡視船にぶつけてる。

では一体何のために?
簡単な事だ。
日本がどういう態度に出てくるか試しただけだ。
「どうせ何もできはしない」
そう分析した上で。

そしてそれは悔しい事に当たってる。
そして菅内閣の弱腰は世界中に恥を晒す結果になった。

「日本は押せば引く国だ。強気に出ればビビって何も出来はしない」

そう印象付けてしまった。
だからロシアのメドベージェフ大統領が北方領土を訪れ、北方四島の生活レベルをサハリンレベルにするために大金を投じ大規模なインフラ整備を行うと発表した。
日本に返還する気などさらさら無い。
そうした事を積み重ねる事により、実効支配・・・いや北方四島がロシアの領土だと言う既成事実を作り上げようとしているのだ。
そう。今回の尖閣諸島問題の日本側の対応が 「日本は押せば引く国だ。強気に出ればビビって何も出来はしない」 という確信を与えてしまったからだ。

では日本はあの時どうすれば良かったのか。
度重なる停船命令に従わなかったのだから威嚇射撃を加えても良かった。
それでも従わずに船をぶつけてくるという暴挙に出てきたのだから、その時点で船体に銃撃を加え撃沈しても良かった。
これは国際法に照らし合わせても正当な行為なのだ。

逮捕した船長を徹底的に調べ上げ、国際法に基づいて正式に裁判する方法だってまだ残されていた。
だが日本政府はそれすらもしなかった。
田母神氏も言っているが、そんな事で戦争になど絶対になりはしない。
ロシアが自国の領海を侵犯した漁船に銃撃を加え、漁師が死亡した時も戦争にはならなかった。
ロシア軍艦が中国の貨物船を砲撃し、撃沈した時も戦争にはならなかった。


海保の職員の方もさぞや悔しかっただろうと思う。
日本の領海を守る為に、日夜現場で命を張っている。
映像が流れたワケではないからあくまでも噂レベルでしかないが、今回の事件で海保職員が漁船に乗り移る際に海に転落。あろうことか、その職員を銛で突き殺そうとしたのだという。 (しかもこれ、どうやら実際に起きた事の様だ)

そんな大変な思いをして逮捕し、日本に連行してきても肝心の日本政府があの体たらく。
中国には言われっぱなしで、ビデオの一般公開すらしない。

「俺達の命や仕事を一体何だと思ってる!!」

そんな怒りに燃え上がったとしても何の不思議も無い。
菅内閣や民主党は、ビデオを流出させた “犯人探し” に躍起になっているようだが全くの無意味だ。
仮に見つかったとしても、世論はどっちにつく?そんなことは火を見るより明らかだろう。
そんな事に時間を費やすよりも、民主党には他にやるべき事が山ほどある筈だ。



書きたい事はまだまだ山ほどある。
とても一つの記事では書ききれない。
今回の記事はあくまでも “序章” 。続きはまた次回に。


<おまけ>
あわてんぼうの健忘長官




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


11/7のお客様
1  jp  日本  320  97.9%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  5  1.5%
3  com  不明 (米国営利組織)  2  0.6%


4年前の 11/8 は、こんな記事書いてました。
「絶対買わない!(買えない?)」
「想像力」


今日の画像 ナイス!
ナイス
クリックで拡大します。


00:58 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」


今日のお宝画像 菅野美穂さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
菅野美穂001 菅野美穂0044 菅野美穂0045
菅野美穂0047 菅野美穂01 菅野美穂02
菅野美穂 菅野美穂004 菅野美穂005
菅野美穂010 菅野美穂011 菅野美穂012 
菅野美穂014 菅野美穂017 菅野美穂018
菅野美穂019 菅野美穂0400bhgy
菅野美穂04 菅野美穂o0480bgf

死ねる・・・・美穂の為なら死ねる・・・。

スポンサーサイト
Edit / 2010.11.08 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。