スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
ある若者の動画
カテゴリ: 動画&FLASHなど
どうも。
昨日行われた、衆議院予算委員会における小泉進次郎衆議院議員のあまりのカッコよさにシビれている者です。

立候補した時には全く期待していなかった。
俺には見る目がなかった。
小泉進次郎さん、ごめんなさい。素直に謝罪します。
こりゃあ歴史に名を残す、ものすごい政治家になるかもしれない。

なんと弁の立つ男か。
小泉氏のシンプルな質問に対し、菅も仙谷もタジタジになってる。
シンプルな質問だからシンプルに答えればいいだけの事なんだが、自分達に非があるのは本当は理解しているモンだから、あーだこーだと言葉を弄して逃げる事や話をそらす事くらいしか出来ない。

今日も軍配は野党に上がった。

もうやめちまえって。
解散総選挙して、国民の信を問えば良いんだ。
お前達民主党は、与党のちょっとした失言だの重箱の隅をつつくような、くだらない野次を飛ばしてるくらいの器しかねーんだから。
おまえらだってそっちの方が楽だろうがよ。



さてと。
ビデオを公開した、勇気ある海保職員の話題を前回記事にしましたが、同じくこの尖閣問題に於いて、それに匹敵する・・・というか、それ以上の覚悟が必要なビデオを動画サイトにUPした人物がいます。

政府批判を動画の中で繰り広げる彼の行動は、大袈裟な表現ではなく文字通り命がけの行為。
だって彼は中国人。
中国国内で共産党批判をしたら一体どうなるか・・・・
何しろ国民を大虐殺している国だからね。一人消すくらいなんて事のない国。
しかも彼は動画の中で声も変えず、素顔まで晒している。


ユーチューブ (日本版、=Youtube) に、中国人と称する若者による、尖閣諸島問題絡みで自国政府を非難する内容の動画投稿が複数種類、掲載された。若者は自分の行為を 「命がけ」 などと紹介した。

登場するのは若い男性で、日本語で意見を披露する。住居またはホテルの1室で撮影したように見える。動画内で自分を 「中国生まれの中国人」 と紹介した。

尖閣諸島近海での衝突事件絡みで、主に中国政府の情報統制を非難。9月7日の事件発生から、中国人の間では日本の船が中国の漁船にぶつけたとの見方が一般的だったが、
「日本が体当たりするわけはないと思っていた」
「中国政府はうそをついている」
「ビデオが公開されたとたん、中国政府は無言になった」
「中国のサイトに掲載されたビデオは、 (当局に削除され) 跡形もなくなった」
などと論じた。

反日デモについては
「中国政府がメディアを使い、民衆を間接的に、つごうよく動かしている」
「 (その方法で) 効果、いやすまない、日本にとっては被害が出た」
などと論じた。
尖閣諸島の帰属について、自分は 「中立の立場」 と主張し
「 (中国人は情報を操作されない) 平等の立場で、日本と争うべきだ」
「本当に尖閣が日本領なら、ビデオは最大の味方になる。日本は (中国人の考え方を) 逆転できる」
などと論じた。

投稿者は 「ことばによるぶつかり合いをすべき」 として、ことば以外の衝突は 「見たくない」 と主張。
日中両国の政府がことばすら交わせない状態を批判した。
1回目という動画では、投稿について
「もう、後戻りはできない」
2回目では
「本当は、こんな危険なことはしたくない」
など、中国当局の弾圧の対象になる可能性があるとの考えを、にじませた。

ソース http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1109&f=politics_1109_009.shtml


(1)勇気ある中国人が尖閣ビデオ_中共について命懸けで本音を語る


(2)勇気ある中立的な中国人が尖閣について解決対策を語る



なんと勇敢な若者か。
彼の無事を祈らずにはいられない。

でも・・・これが 「真実」 かどうか、申し訳ないけど全部信じる事もできないんだよなぁ・・・。

どうして声も変えず、素顔を晒してるんだろう。
日本ならともかく、相手は国民を平気で戦車で踏み潰す中国共産党。
俺が彼の立場なら、せめてそれくらいの対策は講じる。
日本の動画サイトだから? (オリジナルはニコニコ動画にUPされた。youtube版は転載されたモノ)
それとも中国国内からUPしていないから?

でも、それ以上に彼を信じたいと思っている自分もいる。
俺は中国を批判しているけれど、その矛先は中国共産党であり、反日の中国人。
まともな話ができる中国人にまで、その矛先を向けているつもりは毛頭ない。
だからこそ、彼のような若者がいると信じたい甘っちょろい俺もいる。


まぁ、フジタの社員の釈放について 「お互い様」 という彼の表現には首を傾げたが、なにしろ報道の自由の無い国だから、ちゃんとした報道がなされていないのだろう。そう考えれば納得がいく。
ああ、そうそう。
「尖閣も半分こ」
これにも断固反対だからね。俺。
そんな具合で色々と細かい部分を上げていくとキリがないが・・・それでも、彼が無事でいられますように。



それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


11/10のお客様
1  jp  日本  264  97.8%
2  com  不明 (米国営利組織)  4  1.5%
3  gr  ギリシャ  1  0.4%
4  net  不明 (ネットワーク組織)  1  0.4%


4年前の 11/11 は、こんな記事書いてました。
「今日はもう無理 ;;」


今日の画像 子供心にもおかしい
子供心にもおかしい
クリックで拡大します。


02:44 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」


今日のお宝画像 星野真理さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
星野真理3337001012 星野真理3337001082 星野真理3337001083
星野真里13 星野真里 _convert_20080319181601 星野真里 convert_20080426181547
星野真里 convert_20080628131723 星野真里 onvert_20080521184320 星野真里 onvert_20080521184513
星野真里00 星野真里08 星野真里17
星野真理003 星野真理004
星野真理0008 星野真理0009
星野真里 01 星野真里 04
星野真里02 星野真里10

死ねる・・・・真里の為なら死ねる・・・

スポンサーサイト
Edit / 2010.11.11 / Comment: 4 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。