スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【2011】 ほぼ九州一周ツーリング 5 【1月】
カテゴリ: アウトドア&ツーリング&旅
どうも。
レポ記事が続き、皆さんに飽きられているんじゃないかと、密かに心配している者です。

手短に切り上げた方がいい?



さてと。
【2011】 ほぼ九州一周ツーリング 4 【1月】 の続きです。
 
道の駅 「なんごう」 での休憩を終え、今回の旅の最大の目的である知覧の 「特攻平和会館」 を目指す。


今回の 「特攻平和会館」 訪問は、このブログにとっても大きな意味があった。
そう。それは “第6弾 プレゼント企画”
特攻平和会館に到着した時、バイクの距離メーターの末尾の数字を当てた人に、中途半端な商品が当たる。という企画。

その地に到着したのは16時を少し過ぎた頃。
駐車場にバイクを止め、メーターの写真を撮影。
20110126160729.jpg
メーターの数字は 「0」 。
記事中の写真は、全てクリックで拡大します。



No title
0だ!伝承の通りだ!
[ 2011/01/22 22:33 | ムスカを愛するVIPPER | URL | Edit ]

上記リンク先記事のコメント欄より

伝承の通り、ムスカを愛するVIPPERさんが見事正解し、商品をGET^^

え?
「商品が気になる?」
仕方ないなぁ^^

今回の商品は、旅先で私が購入したお土産でした^^

写真撮ったんだけど・・・・
修理に出したデジカメに “入った” まんまみたい><
画像は覚えてれば後日^^;

・戸村の焼肉のタレ (宮崎ではブッチギリのシェアを誇る焼肉のタレ。私も買いましたがたしかに美味しい^^)
・宮崎の地鶏の炭火焼 (真空パック)
・鹿児島の豚味噌 (ご飯のおともに^^)
・海上自衛隊のてぬぐい (ロープの結び方が描かれてます^^)



話を元に戻しましょう^^;

駐車場にバイクを停め、歩く。

途中、清掃のおじさんに声をかけられる・

「こんにちは!」
「あ、こんにちは^^」
「バイク?どこから?」
「北九州です。二回目なんですけど、また来ました^^」
「北九州!?そりゃまた遠くから・・・寒かったでしょう?」
「そうですね。やせ我慢しても寒いもんは寒いです><」
「いや、それでいいんだよ。大変な思いをして来るからこそ、特攻隊の人の大変さが解るんだ」
「ああ、なるほど。たしかにそうかもですね。もっとも比べ物にならないでしょうけど」
「そりゃそうだよ。もっともっと大変だったんだから^^」
そりゃそうだ。

時計に目をやると16時も10分ほど過ぎている。
「あ、ここ何時までですか?」
「17時までだよ。急がないと」
「あ、そうですね^^;ありがとうございました^^」


<今日のBGM>
キミガタメ / suara



2011九州ほぼ一周ツーリング 053 2011九州ほぼ一周ツーリング 060

時間は1時間も残されていない。
前回の訪問時に結構しっかりと見学しているから、今回は隊員たちの遺品や遺書に重点をおいて見てまわる。

あかん。
どの “想い” に触れても泣ける。

両親に宛てたもの。
兄や弟、姉や妹に宛てたもの。
恋人に宛てたもの。

胸が強く揺さぶられる。

「泣かずに褒めてください」

この短い言葉に、一体どれほどの深い思いが込められている事か。


いつ読んでも、俺が泣いてしまう遺書がある。
まぁ、この遺書に限らずどれを読んでも泣けるんだけど。
このブログでは、これまでも何度か特攻隊員の遺書を紹介してるけれど、今回も以下の二つを紹介します。


僕はもう、お母さんの顔をみられなくなるかもしれない。
お母さん、良く顔をみせてください。

僕は何にも 「カタミ」 を残したくないんです。
十年も二十年も過ぎてから 「カタミ」 を見てお母さんを泣かせるからです。

お母さん、僕が郡山を去る日、自分の家の上空を飛びます。
それが僕の別れのあいさつです。

神風第五攻撃隊 神剣隊 茂木三郎少尉 19歳 昭和20年5月4日沖縄周辺にて特攻戦死。



母を慕ひて
母上 お元気ですか
長い間本当に有難うございました
「我六歳の時より育て下されし母
継母とは言へ世の此の種の女にある如き」
不祥事は一度たりとてなく
慈しみ育て下されし母
有難い母 尊い母

俺は幸福だった
遂に最後まで 「お母さん」 と
呼ばざりし俺 幾度か思ひ切つて呼ばんとしたが
何と意志薄弱な俺だつたたらう
母上 お許し下さい
さぞ 淋しかったでせう
今こそ大聲 (大声) で呼ばして頂きます
お母さん お母さん お母さん と。


aihana.jpg aihanasyoui.jpg
陸軍特攻 第七十七振武隊 相花信夫少尉 18歳 昭和20年5月4日沖縄周辺洋上にて特攻戦死


彼らが命を賭けて守ったもの
それが何かに犯されようとしている今、俺もまた彼らと同じようにそれを守らなければならない。
私は、そう本気で思っています。



あっという間に時間が過ぎる。もう閉館の時間だ。


帰る前に敷地内の展示物をパチリ。

2011九州ほぼ一周ツーリング 055 2011九州ほぼ一周ツーリング 057
この戦闘機は、陸軍の主力戦闘機として活躍した一式戦闘機 隼 。を復元した物。
映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」 の撮影で実際に使用された物だそうだ。 
2011九州ほぼ一周ツーリング 056
隼の傍に設置されている説明文。

2011九州ほぼ一周ツーリング 058 
特攻銅像 「とこしえに」

2011九州ほぼ一周ツーリング 059
裏面には 「さつま同郷の有志これを建つ 平成12年11月」 と記されている。

2011九州ほぼ一周ツーリング 061 2011九州ほぼ一周ツーリング 062
三角兵舎は特攻隊員の宿舎でありました。敵の目を欺くため、松林の中に半地下壕をつくり、地上には三角の屋根しか見えない兵舎でした。各地から集まった隊員は、ニ・三日後には雲のかなた沖縄の空に散華されました。出撃の前夜には、この三角兵舎で壮行会が催され、酒を酌みかわしながら隊歌をうたい、薄暗い裸電球の下で遺書を書き、また別れの手紙をしたためて、死地に赴いたのであります。ここに、三角兵舎を復元し、当時を偲ぶよすがとするものであります。 (三角兵舎入口に掲げられた説明文をそのまま引用)

2011九州ほぼ一周ツーリング 063
「帰るなき機をあやつりて征(ゆ)きしはや 開聞よ 母よ さらばさらばと」 - 鶴田正義慰霊歌碑

2011九州ほぼ一周ツーリング 064
短い青春を 
懸命に生き抜き散っていった 
特攻隊の若者たちが
「お母さん」と呼んで慕った
富屋食堂の女主人  
鳥濱トメさんは、
折節にこの世に現れ 
人々を救う菩薩でした。
石原慎太郎

2011九州ほぼ一周ツーリング 065
またいつか・・・そう遠くない日に三度目の来館を果たす事になるだろう。
そんな予感を胸に抱きながら特攻平和会館を後にする。



まだ今夜の宿は決まっていない。
だが 『鹿児島に来る事があれば是非一度利用してみたい』 そう思っていた宿がある。

今頃になって

なんて効率の悪い動き方だ^^;

と反省するが^^;

その宿は 「鹿児島ライダーハウスたるみず」

垂水に戻る前に一目だけでも・・・と寄ったのが以下の2枚の場所。
2011九州ほぼ一周ツーリング 066
“特攻の母” 鳥浜とめさんの富屋食堂。

2011九州ほぼ一周ツーリング 067
知覧武家屋敷



高速道路も利用しながら垂水に向かう。
陽はすっかり落ちてしまい、もうすでに暗くなっている。

空腹を満たす為。そして凍えた身体を温める為にSAに寄り、鹿児島ラーメンを食べる。
2011九州ほぼ一周ツーリング 068


食事を済ませ、ライダーハウスたるみずの管理人さんの携帯にTEL。
宿泊できるかどうかを確認すると、問題なくOKをもらう。
この時、既に19時半過ぎ><

たるみずに到着したのは21時を過ぎた頃。
管理人さんは仕事で不在だったが、他の利用客がいて色々教えてくれた。
とりあえず荷物を降ろしてから、この時間でも温泉が利用できる 「垂水ベイサイドホテル アザレア」 ( 旧・国民年金健康保養センターたるみず) に向かう。

フロントで入浴料360円を支払い、浴室へ。

垂水温泉は凄かった。掘削によって得られた温泉だから、数を稼ぐ程度にしか考えていなかったところ、これが大変な掘り出し物だったのである。「国民年金健康保養センターたるみず」の浴場は5階にあった。窓辺に細長い大浴槽がひとつ。が、これで十分だった。ワイドなガラス窓越しに錦江湾が広がる借景は申し分ない。借景以上に素晴らしいのが、透明なアルカリ性単純硫黄泉。まろやかな湯で肌触りも抜群。シルクの感触といったらいいだろうか。女性ならずとも、思わず笑みがこぼれようというもの。
(札幌国際大学大学院教授(温泉文化論)「温泉教授」の異名で知られる温泉学の第一人者 松田忠徳教授執筆記事)


俺の感じた全てが上記の文^^
そりゃもう、お湯の肌触りがまろやかで・・・思わずニヤついた^^マジで。

風呂好きではあるが、長湯を好まない俺が初めてと言っていいほどの長湯をした^^
まさに心も身体も温まった^^



アザレアを出て、コンビニで夕食とビール、そしてつまみを購入し22時半頃にライダーハウスたるみずに戻る。
管理人の酒井さんも仕事から戻っていた。
一泊の料金、1000円を支払う。
他の利用客の2人はすでに寝ている。

ビールを飲み、食事をしながら酒井さんと話す。

俺と管理人さん二人の共通点は、ふたりとも阿蘇ライダーハウスの利用経験があるという事。
阿蘇ライダーハウス初代管理人であり、現在はオーナーのじゃけんさんの話で、そこそこ盛り上がる。


やがて就寝時間の24時。
2階の部屋へ行き、寝袋を広げて潜り込み就寝。
(現在、同ライダーハウスでは布団の貸し出しがなく、利用客はシュラフを持ち込みで寝なければならない)



<26日の走行距離>
301,4km

<24日~の累計走行距離>
762,6km



続きは次回の記事
【2011】 ほぼ九州一周ツーリング 6 【1月】
で^^
お楽しみに^^




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


2/2のお客様
1  jp  日本  529  98.7%
2  com  不明 (米国営利組織)  3  0.6%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  3  0.6%
4  bg  ブルガリア  1  0.2%


4年前の 2/3は、こんな記事書いてました。
4年前の 2/3は、ブログお休みしてました^^;


今日の画像 ヒドス
ヒドス
クリックで拡大します。


07:29 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」



今日のお宝画像 辺見えみりさん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
辺見えみり 辺見えみり00 辺見えみり01
辺見えみり02 辺見えみり100 辺見えみり03
辺見えみり04 辺見えみり05 辺見えみり07
辺見えみり08 辺見えみり09

スポンサーサイト
Edit / 2011.02.03 / Comment: 3 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。