スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
「GANTZ」 を観た。
カテゴリ: 映画
どうも。
最近、ホットケーキを炊飯器で作って食べている者です。

マーガリンじゃ、イマイチ美味しくないね><



さてと。
表題の通り、行ってきました 「GANTZ」
前回の記事 「相棒 - 劇場版Ⅱ - 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」 を観た。 で書いた通り、2月18日の休みを使い行ってきました^^
「相棒・・・」 の後、40分後ほどに、レイトショーで^^

「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」 と迷ったんですが、こちらはもっと待たなければならなかったしね^^;こちらは次の休みに観る事にして 「GANTZ」 をチョイス^^



GANTZ 予告


「GANTZ」
監督 佐藤信介

キャスト
玄野計 : 二宮和也
加藤勝 : 松山ケンイチ
岸本恵 : 夏菜
西丈一郎 : 本郷奏多
小島多恵 : 吉高由里子

制作
2011年 日本



<あらすじ>
就職活動が上手くいかず、連敗中の大学生・玄野はある日、地下鉄のホームで幼馴染 (加藤) と偶然遭遇する。
しかし、その名前も思い浮かばず、声をかける気にもなれない。そのままやり過ごそうとしたその時、ホームから泥酔状態の一人の男性が線路に落下する。
ホームはざわめくが、その場にいる誰もその男性を助けようとはしなかった。
ホームに次の電車が接近してくる事をしらせるアナウンスが流れたその時、加藤が線路に飛び降りて男性を救出しようとするが、動く事もできない男性を彼一人の力では動かす事が出来ない。
「誰か手伝ってください!!」
他の乗客に呼びかけるが、誰もその声に応えようとはしなかった。
呼びかけ続ける加藤は、ホームにかつての幼馴染・玄野の姿を見つける。
「計ちゃん?計ちゃんだろ?手伝ってくれよ!!」
躊躇した玄野だったが、意を決してホームから手を伸ばし協力して男性を救出。
電車はすぐ近くまで近づいているが、加藤はホームに上がれずに残されたまま。
加藤を救おうと手を伸ばした玄野だったが、加藤を引き上げるどころか線路に転落してしまう。
もう、間に合わない!!結局二人は電車に轢かれ死亡した・・・・筈だった。

やがて二人は見知らぬ部屋で目を覚ます。
そこには数名の先客がおり、皆一様に不安そうな様子だ。
部屋には黒い、謎の球体が一つ。

「ここはどこだ?」
「俺たちは死んだ筈だよな?」

この部屋にいる人間には共通項があった。
それは、全員 「ついさっき死んだ筈の人間」 だという事。

全員が戸惑いを隠せない中、黒い球体に突然文字が浮かび上がる。

それは、彼らに異形の 「星人」 との命懸けの戦いを強いるものだった。




と、言うようなお話。

漫画が原作の作品だが、私はその原作の漫画を一度も読んだ事がない。
それが逆に良かったのかもしれない。

思い入れが深ければ深いほど、安易な映像化 (この作品がそうだ。と言うつもりは全くない) には拒絶感を伴いやすい。
私が実写版 「宇宙戦艦ヤマト」 に嫌悪感を抱いているように、原作のファンは今回の映像化に拒絶反応を示しているかも。
なんたって、俳優陣はいわゆる “売れ線” のキャスティング。主役の一人はよりにもよってジャニーズ^^;もう一人の主役も、今を時めく松山ケンイチ。

でも、二宮って演技悪くないよね?松山だって実力派の俳優だと思います。


あぁ違う。
そんな話は別にどうでもいい。


謎の球体 「ガンツ玉」 に呼び寄せられた人間は様々。
玄野や加藤、岸本のように若い男女もいれば、おばぁちゃんや幼稚園児までいる。

ガンツ玉から、武器や防具ともいえるスーツ (力や跳躍力が増加し、耐衝撃性もある) も与えられはするが、その詳細な説明は全く与えられない。
自分がどういう状況に置かれているのかすら把握できないまま、理不尽な理由で過酷な 「星人狩り」 の戦場に転送される玄野たち。
この状況をいち早く理解し、状況に順応できた者ほど生き残るチャンスが増える。

こういう世界観、嫌いじゃないです^^


に、しても・・・
リアルと言えばリアルなんでしょうが、状況を把握している筈なのに・・・銃を構えているのに
「ひゃああああああ!!!」
とか
「うわぁあああああ!!!」
とか、逃げ惑うばかりの演出に、正直イライラしながら観てました^^;
そりゃ、おばあちゃんとか幼稚園児がそうなるのは解るけど、サバゲー好きのヤツまであんな演出が必要だったのかしら。

「あああああ、じれったい!!とにかく撃てやぁああああああああ!!!」
とか
「判らねぇのなら全部壊せやぁあああああ!!!!」
とか。
スカッとする筈の戦闘シーンにイライラしっぱなし^^;


ヒーローになる事に、自分の存在意義を見出そうとする玄野。
残された弟の為に生き残り、仲間全員も守ろうとする加藤。
目的達成の為には、仲間を囮にする事すらも厭わない冷酷な西。
不気味でもあるが、どこかユニークで、圧倒的な力を持つ星人たち。

なかなか楽しめる作品ではありましたが、色々説明不足^^;
続編が4月に公開されるそうですが、そこで謎・・・というか、説明不足な点が明かされるのか。
最後に現れた、死んだ筈のアイツも気になるし。

続編も観に行かなければ・・・・



<点数>
「GANTZ」 70点





それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


2/19のお客様
1  jp  日本  427  94.1%
2  tw  台湾  11  2.4%
3  com  不明 (米国営利組織)  7  1.5%
4  net  不明 (ネットワーク組織)  6  1.3%
5  au  オーストラリア  2  0.4%
6  th  タイ  1  0.2%


4年前の 2/20は、こんな記事書いてました。
ちょこっとだけ。
モテモテ度診断
みんな!大変だ!!


今日の画像 意味ないじゃん
目隠し
クリックで拡大します。


05:59 UP 夏菜が良かった^^


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳

スポンサーサイト
Edit / 2011.02.20 / Comment: 7 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。