スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【まだだ】 何の為の法? 2 【まだ終わらんよ】
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
8日から実家に帰省していた者です。

さっき帰ってきましたー^^


本題に入る前に・・・・
先日の記事 「Twitter」 で記した、私が会社からの要請で取得したTwitterのアカウントの件・・・・

ちゃんとネット上にUPされているのかどうか半信半疑だったんですが、ちゃんとUPされてました^^;
なんとフォロワーまでいまして^^; (1人ですけど) 驚いて確認したみたら、そのフォロワー、どうやら俺の従兄弟っぽいw
アイツ、どうやって俺のアカウントに辿り着いたんだろう^^;



さてと。
前回の記事 「何の為の法?」 で、まだ書き足りませんでね^^;
その記事に戴いたコメントへのお返事も兼ねて、ちょっとその書き足りない部分を書いてみようと思ってます。
ちょっとばかしお付き合いくださいませ^^;


皆様から戴いたコメントを読みながら、今更ながら自分で気づいた事があります。

俺の論理の根幹って 『情』 なんだなぁ」  

と。


ムスカさんのコメント内にあった
>結果オーライが許されればそれこそ無法地帯ではないでしょうか。
は、正論だと思います。たしかにその通り。
現場が “無法地帯” になる事を防ぐために、この法ができたのでしょうから。

狼林さんのコメント内にあった
>これを模倣する救命士が出ても困るというのもあるのではないかと。
これも同じ意味で納得できる。

私も、理屈としては納得してるんです。
例えば救急車の中で、医師でもない人間が手術を始めたりすると、それこそエライ事になる。


でもね。
それを理解した上でも、俺の考えはやはり考えは変わらないんです。

コレってね。
この重傷を負った人が、自分にはまるで所縁のない人間だから、そうした冷静で的確な判断ができてるんだと思えて仕方が無いんです。

たしかに、この救命士さんは人命を助ける為とは言え、法を犯した。
という事は、言葉を変えれば 「救命士の権限を越え、公務員としてはあるまじき行為を行った」 事になる。
「あってはならない事だ」 と。
理屈・・・というか、現行法に照らして言えば、 「好ましくない救命士」 となる。
ですよね?

現行法において、この救命士が取れる行動は、心肺停止状態になるまで待たなければならなかった。
それが 「好ましい救命士の行動であった」 ワケです。


しかし、私が・・・いや、自分の妻だったり子供だったり親が、この重症者の立場なら・・・・
俺はこの 「好ましくない救命士」 が乗車している救急車に、その家族を乗せたい。


で、なければ・・・・。

俺 「まだですか?まだ病院には着かないんですか?」
救 「道が混んでいて車が前に進みません!」
俺 「こんなに血が出てるじゃないですか!大丈夫なんですか?助かるんですよね!?」
救 「・・・・」
俺 「なんとかしてやってください!!」
救 「心配停止するまでは、規則で何もできないんです」
俺 「そんな!?心肺停止って・・・止まったまま動かなくなったら死んじゃうじゃないですか!!」
救 「心臓止まったらどうにかしますんで」
俺 「どうにかできるんなら、今どうにかしてくださいよ!!助けてやってくださいよ!!」


になりませんか?
でもこれは (言い方は誇張しているけれど) 現行法に照らし合わせれば、 「好ましい救命士の行動」 なワケです。


言うまでもなく、この救命士さんは公務員。

わざわざ法を犯し、今回のように批判に晒されるような事をわざわざやらなくても、貰えるモノは貰えるワケです。
法で禁じらている医療行為を行わず、見殺しにしてしまう可能性も考慮に入れた上で、今、自分の目の前で起きている事に目を瞑り、当たり障りのない事をやっていてもよかった。
むしろそちらの方が合法的で、被害者とその家族、そして一部の人間 (俺みたいな) から批判を受けても、法が自分を守ってくれるのだから。
職も失わずに済む。恩給も貰える。自分が損をする事は何もない。
ただ一点。「救える人間を見殺しにしてしまった」 という、恐らくは一生背負わなければならない重い十字架を除けば。

俺がこの救命士の立場なら、真っ平ごめんです。

そんな十字架を背負い続けるくらいなら、いっそ職を失っても自分の使命を全うした方が、余程その後の人生を実り豊かに暮らせる。 (少なくとも精神的には)


問題が大きくならないように多少の事には目を瞑り、当たり障りのない仕事しかできないような環境では、誰も積極的に仕事に取り組むようにはならないだろう。真面目に考える人間ほど馬鹿を見る世の中になる。
「わざわざ火中の栗を拾わなくても、適当にやってりゃ定年が来て恩給暮らしだぜ?公務員万歳!!これ親方日の丸よwwwwww」

それでいいの?
って俺は思うんです。


ちょっと話は飛ぶけれど、俺が (基本的に) 「死刑賛成論者」 なのは、自分の愛する家族が被害者の立場になった時、その犯人には 「死刑」 を望みたいから。
それ以外の判決なら 「無罪」 でいい。ただし、俺の前に連れてこい。俺が殺す。
そこまで考えているから、たとえ被害者が俺とはまるで無縁の人間でも、そういう自論を展開する。
自分の家族が被害者の時だけ、死刑論者になるのは筋が違うと思っているし、 「人の命を殺めたら、その償いは己の命で」 。そういう価値観の世界の中に生きていたいから。

今回の件も同じ。
まるで関わりのない他人の時は
「救命士は法に則って行動すべきだった。たとえ患者が死んだとしても。それが規範としてあるのだから」
しかし、その怪我人が自分に近しい存在の時は
「たとえ違法行為であるとしても、助けられる手段があるのなら、それを尽くして助けてやってくれ!!批判に曝された時は、俺が全力で弁護するから!!」
それは筋が通らないんじゃない?って俺は思うんです。


勘違いしないでくださいね?
俺は何も 「理屈」 を批判しているワケではないんです。正論だとは認めています。

ただ、何度も言うように、この怪我人が自分にとって近しい存在の時は、その 「理屈」 は俺にとって何の価値も持たないんです。
そしてそういう時だけ 「俺様ルール」 適用ってのは筋が通らない。 (あくまでも俺の中では)
だから、俺の論理は 「情の論理」 になる。



そしてもう一つ。

今回の石川忠彦消防長の発言である
>「救命のためだったが、違法行為は遺憾。病院とのやりとりを含めて、当時の状況を検証していく」
は、あの 「尖閣ビデオ」 の、 “sengoku38” こと、一色正春 元・海上保安官の一件を、私に思い起こさせました。

現場の海上保安官は、命懸けで日々の職務に就いている。
しかし、その行動は非常に制限されていて、例えるなら両腕をがんじがらめに縛られたボクサーが、キックボクシングの世界チャンピオンを相手に、リングに立たされてるようなもの。

銃の発砲許可さえもらえないまま、やっとの思いで逮捕し連行した犯人を、事実上 「無罪放免」 で釈放し、中国の違法性が明らかに判る証拠ビデオは公開されず、挙句の果てには 「コツンとぶつかった程度」 なんて馬鹿げた事を言う議員もいる始末。 (某社民党党首・福島だけど)
「こんな事ではいかん。国民は事実をしった上で、国防問題をちゃんと考えなければ」
と、ビデオを公開した (私、今後はこの件に関しては “流出” という表現は使わないようにします) 、“sengoku38” 氏を、与党は “国家転覆を目論むテロリスト” 扱い。
これでは命懸けで働いている海上保安官、いや、自衛官や警察官の頑張りがあまりにも報われない。
“sengoku38” 氏でなくとも、この与党の対応に憤りを感じ、絶望した人間も少なくあるまい。

コレって、今回の救命士の件にも通じるところがあるんじゃないかなぁ。
そう思えて仕方が無い。
人間はね、損得勘定だけじゃなくて、無価値の中にも価値を見出せる生き方が出来る動物だと思うの。特に日本人は。
少なくとも俺は、そういう生き方ができる人間が好き。
だから、今回、違法行為としりつつも自分の信条に従った救命士さんのような人が好きだし、援護したい。


「かくすればかくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂」 吉田 松陰


一色氏も、この救命士氏も、そして杉原千畝氏も、俺は同じ匂いを感じて尊敬しちゃうな^^




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


3/7のお客様
1  jp  日本  491  91.3%
2  com  不明 (米国営利組織)  31  5.8%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  16  3.0%

3/8のお客様
1  jp  日本  634  94.2%
2  com  不明 (米国営利組織)  20  3.0%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  16  2.4%
4  th  タイ  2  0.3%
5  it  イタリア  1  0.1%

3/9のお客様
1  jp  日本  471  93.8%
2  com  不明 (米国営利組織)  19  3.8%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  7  1.4%
4  edu  不明 (4年制大学)  2  0.4%
5  de  ドイツ  2  0.4%
6  au  オーストラリア  1  0.2%

 
4年前の 3/10は、こんな記事書いてました。
テーブルマナー
クレイジー!!


今日の画像 情事の真っ最中に魔女によって樹に変えられたカップル
2ccf4804.jpg
クリックで拡大します。


00:49 UP 

ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳

スポンサーサイト
Edit / 2011.03.10 / Comment: 11 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。