スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
親子でサバイバル IN 遠賀 前篇
カテゴリ: ボランティア
どうも。
久しぶりに充実感に満たされている者です。


スタッフも、参加されたご家族も、誰一人怪我などする事無く無事に終える事ができました^^

「防災どんたく2011 親子でサバイバル IN 遠賀」 (3/27 日)

準備は前日にもありました。
普段は何もお手伝いできていない私は、その罪滅ぼしも兼ねて、仕事を終えてから寝ずにお手伝いに。

倉庫の中から折り畳み式の会議用テーブルを十数本、会議用イスを六十数脚 (このイスが、マジで大変だった^^;) を、倉庫から数百メートルほど離れた、イベント実施場所であるキャンプ場には運び込み、この日の準備は終了。


そしてイベント当日の27日。
スタッフは朝9時に現地に集合。
会場の設営を担当するメンバーと、受付係、そして駐車場誘導の3係に分かれてそれぞれの持ち場へ。
私は駐車場誘導係として持ち場へ移動。
プラカードを手に、参加者ご家族の誘導にいそしんでおりました。

10時には予定通り開会式。
最初に、全員で今回の震災で犠牲になられた方々に黙祷。
開会挨拶を済ませてから、A・B・Cの3班に参加家族を分け、私たちスタッフも適当にその3班に加入。
私はB班に入りました。

 

10時半。まず、最初に取り組んだのは炊飯

以下の設定に基づき炊飯開始。

<サバイバルクッキング・2011 実施要項>
・ 福岡県の某所で早朝に大地震発生。
・ 幸い家族は全員無事で、すぐに指定の避難所に避難。
・ そこには3つの町内会が寄り集まって避難しています。同じ町内会なのに、意外と知らない人
  ばかり。
・ この避難所でも電気・ガス・水道はまだ復旧していません。

・ 飲料用水が少しづつと、各地のボランティアから食材が届きました。朝食を済ませていないの
  でお腹ペコペコ。
・ 町内会毎に分かれて炊き出しをする事になりました。でも食材は皆、平等に分けられる程の
  量はありません。
  町内会同士で上手く分けあわなければ・・・・

・ 薪にできそうな木と、かまどが見つかりました。しかし問題が・・・・
  この避難所は火元が全くありません。しかし、テレビで見た覚えがある火起こしの道具を持っ
  てる人がいます。
  他にも火をつける事が出来そうなグッズもある・・・・。
・ 食器の数も足りない・・・これも皆で工夫しなければ・・・・。新聞とラップはたくさんある
  なぁ・・・。

◆◆◆◆◆ ルール ◆◆◆◆◆
・ 救援物資の食材は人手不足の為、仕分けされていません。町内会 (各班) 同士で話し合
  い、分け合う事。
・ 各町内会に避難所のスタッフ (当イベント運営スタッフ) が手伝いに来ますが、実は皆
  素人。
  協力し合って避難所を運営する為に仲良くなって下さい。
・ ライター、マッチ類は使用禁止。配給された物資で火を起こす事。
・ 炊飯方法は色々ありますが、今回は炊飯袋を使用。 (空き缶を使用する炊飯は、各班の
  スタッフが実演)
・ 調理に使う水は救援物資であるポリタンクの水だけを使用。
  (感染症などの予防を考え、手洗いやうがい等の水は水道水使用可)
・ 食器の数が不足している設定です。新聞紙とラップを使い、コップを人数分、食器を一つ作っ
  てください。
・ 被災時には自分の力で調理できない要救護者の方も・・・・その方々の食事も考慮に入れ
  て作ってください。
・ おかず2品目以上にチャレンジ!12時半に食事スタートを目指しましょう!


食事は女性陣にお任せし、男性陣は火起こしを担当。
前述の “テレビで見た覚えがある火起こしの道具” とは、言わずと知れたコレ。
火起こし

火起し:マイギリ式(舞錐式)発火法:火起こし


この動画の方は、とってもお上手です^^
実際は凄く難しいんですよ、コレ^^;

参加家族のお父さんが、自ら積極的にチャレンジされたので、私はかまど作りです。
薪を鉈で割り、火付きが良いように作ります。
カッターナイフでささくれを作って、更に火が付きやすいようにします。

結果・・・・
どの班も、このマイギリ式では火を起こす事が出来ず、ライターなどを使用し着火しましたが、私は単一電池×2と、スチールウールを使って着火する方法を試してみたくて^^;
やってみると簡単に着火しました^^

やり方は極めて簡単。
単一電池2つを直列に繋ぎ、その両極にスチールウールを繋ぐだけ。
私は恐る恐る素手でやってみましたが、感電したり特に熱さを感じることなく火付けに成功しました。
やり方自体も簡単だし、本当に簡単に火をつける事が出来ました^^

実はこの火付けは、これらの道具の使い方をマスターしてもらう事が目的ではなく、火を起こす事の大変さを体感してもらう事が目的。
早い話が 「こんな大変な思いをしないで済むように、ライターなども非常持ち出し袋に入れておいてね」 という事。

以降、私は火の番に専念。
火を絶やさぬように、ひたすら薪をくべておりました。

私と同じくB班に入ったNさんは通称サバ缶で炊飯。
2011親サバ6 (800x600)
アルミ缶を使い、ご飯を炊く方法です。

◆◆◆◆◆ 空き缶炊飯 ◆◆◆◆◆
9e08c184.jpg
アルミ缶(350ミリリットル)二つに空気穴などをカッターで開けて釜とコンロに仕立て、 牛乳パックはくし状に切って燃料にする。無風状態であれば0・8合が22分30秒で炊きあがる。

缶は2本とも上ふたを切り取る。コンロに使う方には、缶の上部2カ所、下部2カ所にそれぞれ 縦1.5センチ、横3センチの四角形に穴を開ける。牛乳パックは1リットルのもの3枚を用意する。

底部分は硬すぎるので切り取り、残りを折り目に沿って4枚に切り分ける。
4枚をそれぞれ幅1センチの短冊状に切る。太すぎると、炊ける前に燃料が切れるという。

釜用の缶に、米と水を入れ、アルミホイルを二つ折りにしてふたをし、缶のふちに密着させる。

紙パック燃料は1本ずつ投入し、コンロの下の穴をあおぐ。
火力の調整は難しいので、炊き上がりの25分を目安にどんどん燃やす方がいい。
防災科学技術研究所(茨城県つくば市)で地滑りを研究する内山庄一郎さんが考案。


2011親サバ2 (800x600) 2011親サバ3 (800x600)
2011親サバ4 (800x600) 2011親サバ5 (800x600)
クリックで拡大します。

B班のメニューは、ミミガー入りのカレーとマカロニとツナのサラダ、そして蒸し野菜。
2011親サバ1 (800x600) 2011親サバ7 (800x600)
クリックで拡大します。


ローカルテレビ局のテレビ西日本さんと、ケーブルテレビのJCOMさんが取材に来てくれてます。ありがたい事です。
テレビ西日本さんでは、4/2の朝10:25からの番組 「土曜NEWSファイル CUBE」 の中で放送される予定との事。
早速録画予約しました^^福岡在住の読者さま、よろしければチャンネルを合わせてみてください^^
JCOMさんはいつやってくれるんだろう。


無事に食事の準備もできて、予定通りの12時半に 「いただきます!」

サバ缶のご飯の出来は上出来でしたが、炊飯袋の方は出来不出来があったようです。
原因は茹でる時間が短かった事と、鍋の中で発生するムラと思われます。
まぁ、そんな失敗が一番の勉強ですね^^ 全てが上手くいけば逆に勉強にはなりませんから。

B班の料理、とてもおいしく出来ていました^^
お母さん方、ありがとうございました^^
炊飯袋はコチラ → 炊飯袋

食事を終えて、ひとまず休憩です。

13時半からは被災時に役立つロープワークと応急手当の講義を受講。


長くなるのでここで一度 【前篇】 としてUPします。
続きは 【後編】 で。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


3/26のお客様
1  jp  日本  871  97.1%
2  com  不明 (米国営利組織)  16  1.8%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  5  0.6%
4  org  不明 (非営利団体)  1  0.1%
5  tw  台湾  1  0.1%
6  au  オーストラリア  1  0.1%
7  fr  フランス  1  0.1%
8  it  イタリア  1  0.1%

3/27のお客様
1  jp  日本  416  98.1%
2  com  不明 (米国営利組織)  3  0.7%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  2  0.5%
4  au  オーストラリア  2  0.5%
5  ae  アラブ首長国連邦  1  0.2%


4年前の 3/28は、こんな記事書いてました。
4年前の 3/28は、ブログお休みしてました^^;


今日の画像 おwwwwまwwwwえwwww
2011319000048.jpg
クリックで拡大します。


14:49 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」



今日のお宝画像 水野裕子 (mizuno yuuko) さん クリックで拡大します。も一度クリックで更に拡大するかも。
mizuno yuuko00 mizuno yuuko01 mizuno yuuko02
mizuno yuuko03 mizuno yuuko04 mizuno yuuko05
mizuno yuuko06 mizuno yuuko07 mizuno yuuko08
mizuno yuuko09 mizuno yuuko10 mizuno yuuko11
mizuno yuuko12 mizuno yuuko13 mizuno yuuko14
mizuno yuuko17 mizuno yuuko19 mizuno yuuko21
mizuno yuuko20 mizuno yuuko16

スポンサーサイト
Edit / 2011.03.28 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。