スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
佐賀県北山ダムキャンプ 2
カテゴリ: アウトドア&ツーリング&旅
どうも。
ビンラディン殺害が、キャンプ中の出来事だったので、帰宅してからその事を知り大変驚いた者です。

作戦の実行部隊は米海軍の特殊部隊Navy SEALsだったそうな。



さてと。
前回の記事 「佐賀県北山ダムキャンプ 1」 の続きです。


6時頃に目覚めた私。
テントから出てトイレへ。
他の二人はおろか、他の利用客も誰もまだ起きていない。
寒いので再びテントに戻り、シュラフに潜り込む。

寝るでもなく、起きるでもなく。
ただ、うだうだとシュラフの中で1時間ほど過ごしていると、KとYの声がしだした。
俺も這い出して朝食の準備のお手伝い。

朝食は、昨晩の残りを適当にアレンジ。
昨晩の鍋に醤油を入れたくらいのアレンジw。

朝食後、撤収開始。
荷物をほとんど積み込んで、最後の最後にコーヒーで休憩。

キャンプ場を後にする前に、湖畔を撮影。
佐賀キャンプ2日目02


次の目的地は、Yのたっての希望で・・・・・

ひがしせふり温泉 山茶花の湯

img0001.jpg
写真は同温泉のHPから借用した、露天風呂 「見晴らしの湯」 。
入浴料は700円でした。
確かに見晴らしが良くて、気持ちのいい温泉でした。湯加減も最高^^


温泉を出てから向かったのは、この周辺の名物でもある 「神埼そうめん」 を食べる事が出来る 「神埼めん工房 百年庵」

そうめんと天ぷら、ご飯がセットになった 「そうめんセット」 を注文したが、生憎ご飯が無くなってしまったとの事で、仕方なくそうめんの大盛りと、天ぷらを注文。
1000円丁度でした。
美味しかったよ。さすがに神埼そうめんだった。
でも、そうめんはそうめんでしかなかった。
もしも次に行く事があれば、その時はそばを食べる事にしようと思う。


道中で気づいたのだが、どうやら近くの九年庵というところで何やらイベントをやっているらしい。
百年庵を出てから3人でプチミーティング。

「せっかくだから行ってみようか」

移動した。


佐賀キャンプ2日目03
写真は駐車場そばに架かっている橋 (後述) から写したもの。


九年庵とは。
佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年から9年の歳月をかけて築いた6,800平方メートルの別荘と庭園。
別荘は入母屋葦葺の屋根に杉腰張りの土壁、竹格子の連小窓や真竹を用いた周りの濡縁など、野趣に富む外観を持ち、材質、色感、意匠、構造などのすべてに、細心かつ充分な吟味が加えられ、茶室と書院の様式を折衷した近世和風の数奇屋建築です。
庭園は広く、多くのツツジやモミジ類などが植栽されており、四季を通して美しい景色を描き出しています。また、庭一面に広がるコケはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのように錯覚してしまいます。
九年庵は平成7年2月に国の名勝の指定を受け、毎年秋の紅葉の時と春の新緑の時に一般公開をしています。

http://www2.saganet.ne.jp/k-kyokai/kunenan.htmlより引用

だそうです。
車を駐車場に止め、九年庵に向かう坂の途中で、ここ神埼出身の幕末の偉人、伊東玄朴の旧宅を発見。

「誰?」

恥ずかしながら知らない人だった^^;
だが調べて驚いた。

伊東玄朴とは。
伊東 玄朴 (いとう げんぼく、寛政12年12月28日 (1801年2月11日) - 明治4年1月2日 (1871年2月20日) ) は、幕末の蘭方医。幕府奥医師。名は淵。肥前国 (現在の佐賀県神埼市仁比山) 出身。近代医学の祖で、官医界における蘭方の地位を確立した。妻は長崎のオランダ語通詞・猪俣傳次衛門の長女・照 (1812年-1881年) 。

長崎の鳴滝塾で、シーボルトよりオランダ医学を学ぶ。シーボルト事件では危うく連座を免れる。

佐賀藩にて牛痘種痘法を実践し、安政5年 (1858年) には大槻俊斎・戸塚静海らと図り江戸にお玉が池種痘所を開設。
弟子の池田多仲を同所の留守居とした。同年7月3日第13代将軍徳川家定の脚気による重態に際し、漢方医、青木春岱・遠田澄庵、蘭方医、戸塚静海とともに幕府奥医師に挙用される。蘭方内科医が幕医に登用されたのは、伊東・戸塚が最初である。玄朴はこの機を逃さず蘭方の拡張を計り、同7日には伊東寛斎・竹内玄同の増員に成功した。これにより蘭方内科奥医師は4名となったのである (なお、この時点で林洞海・坪井信良が登用されたとするのは誤りである) 。
さらに同年10月16日、時のコレラ流行を利用し、松本良甫・吉田収庵・伊東玄圭ら蘭方医の採用を申請した。

文久元年 (1861年) より、西洋医学所の取締役を務めた。同年12月16日には蘭方医としては初めて法印 (将軍の御匙=侍医長に与えられる僧位) に進み、長春院と号し名実ともに蘭方医の頂点に立った。のちの緒方洪庵の江戸招聘も玄朴らの推挽によるところが大きい。文久3年 (1863年) 1月25日、松本良順の弾劾により失脚、小普請入り。
元治元年(1864年) 10月28日、小普請医師より寄合医師に昇格、いくぶん地位を回復するが、以後奥医師に返り咲くことはなかった。養子の伊東方成は、幕末期に林研海とともにオランダで医学を修め、明治天皇の侍医を勤めた。


ぬ?
>西洋医学所の取締役
あれ?
「JIN -仁- 」 にもひょっとして登場してる?
調べてみたら、小林勝也さんが1stシーズンで演じていたみたい。


伊東玄朴旧宅を後にして、再び坂を登る。
受け付けがあり、ここで300円を支払いいよいよ九年庵に。

以下、説明は先述したものを読んでもらうとして、写真をお楽しみください^^
佐賀キャンプ2日目04 佐賀キャンプ2日目05
佐賀キャンプ2日目06 佐賀キャンプ2日目08
佐賀キャンプ2日目07 佐賀キャンプ2日目09
佐賀キャンプ2日目10 佐賀キャンプ2日目11
佐賀キャンプ2日目12 


以下2枚は、九年庵そばの仁比山神社で撮影。
佐賀キャンプ2日目13 佐賀キャンプ2日目14


ここ仁比山神社の社の裏側には、岩から清水が湧いており、飲む事が出来る。
そして、その水が湧きだしているそのすぐ横には石でできた猿の地蔵?があり、その猿に水をかけながら願い事を唱えると願い事が叶うのだそうだ。

「うさちゃんが早く元気になりますように」


参拝も終え、駐車場に戻る途中、再び前述の橋を渡る。
Yが言うには、ここは縁結びの謂れがあるそうだ。
その名も 「愛逢 (あいあい) 橋」
aiai.jpg
名前の由来は、城原川の両岸には、仁比山神社と八天神社が鎮座し、両社は縁結びにもご利益があり、これを結ぶこの橋を渡れば、縁が結ばれ、愛を育むことができるとう縁起のよい 『愛のかけ橋』 になり、そして、この橋が末長く愛され、全国から縁起を求めて多くの方々が訪れてくださるよう願いを込め命名いたしました。
だそうです。

「いつかうさちゃんと渡れますように」



下の写真は水車の里にて
佐賀キャンプ2日目15

こちらは、水車の里の近くにあった豆腐屋での一枚。
看板が懐かしい^^
佐賀キャンプ2日目16


水車の里を訪れ、豆腐屋でお土産を買い、帰途に着きました。



福岡市でYと、彼の装備を下ろし、北九州に戻る途中で前から気になっていたラーメン屋 「暖暮 若木台店」 に立ち寄り、Kと二人で夕食。
九州ラーメン総選挙というFBS (福岡のローカルテレビ局) の番組で、2002年に1位になった店の支店なのだとか。

確かに美味しかったんだけど、俺はやっぱり宝来軒が一番^^


店を出てからは寄り道なし。
俺のアパートで俺の装備を下ろしてから、Kは自宅へと帰って行きました^^



今から次のキャンプが楽しみです。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


5/4のお客様
1  jp  日本  304  99.3%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  2  0.7%

5/5のお客様
1  jp  日本  292  96.4%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  8  2.6%
3  com  不明 (米国営利組織)  3  1.0%


4年前の 5/6は、こんな記事書いてました。
ショック・・・・


今日の画像 ・゚・(つД`)・゚・ 
589751cf.jpg
クリックで拡大します。


15:44 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」



今日のお宝画像 綾瀬はるか (ayase haruka) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
綾瀬はるか 綾瀬はるか01 綾瀬はるか02
綾瀬はるか03 綾瀬はるか04 綾瀬はるか08
綾瀬はるか10 綾瀬はるか15 綾瀬はるか16
ayase haruka05 ayase haruka06 ayase haruka07
ayase haruka01 ayase haruka02
ayase haruka03 ayase haruka04

スポンサーサイト
Edit / 2011.05.06 / Comment: 7 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。