スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの 『マネジメント』 を読んだら」 を観た
カテゴリ: 映画
どうも。
昨日、シネコンのロビーで2本目の映画が始まるまで休憩していたら、知り合いのおばちゃまから久しぶりに電話があり、普通に応対したら
「私、もう死ぬかもしれん」
と弱々しいか細い声で言われ、たいそう驚いた者です。

この人が自殺寸前のところを説得して未遂に終わらせていた事があるので、また何かあったのかとよくよく話を聴いてみたら
「3日前から高熱が続き、全く下がらなくて入院してる」
との事。
「死ぬ前に声が聞きたかった」
んだって。
「高熱で入院して死にゃあしないでしょ。闘魂注入ビンタしに見舞いに行くから」
と言っておきました。
(o^-')b グッ!



さてと。
前回の記事 「SUPER 8/スーパーエイト」 を観た で書いたように、昨日は映画を2本観ました。メンズデーということで1000円で観れるし、ポイントも貯まるからね^^

2本目の映画は 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの 『マネジメント』 を読んだら」 です。

余談ですが、この記事のタイトルを
【もしやまさんが 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの 『マネジメント』 を読んだら」 を観たら】
にしようかと思ったけれど、あまりにもベタだし、様式美 (w) が崩れるのも抵抗があったのでやめておきましたw



もしドラ 映画-MOVIE 予告編



「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの 『マネジメント』 を読んだら」 (以下 「もしドラ」 で表記)
監督・脚本 田中誠

キャスト
川島 みなみ : 前田敦子
宮田 夕紀 : 川口春奈
北条 文乃 : 峯岸みなみ
加地 誠 : 大泉洋
浅野 慶一郎 : 瀬戸康史
柏木 次郎 : 池松壮亮
星出 純 : 入江甚儀
二階 正義 : 鈴木裕樹
朽木 文明 : 矢野聖人
桜井 祐之助 : 西井幸人
新見 大輔 : 松島庄汰
田村 春道 : 野村周平
宮田 靖代 : 西田尚美

 
制作
2011年 日本


<あらすじ>
川島みなみは東京都立程久保高校2年生。7月の半ばに病に倒れ入院している、親友で幼なじみの宮田夕紀を見舞っていた。

「あのチーム、本当はもっと強くなれる。きっと甲子園だって夢じゃないんだよ」
程久保高校野球部のマネージャーを務めている夕紀が病床で語ったその言葉に、みなみは夕紀が帰ってくるまでの間、代理でマネージャーを引き受ける事にする。

しかし、程久保高校野球部は超弱小野球部。
練習を見学しても、真面目に練習しているどころか、練習にきてもいない部員ばかり。
監督である加地も、そんな部員たちを指導どころかたしなめもせず、ぶらぶらしている始末。

入部当日、みなみは部員達の前で明言する。
「私はこの野球部を甲子園に出場させたい」
だが、その言葉を監督も部員たちも誰一人まともに受け取らず笑い出す始末。

「俺たちを甲子園に行かせたいのなら、まずはマネージャーの仕事を覚えてからだ」

エースだが、練習すら参加しない慶一郎の言葉に奮起するみなみは、その帰宅途中に書店に立ち寄る。
「マネージャーの解説書はありませんか?」
そのみなみの言葉に店員が勧めた一冊。それはドラッカーの 『 【エッセンシャル版】 マネジメント ~ 基本と原則 ~ 』 だった。 
だが、帰宅してその本を手にしたみなみは落胆する。

「何これ?会社経営の本じゃん!私、高校生だよ!?何考えてんの?あの店員!!」

しかし、みなみはその本の中のある言葉に出会う。

「マネージャーに出来なければならないことは、そのほとんどが教わらなくとも学ぶことができる。
しかし、学ぶことの出来ない資質が、一つだけある。才能ではない。真摯さである」

「真摯」 。辞書でその言葉を調べると 「真面目でひたむきな様子」 とある。
「私・・・ひたむきにやってみるよ・・・」
そうつぶやき、決意するみなみ。


野球部の定義とは?
野球部にとっての顧客とは?

ビジネス本であるドラッカーの 「マネジメント」 に書いてある言葉を、野球部に当てはめて奮闘するみなみ。

次第に浮き彫りにされる部員達の隠された思い。
そして奮闘するみなみの姿に、やる気を出し始める野球部員。
そんな野球部の姿は、やがて程久保高校の他の部活をも巻き込んだ大きなうねりとなる。

そして、3年生となったみなみにとって最後の大会が始まった。
西東京地区予選を破竹の快進撃で決勝まで上り詰め、甲子園にリーチをかけた程高野球部。
しかし決勝戦を前に、突然の悲劇がみなみを襲う。




と、言うようなお話。
ハッキリ言います。

泣きました。

号泣とは言わないけれど、気付いたら頬を涙が伝ってるんです^^;

低予算で作られてます。
その点を口汚くレビューしている人も少なくないです。
しかしです。
映画にとって、一番大事なポイントってそういう事じゃない筈。

いくら大掛かりなセットを使おうが、莫大な予算をかけて凝りに凝った映像を作り上げようが駄作はある。
そんな派手なアクションや、ロマンチックなラブシーンが無くても成立する名作もある筈。
要は 「伝えたいメッセージを如何にして伝えるか」 って事じゃないかしら。

この映画が万人にとって名作と言えるかどうかは別だけど、少なくともこの映画で俺は泣けました。

もうね。
始まって20分もしない内に 『あ、俺これで泣くわ』 と思ったもの。その予感はまさに的中。

「そんなピッチャーはいないんだ!!フォアボールを出したくて出すようなピッチャーはいないんだ!!」
でホロリと泣き。 (大泉洋さんの演技が大好き!!今回もいい芝居してました^^)

病床の親友に語りかけるあっちゃんの演技に泣き。 (あっちゃん、ホント、このベッド横の演技が上手い。 「桜からの手紙」 でも似たようなシーンがあったけど、その時も凄かったもん。プライベートでそういう体験があるのかも)
あっちゃん、映画初主演だから、いつも以上に気合入ってたんだろうなぁ。
大輔 (多分) に殴られるシーンでも、自分から 「遠慮せずに思いっきり殴ってください」 って申し出て、顔が腫れるくらいに殴られて、まさに体当たりの演技だし。

最近の映画にありがちなDQNも出てこないし、無意味な暴力シーンも無い。 (だから 「クローズ」 とか大嫌い。ああいう映画に魅力は全く感じない) 無駄な恋愛話も絡めてない。そこが良い。

文乃が、気を失ったみなみを抱き起こして語りかけるシーンなんかじゃ思ったね。想像したね。
『あぁ、この子達はAKBの創生期の辛さをこうやって支え合って乗り越えてきたんだろうなぁ』
って。


夕紀役の川口春奈の美少女っぷりも良かった^^
kawaguchi haruna01 kawaguchi haruna02
クリックで拡大します。


とにかく後半は泣けるシーンが多くて^^;
タオル地のハンカチ持っていって正解でした。


ただ残念な点も無い訳じゃなくて。
部員たちが高校球児に見えなかった^^;
今の高校野球って坊主頭じゃなくてもいいのかな?別にそんな決まりはないんだろうけど。
あと、野球経験者をキャスティングした方が良かった気もする。

それでもまさに、この映画は青春ドラマの王道をいく作りで、終始安心して楽しめました^^


みなさまも機会があれば是非^^



<今日のワンポイントBGM>
【PV】 Everyday、カチューシャ ダイジェスト映像 / AKB48 [公式]



<点数>
「もしドラ」 90点

本当は100点つけたいくらい。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


6/27のお客様
1  jp  日本  382  98.5%
2  com  不明 (米国営利組織)  4  1.0%
3  net  不明 (ネットワーク組織)  2  0.5%


4年前の6/28は、こんな記事書いてました。
要らないもの


今日の画像 そりゃ大変だったねぇ。
da74d5e4.jpg
クリックで拡大します。


20:49 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」



今日のお宝画像  武井咲 (Takei Emi) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
takei emi01 takei emi02 takei emi03
takei emi04 takei emi05 takei emi06
takei emi07 takei emi08 takei emi11
takei emi14 takei emi16 takei emi17
takei emi19 takei emi20 takei emi21
takei emi22 takei emi23 takei emi24
takei emi26 takei emi27 takei emi28
takei emi29 takei emi30 takei emi33
takei emi35 takei emi36 takei emi37
takei emi15 takei emi34

スポンサーサイト
Edit / 2011.06.28 / Comment: 5 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。