スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
妻も知らなかった夫の顔
カテゴリ: 探偵物語
どうも。
前回の記事の中に大きな間違いを見つけ、恥ずかしい思いをしている者です。

その間違いってのはこの部分。

>仁は江戸時代で咲と結婚し、天寿を全う。その二人の系譜が南方熊楠に繋がるオチなんじゃないか。

いや “予想が外れた” って意味じゃなくて、このオチは有り得ないんです。

だって、南方熊楠 (みなかた くまぐす) が生まれたのは、慶応3年の4月15日 (1867年5月18日) 。
坂本龍馬暗殺が、同じ慶応3年の11月15日 (1867年12月10日) 。
熊楠の誕生は、龍馬暗殺の5ヶ月程前。
つまり、熊楠が仁と咲の子供である筈がない

いやぁ、お恥ずかしい。
南方熊楠は明治の生まれだとばかり思い込んでいました><

原作では南方熊楠も登場するらしいので、ひょっとすると仁の先祖に当たる人物なのかも。
ドラマも終わったことだし、今度ネカフェで全巻読破してみよう。



さてと。
ご存知の方も多いでしょうが、私、かつて某大手興信所で調査員として勤務しておりました。
そう。元・探偵。

前ブログの 「やまさんのお気楽日記」 のカテゴリ 「探偵物語」 と、当 「やまさんのお気楽雑記帳」「探偵物語」 は、その探偵時代のエピソードを脚色なしで紹介しています。 (たまに未解決事件の我流プロファイリングあり)

でも、もうネタ切れ寸前青色吐息

だってほとんどが変哲のない浮気調査だし、記事にできるようなドラマ性のある調査って少なかったし。
そういうのはもうほとんど紹介しましたしね。
探偵時代のお話は、ひょっとすると今回が最終回になるかもです。


今回紹介する話は、公開をするのをずっと躊躇していました。
だって、今でもそれが正しい事なのかどうか・・・自分でも答えが出せてないから。
批判を受けることになるかもしれませんが、書く事にしますね。
この一件は、恐らく10年ほど前の話。
詳細な場所や人名は、その特定を防ぐために最低限のものにします。



その依頼が持ち込まれたのは岡山の調査室。
私が入社する前の話で、この話は入社後に私が所属した福岡調査室のM主任から聴いた話。


その案件の依頼者は、既婚者の女性。
話を聴いたのは調査員ではなく、岡山調査室の営業担当者の女性。
調査対象は女性の夫であるA。

「夫が月に2回ほど、真夜中に出かけていく。浮気を疑いもしたけれど、それにしても時間が遅すぎて不自然だ。一体何をしているのか調べて欲しい」

との事。
しかも、妻である依頼人が寝付いた頃を見計らって出ていくとの事。

「その不審な行動に気づいたのは最近になっての事で、もしかするとずっと以前からやっていたのかもしれない」

のだそうだ。

果たしてその案件は正式に受件 (調査依頼を引き受ける事) となった。
調査を担当したのは、岡山調査室のN主任。

依頼者との話し合いで、作戦が立案された。
Aがいつ出かけるかは不明なので、主任はとりあえず毎晩深夜にA宅付近に待機。
Aが自宅を出る時に、依頼者が主任の携帯に電話をかける。
その電話を受け、主任が尾行を開始しAの行動を調査する。
探偵の仕事としては比較的簡単な部類。

前回の外出した日から出て行きそうな日のおおよその見当をつけ、主任が張り込みを開始した。


<お薦めBGM>
尾行のテーマ


張り込みを開始してから数日が経過したある日、ついに主任の携帯が鳴った。時間は深夜の2時過ぎ。
「今準備をしているみたいです。もうすぐ出ていくと思います」
小声で電話をかけてきた依頼者に 「了解しました」 と返事をし、玄関が見えやすい位置に移動する主任。
持ち物はマグライトと、証拠写真を撮る為のカメラ。
服は黒で統一し、闇に溶け込みやすいようにしている。。

やがてAが玄関から静かに出てきた。
特に大きな荷物は持っていないが、何やら袋を手に下げている。腰にはウエスチポーチをしているようだ。
Aに服装もまた暗めの色で統一されている。

Aがこちらに向かって歩いてくる。
どこに行くか分かっていなかったのだから想定の範囲内。前もって決めておいた物陰に速やかに身を隠しやり過ごす。
ある程度の距離をおき、尾行開始。


歩くこと数十分。
Aは住民が寝静まった静かな住宅街にいた。
数軒の家にちらほらと明りが点いているものの、ほとんどの家は消灯しており真っ暗だ。
やがてAは、そんな消灯している家の内の一軒の門の中に入っていった。

『女の家か?』
一瞬そうも思ったが、アパートならともかく一軒家に住んでいる浮気相手を尋ねるには不自然な時間だ。
足音がしないように注意しながら、その家の様子を確認しにいく。

浮気だろうがなんだろうが、この調査はAの行動調査なのだから、どこか家を訪れたのならその住所と住民を調べて調査報告書に記さなければならない。

自分の背丈ほどもある塀のせいで、門の前まで移動しなければ中の様子が分からない。
足音を立てないように気を付けつつも、門の前を通り過ぎる歩行者を装ってちらりと視線をやる。
『うわっ!!』
Aはまだ玄関にいた。玄関の前にしゃがみこんでいる。

何をしているか確認したいが、立ち止まるワケにもいかない。
幸いAも、主任の存在には気づいていない。

一旦通り過ぎ、物陰に身を隠しAが出てくるのを待つ。
依頼者の話では夜明け前には必ず帰宅するそうだ。
Aは必ず出てくる。

十数分後、Aが出てくる。
再び尾行する。


しばらく歩いた後、再びAが一軒の家の敷地に入っていく。
今度は生け垣の隙間から様子が窺えた。
Aがポーチから何かを取り出すのが見えた。それが何かは判らないが鍵穴をいじっているようだ。

『あいつ・・・・泥棒だ!!』

あまりに暗くて写真は撮れそうにない。
下手にシャッターを切れば、その音で感づかれてしまう恐れがある。

やがて鍵を開け、中に侵入していくA。

どうやらAは留守宅を狙う空き巣のようだった。
少なくとも家人が怪我を負わされる可能性は無い。


この日のAの犯行は二件。
いつものように、何事もなかったかのごとく帰宅し就寝したとの事。


N主任は翌日の出社後、すぐに調査報告書を作成。
その出来上がった報告書は、営業担当者から依頼者であるAの妻へ直接手渡された。




ここまでM主任から話を聴いた私はM主任に尋ねた。
「そういう時って警察に通報とかしなくていいんですか?」
返ってきた答えは
「しなくていい」
だった。

「うーん・・・」
いまひとつ得心がいかない私にM主任が言う。
「俺たちの仕事はあくまでも調査。依頼されたのはAが夜中に抜け出して何をやっているかの行動調査。その報告書を受けて、何をどうするかの判断をするのは依頼者」
「うーん・・・それはもちろん解らないワケじゃないんですが・・・うーん・・・なんだろうなぁ・・・このやりきれない感じ^^;」

「で?結局どうなったんですか?その後」
「結局Aは、この後しばらくして警察に逮捕されたらしい」
「奥さんが通報したんですか?」
「それは分からん」
「N主任が捜査に協力したりとかは?」
「それはない。ただ 『アイツ、俺が証言したら言い逃れのしようがないですよ!』 って笑ってた」



幸い、私が調査したケースではそんな事態にはならなかったけれど、俺がN主任の立場だったら一体どうしただろう。
今でもたまに考えたりします。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


6/29のお客様
1  jp  日本  826  99.0%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  6  0.7%
3  sg  シンガポール  2  0.2%


4年前の6/30は、こんな記事書いてました。
幸せ


今日の画像 なんだか親近感を抱いてしまうヒーロー
201142000056.jpg
クリックで拡大します。


22:46 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」



今日のお宝画像  北乃きい (Kitano Kii) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
kitano kii02 kitano kii04 kitano kii05
kitano kii06 kitano kii08 kitano kii09
kitano kii10 kitano kii11 kitano kii12
kitano kii13 kitano kii14 kitano kii15
kitano kii16 kitano kii17 kitano kii18
kitano kii19 kitano kii20 kitano kii22
kitano kii23 kitano kii24 kitano kii25
kitano kii33 kitano kii28 kitano kii27
kitano kii01 kitano kii07
kitano kii29 kitano kii21


北乃きい NEXON メイプルストーリー 「ぷるぷる」篇


北乃きい「サクラサク」PV


スポンサーサイト
Edit / 2011.06.30 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。