スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【桃さんと】 萩ツーリング 3 【二人で】
カテゴリ: アウトドア&ツーリング&旅
どうも。
つい先日放映された 「妖怪人間ベム」 第4話に、不覚にも涙してしまった者です。

『どうせオリジナルのレイプ作品だろ』
そう思っていたけど、なかなかどうして・・・・かなりの秀作ですぞ。これ。
特にベラを演じる杏さんの熱演は必見。
未見の方にはお薦めします。



さてと。
前回の記事 【桃さんと】 萩ツーリング 2 【二人で】 の続きです。



道の駅 萩しーまーとを後にした、桃さんと私が乗る2台のバイクが次に目指すのは、「松陰神社」
御祭神は言わずとしれた吉田松陰。
yoshida.jpg

吉田松陰を知らない人はいないだろうけれど、一応簡単に説明しておきますと。

偉い人です。

幕末の日本に於いて、明治維新の原動力となった人物。
その詳細はコチラ → wiki 吉田松陰

辞世の句の 「身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」
そして、家族に宛てた辞世 「親思う心にまさる親心 けふのおとずれ 何ときくらん」 はあまりにも有名。

でも俺が好きなのは・・・・
「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」
「こんな事をやれば、どんな結果を産むのか判っている。だが、それでもやらなければならない。私の持つ “大和魂” がそうさせるのだ」
そういった感じの意味。


<今日のBGM>
吉田松陰 / 尾形大作



松陰神社に到着^^
松陰神社030
写真はクリックで拡大します。 (これ以降も)

参拝を済ませた後は、境内に現存する松下村塾の見学。
ちなみに・・・ 「まつしたむらじゅく」 ではありません。 「しょうかそんじゅく」 です。念の為w
松陰神社031
この写真は玄関側から撮影したもの。
建物右側に写っている部屋が講義室。

松陰神社032
講義室を写したもの。
尊王攘夷を掲げて京都で活動したり、明治維新で新政府に関わる者など幕末・明治において大きな活躍を果たした久坂玄瑞や高杉晋作、吉田稔麿。そして伊藤博文、山県有朋らがこの八疊ほどの小さな部屋で、松陰から教えを受けていたかと思うと、まさに胸熱。

松陰神社035
境内を歩いていたコスプレの男性に頼んで、記念写真を一枚パチリ^^
話を聴いてみると、この男性は地元の観光協会の関係者の方で、観光客向けのサービスの一環としてこうした格好をされているのだそう。
この日は、この男性の他に若い男性と女性の、計三名の方がいらっしゃいました。
「この男性が一番カッコイイ」 は、私と桃さんの共通した意見でした^^


次に向かったのは、松陰神社のすぐそばにある 「吉田松陰歴史館」
吉田松陰歴史館075
撮影した順番のせいで、時間がおかしな事になっていますがお気になさらずw
「吉田松陰先生は不思議な魅力を持っておられます」
「吉田松陰先生との出会いはあなたの人生観を変えるかもしれません」
「男性にとっては思想のよりどころ、女性にとってはここに理想の男性がみられるでしょう」
そんなアナウンスが流れる中、入館料500円を支払って中へ。
あ、一応念のために。
受付の女性に、館内の撮影が可能である事の確認をとっております。

この吉田松陰歴史館は、簡単にいえば蝋人形館。
等身大の蝋人形を使い、吉田松陰の生涯を再現しています。
この蝋人形の出来が凄くて・・・・。

それではこれより、桃さん、そして私と一緒に館内の見学を進めていきましょう。
館内に展示されている蝋人形は全て写真に収めたつもり。 (もしも漏れがあったらごめんなさい)
つまり!皆様は入館料を支払うことなく、見学の疑似体験ができると言う事!!

吉田松陰歴史館036
松陰の幼少時 (左から3番目が松陰。幼名の大次郎で表記)

吉田松陰歴史館037
叔父の玉木文之進 (松下村塾を開いた人物) から教えを受ける松陰 (写真右端) と兄。

吉田松陰歴史館038 吉田松陰歴史館039
藩主・毛利慶親への御前講義を行う松陰 (この時、なんと11歳!!)

吉田松陰歴史館040 吉田松陰歴史館041
筆写に励む松陰。

吉田松陰歴史館042 吉田松陰歴史館043
吉田松陰歴史館044
江戸にて兵学者・思想家である佐久間象山 (右) に師事する松陰 (左) 。

吉田松陰歴史館045
安政元年 (1854年) にペリーが日米和親条約締結の為に再航した際には金子と二人で停泊中のポーハタン号へ赴き、乗船して密航を訴えるが拒否された (一説ではペリーの暗殺を計画していたともいわれる) 。
Wikiより抜粋。

吉田松陰歴史館046 吉田松陰歴史館047
吉田松陰歴史館048 吉田松陰歴史館049
密航事件の罪で、野山獄に幽囚される松陰。

吉田松陰歴史館050
松下村塾の改修を行う松陰の妹・文と、松陰の弟子たち。

吉田松陰歴史館051 吉田松陰歴史館052
これ、なんだったっけ^^;

吉田松陰歴史館053 吉田松陰歴史館054
弟子・久坂玄瑞と、妹・文の結婚に言葉を送る松陰。

吉田松陰歴史館055 吉田松陰歴史館056
「安政の大獄」 (江戸幕府が行なった弾圧) ついに松陰に江戸護送の命令が下り、死を覚悟した松陰は護送の前日、別れの宴を開く。

吉田松陰歴史館057 吉田松陰歴史館058
「涙松の別れ」 江戸へ護送される松陰との別れを惜しむ弟子たち。

吉田松陰歴史館059 吉田松陰歴史館060
吉田松陰歴史館061 吉田松陰歴史館062
松陰に死罪の判決が下る。

吉田松陰歴史館063 吉田松陰歴史館064
「留魂録」 をしたためる松陰。

吉田松陰歴史館065 吉田松陰歴史館066
吉田松陰歴史館067 吉田松陰歴史館068
松陰最期の日。安政6年 (1859年) 10月27日に斬刑に処された。享年30 (満29歳没) 。生涯独身であった。

我今為国死 死不背君親 悠々天地事 鑑照在明神
(我いま国の為に死す 死して君親に背かず 悠々天地の事 鑑照明神に在り)



<おまけ>
館内には山口県が輩出した、歴代の総理大臣の蝋人形も展示されています。
安倍晋三氏と、馬鹿の菅直人の蝋人形は展示されていませんでした。蝋人形の製作者の方がいらっしゃらないのかも。阿保の菅はどうでもいいけど、安倍氏のは展示して欲しいなぁ。間抜けの菅はどうでもいいけど。すっから菅はどうでもいいけど。

吉田松陰歴史館069
左 : 山縣有朋 (第3代・第9代内閣総理大臣)
右 : 伊藤博文 (初代・第5代・第7代・第10代内閣総理大臣、初代貴族院議長) 

吉田松陰歴史館074
桂太郎 (第11代・第13代・第15代内閣総理大臣、拓殖大学創立者)

吉田松陰歴史館073
寺内正毅 (第18代内閣総理大臣)

吉田松陰歴史館072
田中義一 (第26代内閣総理大臣)

吉田松陰歴史館071 
岸信介 (第56代・第57代内閣総理大臣)

吉田松陰歴史館070
佐藤榮作 (第61代・第62代・第63代内閣総理大臣、ノーベル平和賞受賞)

Abe_Shinzō
安倍晋三 (第90代内閣総理大臣) 展示はないけど外せないよね^^

586da5ee.jpg
菅直人 (第94代内閣総理大臣) 一応いれておいてやるわ。感謝しろやボケ。




萩での観光を終えた二人が次に向かったのは、楊貴妃伝説が残る町 「油谷町」 。
実はこの町・・・私にとっては悲しい思い出がある町なのであった。
(´;ω;`)



【桃さんと】 萩ツーリング 4 【二人で】 に続く^^




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


11/11のお客様
1  jp  日本  337  97.1%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  5  1.4%
3  com  不明 (米国営利組織)  4  1.2%
4  fi  フィンランド  1  0.3%

11/12のお客様
1  jp  日本  401  97.1%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  7  1.7%
3  com  不明 (米国営利組織)  3  0.7%
4  th  タイ  1  0.2%
5  ru  ロシア  1  0.2%

11/13のお客様
1  jp  日本  385  95.8%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  7  1.7%
3  com  不明 (米国営利組織)  3  0.7%
4  uk  英国  2  0.5%
5  au  オーストラリア  2  0.5%
6  fr  フランス  2  0.5%
7  de  ドイツ  1  0.2%


6年前の11/14は、こんな記事書いてました。
あの頃のわたくし(武術編)


今日の画像  
6fd4e251.gif
クリックで拡大します。


04:27 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」 



今日のお宝画像 榮倉奈々 (Eikura Nana) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
eikura nana21 eikura nana22 eikura nana20
eikura nana19 eikura nana18 eikura nana17
eikura nana16 eikura nana15 eikura nana14
eikura nana13 eikura nana12 eikura nana11
eikura nana10 eikura nana09 eikura nana08
eikura nana07 eikura nana06 eikura nana01
eikura nana03 eikura nana04


今日のお宝画像 岡田将生 (Okada Masaki) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
岡田将生01 岡田将生03 岡田将生04
岡田将生05 岡田将生07 岡田将生08
岡田将生02 岡田将生06

スポンサーサイト
Edit / 2011.11.14 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。