スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【桃さんと】 萩ツーリング 4 【二人で】
カテゴリ: アウトドア&ツーリング&旅
どうも。
前回の記事の中で 「蝋人形館」 と表記しましたらば。どうしても、あの伝説のバンド 「聖飢魔Ⅱ」 の名曲 「蝋人形の館」 を思い出してしまい、youtubeで繰り返し聴いている者です。

蝋人形の館 / 聖飢魔Ⅱ


聖飢魔Ⅱ好きだったなぁ。



さてと。
前回の記事 【桃さんと】 萩ツーリング 3 【二人で】 の続きです。



松陰神社を後にした、桃さんと私が乗る2台のバイクが次に目指すのは、「二尊院」
山口県長門市油谷に存在する真言宗の寺 「二尊院」 。

前回の記事の末尾にも触れたが、ここには楊貴妃の伝説が残っている。

まさか、楊貴妃をご存知ない方はいらっしゃらないだろうが、一応念の為に。
楊貴妃と言えば、小野小町・クレオパトラと並び 「世界三大美女」 と称され、歴史にその名を残す絶世の美女の一人。

唐の玄宗皇帝の寵愛を一身に受けた彼女と、この日本海に面した小さな街に一体何の関係が?

そう思われるのも無理はありません。
その伝説の詳細はコチラ → 楊貴妃は日本に渡っていた!?「楊貴妃の墓 二尊院」【山口】 で読んでいただくとして、とにかく私と桃さんは二尊院の境内に在る 「楊貴妃の墓」 を目指したのであります。


松陰神社の駐車場で、ナビに目的地を設定したところ、その距離はおおよそ50キロ (だったと記憶してます) 。
所要時間は約1時間といったところか。


ナビに導かれるルートを走ったら 『あれ?ひょっとして遠回りしてない?』 な感覚に陥りつつも、無事に到着。
しかしながら、時刻はほぼ17時半。すでにほとんど陽は落ちていて、辺りは暗くなりつつありました。
急いで境内に上がります。

二尊院076
写真はクリックで拡大します。 (これ以降も)

子宝・安産に御利益があるという事で、新婚ほやほやの桃さんはお祈りを捧げ。
縁結びにも御利益があるという事で、とっくの昔に後がなくなっている私も一心不乱にお祈りし。

続いて、本来の目的である楊貴妃の墓へ。
二尊院083
楊貴妃の墓を囲む木製の塀。

そこに続く階段の横には、こんな説明書きが。
二尊院082

写真では真っ暗だけど、実際にはもっと明るかったです^^;
階段中程には見学料 (たしか100円) を収める箱があり、もちろんお支払いしてから門を開けると・・・・・

これが楊貴妃の墓だ!!
二尊院079
なるほどたしかに、何やら趣がある。
桃さん 「ええっ!?お墓を写すんですか!?」 と、カメラを構える私にドン引きw
何か写ってたらどうしよう。なんて考えていたけど大丈夫みたいね^^;

こちらは同じく、この柵の中にあった 「盃状穴」 なるもの。どうやら信仰に深く根ざしたモノらしいが、詳しいことはあまりよく分かっていないのだそうだ。
二尊院080 二尊院081


もうすっかり暗くなっているのに、二人は墓地にいる。
そそくさとこの地を後にし、本日最後の目的地に向かう事に。


実はこの日、結構気温が低く日中でも気温は12°c程度だった。
私たちはバイクで走っていたので、体感温度は6~7°cといったところか。
しかもすっかり陽が落ちてきていたので正直寒かった。

そこで二人が目指したのは温泉。油谷湾温泉 「ホテル楊貴館」

同ホテル前のガソリンスタンドで給油を済ませた後、ホテルへ。
温泉の日帰り利用代1000円を支払い、いよいよ入浴^^
spa_img_001_s.jpg
泉質は “ぬるぬる” としていて、今年2月の 「ほぼ九州一周ツーリング」 で訪れた 「垂水ベイサイドホテル アザレア」 のお湯を思い出しました。 (アザレアについての記事はコチラ → 【2011】 ほぼ九州一周ツーリング 5 【1月】

ここの温泉、備え付けのシャンプーやボディーソープにもこだわりがあるらしく、 「お茶」 や 「オレンジ」 など数種類用意されていて、私はオレンジを使用。いい香りでした^^
お湯も、熱くも無く温くもなく快適で、長湯が苦手な私も心地よく浸かっていられました。


風呂から出た後は食事。
温泉の利用者が、このホテルのレストランを利用したら、入浴料が半額になるサービスがあると言うので、桃さんと相談した結果、ここのレストランを利用することに。
お腹もすいてたし、山口の食堂は早々と閉店するので、とっとと食べておこうと言うことになったのです。

「和食レストラン あまのゆ」 にて、二人が注文したのは名物の瓦そば。
「あまのゆ瓦そば定食」 。小鉢 ・ 味噌汁 ・ 瓦そば ・ ご飯 ・ 香物 ・ デザート ・ コーヒーが付いてお値段2100円也。
瓦そば定食086 瓦そば定食085
瓦そば定食088
瓦そばってその名のとおり、瓦に茶そばを乗せて焼くんです。
大抵の人は驚くみたいですなw
桃さんの奥さんのミー太郎さん (群馬出身) も、大層驚かれたそうなw


食事を終えたら後は帰るだけ。
帰りはずっと下道で、関門トンネルを使い北九州に戻りました。

桃さん宅に到着したのは22時頃だったと思います。
ミー太郎さんの御実家から送ってこられたじゃがいもとキャベツ (なんと、あの有名な嬬恋キャベツ!!) を頂戴し、お茶をいただいて帰宅しました。

じゃがいももキャベツも大変美味しくいただきました^^
ありがとうございました^^


私が帰宅したのは23時を少し過ぎた頃。
こうして11月10日の萩ツーリングは終わりました。

<【桃さんと】 萩ツーリング 【二人で】の走行距離>
265.2Km。


今回も素晴らしいツーリングだった!!




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


11/14のお客様
1  jp  日本  556  93.4%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  21  3.5%
3  com  不明 (米国営利組織)  13  2.2%
4  hk  香港  3  0.5%
5  nz  ニュージーランド  1  0.2%
6  br  ブラジル  1  0.2%


6年前の11/15は、こんな記事書いてました。
韓国語講座4&紀宮様ご結婚について思ふ事


今日の画像  赤外線撮影。キレイですなー^^
6adf8368.jpg
クリックで拡大します。


01:31 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」 



今日のお宝画像 平山あや (Hirayama Aya) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
hirayama aya19 hirayama aya42 hirayama aya40
hirayama aya39 hirayama aya38 hirayama aya37
hirayama aya35 hirayama aya34 hirayama aya32 
hirayama aya30 hirayama aya28 hirayama aya22
hirayama aya15 hirayama aya14 hirayama aya12
hirayama aya08 hirayama aya03 hirayama aya02
hirayama aya36 hirayama aya33
hirayama aya23 hirayama aya16

髪を染める前の彼女は好きだった。


今日のお宝画像 生田斗真 (Ikuta Touma) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
生田斗真01 生田斗真05 生田斗真04
生田斗真02 生田斗真03 生田斗真07
生田斗真08 生田斗真09

スポンサーサイト
Edit / 2011.11.15 / Comment: 7 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。