スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」 を観た。
カテゴリ: 映画
どうも。
悩み事もひとまず解消できて、気分すっきりな者です。

どうやら体調も本調子に戻ってきたみたいだし^^



さてと。
表題の通り観てきました。
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」
always-thumb-640x640-1533.jpg
クリックで拡大します。

観たのは今日。30日の月曜日。
劇場は、小倉コロナワールドシネマ


映画 「ALWAYS三丁目の夕日'64」 予告編


映画 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」 予告編2



監督 山崎貴

キャスト
茶川竜之介 : 吉岡秀隆
茶川 (旧姓 : 石崎) ヒロミ : 小雪
古行淳之介 : 須賀健太
鈴木則文 : 堤真一
鈴木トモエ : 薬師丸ひろ子
鈴木一平 : 小清水一揮
星野六子 : 堀北真希
大田キン : もたいまさこ
宅間史郎 : 三浦友和
菊池孝太郎 : 森山未來

上映時間
142分

公開
2012年 日本



<あらすじ>
前作から5年後の昭和39年 (1964年) 東京の下町のひとつ夕日町三丁目。
東京オリンピックが開かれる年になり、日本はまさに高度経済成長の真っただ中。

茶川竜之介とヒロミは晴れて夫婦となり、ヒロミは竜之介との子供をその身に宿し、淳之介は作家になるという夢を捨てきれないながらも、東大合格を目指す高校1年生に成長。
竜之介は5年前に芥川賞候補作となる 「踊り子」 を世に出し一時期注目されるも、その後伸び悩んでしまい、以前のように少年雑誌に冒険小説を掲載する売れない作家に逆戻り。しかも新鋭作家である緑沼アキラに人気を奪われてしまい、作家として唯一の仕事である連載も掲載打ち切りの大ピンチ。
ヒロミは家計を支えるべく、茶川家の駄菓子屋を改修し、身重の体で夜は小料理屋を営んでいる。

一方、向かいの鈴木オートは、六子の後輩となる従業員を迎え経営は順調だったが、則文の目下の悩みは跡取り息子の一平 (淳之介と同じく高1) が、その家業には目もくれず、加山雄三に憧れエレキギターに熱中している事。

そんな中、六子が恋をする。
お相手は六子が仕事で腕に火傷を負った時に、診てもらった外科医の菊池。
そんな恋を応援する為に、近所でタバコ屋を営むキンが菊池の情報を集めるのだが、聞こえてくるのは悪い噂ばかり・・・・。
キンは六子に “忘れろ” と忠告。落ち込む六子にヒロミが声を掛ける。

「あなたの目にはどう写っているの?」
「あたしにはいい人としか思えない」
「だったらそれを信じればいいじゃない」


そんな折、竜之介に一通の電報が届く。
それは竜之介を勘当した父親の危篤を知らせるものだった。




と、いうようなお話。
過去の2作品ともに劇場で観て、本シリーズの大ファンである私。
21日に公開されてから、ずーっと行きたかった本作。ようやく観に行く事ができました^^

1作目から配役が変わることなく観れるこのシリーズ。
成長した淳之介と一平にも、当たり前のことながら一切違和感がなく安心して観れるのは、あの名作 「北の国から」 に通じるモノがありますね^^

あまり年齢について触れたくはないんですが、私は60年代の生まれ。
ですから劇中の小物が懐かしいんですよ。

前作に出てきた 「絞りローラー付き洗濯機」 とか、今作の 「カラーテレビが家に来た」 感動とか。
私の家がカラーテレビを初めて買ったのは、私がまだ幼稚園に通っていた頃でしたからね^^;あの日はしゃいだ事、今でも覚えてますよ。よっぽど嬉しかったんだろうなぁ^^;
オート3輪も珍しくはあったけど、小学校4年生くらいまではたまに目にしてたし。

まぁ、そんな思い出話はまたいつか別の機会に。



本作は3Dと2Dでの公開になっていて、私も3Dで観ました。
正直、内容自体は 『別に3Dじゃなくても2Dでいいじゃん』 でしたが・・・・
それでも3Dでご覧になることをお薦めします。
冒頭の東京タワーのシーンは、3Dでこそその真価を発揮します。あのシーンの感動は 「アバター」 以来の感動でした^^
ホントに凄かったんだからね!!


で。
肝心の内容の話。

今作も泣けました。ただ、前作のような号泣では無かった。ここだけが個人的には残念ポイント。
しかし、それを補うくらいの出来の作品です。

「過去2作品を見ていなくても大丈夫?」
そんな疑問を抱いている方、絶対に過去2作品を見てから足を運ぶべきです。
これまでの彼らを知っているからこそ、この作品のテーマが強く胸を打つんです。強く心を揺さぶられるんです。

笑えるシーンも盛りだくさん。
私の一番のお気に入りは、竜之介と則文が子育てについて語り合うシーン。


ロクちゃん (六子) の恋心。
菊池の想い。
竜之介の願い。
淳之介の葛藤。
ヒロミの愛情。

たくさんの見どころがこの映画に詰まっています。
しかし、この映画・・・というか、このシリーズが一貫して訴えている事は、宅間先生が語った

「幸せとは何だろう」

という事に他ならないでしょう。

敗戦のショックから立ち直り、焼け野原だった東京に数多くのビルヂングが建ち、高度経済成長の真っただ中の日本。
誰もが上を目指し、豊かな生活を送りたいと願う中、お金を稼ぐ事よりも人の喜ぶ顔を見ることに幸せや生きがいを見つける事ができる人間もいる。

「幸せとは何だろう」
この映画を観た人は、必ず自分の心に問いかける事でしょう。


上映時間は142分という結構な長さですが、まるでその時間の長さを感じませんでした。
もっともっと、この映画の世界にいたかった。

私にとって、この3作目も大切な映画になりました。
出来ることなら、また彼らに会いたいと強く思います。
是非、4作目の制作をお願い致します。マジで。



<点数>
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」 100点




<おまけ>
茶川さん名シーン





それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


1/29のお客様
1  jp  日本  978  96.1%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  27  2.7%
3  com  不明 (米国営利組織)  8  0.8%
4  at  オーストリア  3  0.3%
5  fi  フィンランド  1  0.1%
6  sg  シンガポール  1  0.1%


6年前の1/30は、こんな記事書いてました。
映画三昧


今日の画像 
7729acb2.jpg
クリックで拡大します。


22:29 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」



今日のお宝画像 剛力彩芽 (Gouriki Ayame) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
gouriki ayame01 gouriki ayame02 gouriki ayame03
gouriki ayame05 gouriki ayame06 gouriki ayame07
gouriki ayame08 gouriki ayame09 gouriki ayame10
gouriki ayame11 gouriki ayame12 gouriki ayame14
gouriki ayame04 gouriki ayame13

剛力彩芽 CM ヤマザキ ランチパック ♪絢香



今日のお宝画像 瀬戸康史 (Seto Kouji) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
瀬戸康史01 瀬戸康史02 瀬戸康史04 
瀬戸康史03 瀬戸康史05 瀬戸康史06
瀬戸康史09 瀬戸康史10 瀬戸康史11
瀬戸康史07 瀬戸康史08


<おしらせ>
今日から 「これ、誰?何する人?」 な方 (私自身も含むw) の為に、名前にリンクを貼る事にします^^
スポンサーサイト
Edit / 2012.01.30 / Comment: 5 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。