スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
久住山の思い出
カテゴリ: 思い出
どうも。
私がかつて、ひよっこの “山男” だった頃に好んで聴いていた歌をyoutubeで発見し、 『うわぁ、懐かしい。まさかUPされているなんて』 と聴いていたら、猛烈に復帰したくなった者です。

それがこの2曲。
雪山に消えたあいつ / 横内正

本当はダークダックスの歌なんですが、この横内さんの歌は聞き取りやすいし、負けず劣らずいい声で・・・
悲しい歌詞が胸に染みます (´;ω;`)ウッ…

坊がつる讃歌 / 芹洋子


坊がつるにテントを張り、一泊したのは今も思い出に残ってます。
その日はね、私が登山を始めたばかりで、経験も浅かった頃。
最初の登山らしい登山でした。 (久住)
kujyuu.jpg
その日の行程も終わり、坊がつるに流れる川のそばにテントを張り。
川で冷やしていた缶ビールを引き上げ、同行者 (引率?w) である山の先輩と乾杯。
さぁ食事!という時に、少し離れた所にテントを張っていた単独行者が近づいてきまして。

「〇〇と〇〇の鞍部で遭難者が出たそうです。警察の方が救助に協力してくれとのことなんですが」

と。

よくよく話を聴いてみると、遭難したのは中高年の夫婦二組四名のパーティー。
ルートをショートカットしようとして本来のルートから外れ、ガレ場 (石や岩が堆積していて、歩きにくい斜面のこと。大きな岩が堆積した所はゴーロと呼ばれる。) に入り、先行していた別パーティーが引き起こした落石が4名の内の二名に直撃し身動きできなくなったとの事。

もう既に周囲は暗くなり初めていて、当然のように街灯など無い山の中が暗闇に閉ざされるまでもう間がない状態。

間もなく、応援を要請していた警官二名もその場に到着。
警官二名、そして先輩と単独行者と私の五名で救助に向かおうとしたのだけれど・・・・

「お前は残れ」
と先輩に言われました。
「いえ、行きます」
「ダメだ。お前が来ると足手まといだ。ペースも遅くなるし、二次遭難の可能性も出てくる」
今にして思えば当然の判断なんですが、当時の私にはその一言がかなりショックで。
「いえ、行きます。連れて行ってください。迷惑はかけませんから」
と食い下がりましたが、結局連れていってもらえませんでした。
警官の方は 「いや、一人でも多いほうが私たちは助かるんですが」 と言ってましたが^^;

一人、暗闇のテントの中で先輩達が戻ってくるのを待っていました。
無力感にさいなまれつつ、二次遭難に発展しないようにとも祈りつつ。

何時間待ったのか、今では記憶も定かではありません。
やがて疲れきった二人が、私の待つテントに戻ってきました。

「お疲れ様でした。どうでした?」
と声をかけると、首を横に振りながら一言。
「ダメだった」
と。


現場は急斜面のガレ場で、普通ならそこを登ろうなどとは考えない筈の場所だったそうです。
遭難した四人のパーティーは、恐らく途中で道を間違えたのだろう。そこで目に入ったのがそのガレ場を登る先行の別パーティー。その後を付いて行くことにしたらしいのですが、その先行パーティーが引き起こした落石が (最初は小さな石でも斜面を落ちていく際に、段々と大きな落石を引き起こす原因になるそう) 四名の内の二名を直撃。
その二人は夫婦で、奥さんは顔面に石が直撃し顔の半分に大怪我、ご主人の方も同じく石が直撃し斜面から滑落。
ずいぶんと下まで落ちてしまい、幸いにして直撃を免れた二人もとても下に降りていける状況じゃなかったそうです。

現場に到着した時、難を免れた二人に聞いた話によると
「斜面を登っている途中で、この道は危険だと気がついたが、その時にはもう先にも後にも行けない状態だった」
と。
現場には散乱した手作りの弁当。
ライトで下を照らし発見した男性は、いくら声を欠けても返事もなく身動きもしない。

救助に向かった先輩たちはザイルを使い、男性のもとへ。
もう既に亡くなっていたそうです。

遺体を引き上げ、大怪我をした奥さんを背中に担ぎ。
八名でどうにか下山。


その日は三人で酒を酌み交わし、就寝。

翌日私たちも下山しましたが、私にとっては複雑な “山男デビュー” でした。



私が被災地支援ボランティアに目覚めたきっかけとなる原体験は、間違いなくこの一件だと思います。
「困っている人を助ける事が出来る人間になりたい」
この一件がきっかけで、以降それが私の目標になりました。

なんかカッコつけてるみたいだけど、偽らざる本心です。


でね。話は変わるんですが・・・
恐らく、近日中に皆様に報告したい事ができるかもしれません。
まだ決定したワケではないので、詳細は明かせないんですが。
決まったら、家族よりも先にココで皆様に報告します。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


3/2のお客様
1  jp  日本  618  96.3%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  11  1.7%
3  tw  台湾  4  0.6%
4  ch  スイス  4  0.6%
5  de  ドイツ  2  0.3%
6  be  ベルギー  2  0.3%
7  com  不明 (米国営利組織)  1  0.2%


6年前の3/3は、こんな記事書いてました。
6年前の3/3は、ブログお休みしてました^^;


今日の画像 萌え萌えキュン
206b7990.jpg
クリックで拡大します。


04:23 UP


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」
  


今日のお宝画像 橋本マナミ (Hashimoto Manami) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
hashimoto manami01 hashimoto manami03 hashimoto manami07
hashimoto manami10 hashimoto manami12 hashimoto manami08
hashimoto manami15 hashimoto manami29 hashimoto manami34
hashimoto manami40 hashimoto manami21 hashimoto manami01
hashimoto manami46 hashimoto manami47 hashimoto manami48
hashimoto manami45 hashimoto manami41hashimoto manami42
hashimoto manami16 hashimoto manami38


今日のお宝画像 丸山隆平 (Maruyama Ryuuhei) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも。
丸山隆平01 丸山隆平02 丸山隆平03
丸山隆平04 丸山隆平05 丸山隆平06

スポンサーサイト
Edit / 2012.03.03 / Comment: 6 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。