スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
全世界に同情されながら滅亡するよりも、全世界を敵に回して戦ってでも生き残る
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
天然系の可愛い女の子が使う博多弁は、通常の3倍増しで可愛いと気づいた者です。

HKT48の “ゆうこす” こと、菅本裕子ちゃんを見てそうおもいました まるっw
sugamoto yuuko14
クリックで拡大します。

「なんあれ」 (何?あれ) ゆうこすが言うと可愛いのなんの。
なんで録画してたの消しちゃったんだろう俺><

あ、AKBからHKTに移籍してきた “さっしー” こと指原莉乃は、博多のローカル局で引っ張りだこの大活躍です。全国の “さっしー推し” の皆様、ご安心ください^^



さてと。
皆様はこんな言葉をご存知でしょうか。

全世界に同情されながら滅亡するよりも
全世界を敵に回して戦ってでも生き残る


こういう事を書きますとね。必ず左巻きの方が脊髄反射でこう言うワケですよ。

「話し合いで解決できる筈だ。人間はそろそろ過去の歴史から、争うことの無意味さを悟らなければならない」

まぁね。言ってる事は解るんです。そりゃあ殺し合うより話し合いで解決できればそれが一番いいよね。
おっと!誤解しないでくださいよ?個人同士の間で話し合いによる解決は可能でしょうが、国際政治に於いてはそんなのただの絵空事ですから。

いきなり国家の単位で考えられなければ、次のような状況を思い浮かべてみてください。

ある日、あなたとその家族5人が住んでいる家に、一人の凶悪犯がやってきた。
その手には一本の包丁が握られていて、あなたたちがカギをかけて避難した居間のドアを壊して中に侵入しようとしている。
ドア越しに 「金なら全部やるからそのまま帰れ!」 と説得してみるが、まるでその効果がない。ドアが壊され、その凶悪犯が中に入ってくるのも時間の問題だ。家族を連れて逃げようにも、子供たちはまだ幼く年老いた母は車椅子の生活だ。とても逃げ果せるものではない。
しかし、あなたは思い出す。
あなたがいる居間には、一梃の猟銃と一発の銃弾がある事を。

さぁ、あなたならどうします?
色んな選択肢があるでしょうが、私ならば・・・・・・・・

凶悪犯が部屋に入ってきた瞬間に射殺します。


2000年に世田谷で起きた一家殺害事件。事件発生から12年経過した今も犯人は逮捕されていません。
その凄惨な事件は世間の同情を集めましたが、今となっては何かきっかけでもない限り、この事件を思い出す人はいないでしょう。事件自体を忘れてしまった人もいるかもしれません。


つまり、何を言いたいかと申しますとね。

「死んだ後に、いくら同情されても無意味」

ということ。


冒頭に紹介した言葉 「全世界に同情されながら滅亡するよりも、全世界を敵に回して戦ってでも生き残る」 は、イスラエルの国是。

御存知の通り、イスラエルはもともと国を持っていなかったユダヤ人たちが、国連が与えた土地で1948年5月に独立宣言した国。
イスラエルは敵対する国家に周囲を囲まれているにも関わらず、その国土は狭く、南北に細長い。南北には470kmあるが、東西は一番離れた地点間でも135km。
圧倒的に不利な地形であるにも関わらず、イスラエルは過去四度に渡る中東戦争に全て勝利を収め、今も生き残っている。

アメリカ製の兵器を使い、豊富な実戦経験を持った精強な軍隊であるイスラエル国防軍。
世界最強と謳われ、優秀であることを宿命づけられたモサッドを代表とするインテリジェンス機関。

イスラエルの強さの理由はいくつか挙げることができるけれど、最大の理由は国是に裏付けされた国民の覚悟。

いくら世界中から同情されて悲しまれても滅亡してはなんの意味もない。我々は世界中に嫌われてもこの地球上に生き続ける。

さすがは1100万人とも言われる、ナチスドイツによるホロコーストを経験したユダヤ民族。悲しいかな、平和ボケした日本人とはその覚悟にあまりにも差がありすぎる。


かつて、このブログで警告した通り、ついに中国は尖閣諸島どころか沖縄まで、その領有権を主張しようとしはじめている。
チベットや東トルキスタン、法輪功、天安門事件の例を考えるまでもなく、中国は 「話し合い」 が通じる相手ではない。

2010年にアメリカが 「尖閣諸島は日本の沖縄県に属する、日本固有の領土」 と声明を出した。
日本とアメリカが日米安全保障条約を結んでいることは、当然中国も知っている。それにも関わらず、尖閣周辺で繰り返される中国の挑発行動。

「尖閣諸島は中国の領土であり、核心的利益である」
と、中国は一歩も譲らない。
それはそうだろう。当然そうなる。その周辺には豊富な埋蔵資源があり、とても 「はいそうですか」 と引き下がれるような話ではない。

翻って日本はどうか。
歴史的にみても、国際法に照らしてみても尖閣諸島は紛れも無く日本固有の領土だ。
に も 関 わ ら ず
衝突を恐れるあまり、断固たる決意に基づいた対応ができないままだ。これについては自民党にも責任があるのは間違いないが、民主党に至っては論外だ。

もしも、中国が軍隊を使って具体的な実力行使に至った場合、自衛隊はその架せられた足枷を外して実力を発揮できるのか、私は今のままではかなり難しいと考える、
憲法を無視した場合、日本の海上自衛隊の実力は防衛力に関しては世界でも3本の指に入るくらいに極めて高い (その3本の指には、当然中国は入らない) けれど、 “左巻き” “平和主義者” (笑) の人間の発言力が高い日本人自体が自衛隊の足を引っ張っている。

「自衛隊が命懸けで戦わなくても。アメリカ軍に戦ってもらえばいい。お金は出すからさ」

目も当てられない話だが、こんなブッ飛んだ意見を持っている人間は驚くほど多い。
馬鹿な。
当の日本人が命懸けで戦う意思すら見せないのに、無関係と言ってもいいアメリカ軍が血を流してくれるワケがない。
中国もそれを解っている。日本人に覚悟がないのを解っている。覚悟がない日本人の為にアメリカが戦うワケがないのを解っている。だから挑発を繰り返す。


覚悟を決めよ。日本人。
全世界を敵に回して戦ってでも生き残る
この覚悟こそが、あなたやあなたの家族、生命・財産を守る最大の抑止力となるのだから。




それでは皆様。
おさらばえ。

応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
  

7/13のお客様
1  jp  日本  497  97.5%
2  com  不明 (米国営利組織)  10  2.0%
3  th  タイ  1  0.2%
4  tw  台湾  1  0.2%
5  ru  ロシア  1  0.2%
6  net  不明 (ネットワーク組織)  0  0.0%

7/14のお客様
1  jp  日本  618  99.2%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  2  0.3%
3  com  不明 (米国営利組織)  1  0.2%
4  dk  デンマーク  1  0.2%
5  tw  台湾  1  0.2%

7/15のお客様
1  jp  日本  464  95.9%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  10  2.1%
3  com  不明 (米国営利組織)  6  1.2%
4  ee  エストニア  2  0.4%
5  br  ブラジル  2  0.4%

7/16のお客様
1  jp  日本  504  94.0%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  19  3.5%
3  com  不明 (米国営利組織)  9  1.7%
4  tw  台湾  3  0.6%
5  zm  ザンビア  1  0.2%

6年前の7/17は、こんな記事書いてました。
6年前の7/17は、ブログお休みしてました^^;

今日の画像 いくらなんでも差がありすぎ^^;
zipyaru-20110806-53-00095.jpg
クリックで拡大します。

15:06 UP 

ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」 も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳

Read moreから 「今日のお宝画像」 



今日のお宝画像 菅本裕子 (Sugamoto Yuuko) さん クリックで拡大します。
も一度クリックで更に拡大するかも
sugamoto yuuko02 sugamoto yuuko03 sugamoto yuuko04
sugamoto yuuko05 sugamoto yuuko06 sugamoto yuuko09
sugamoto yuuko10 sugamoto yuuko12 sugamoto yuuko13
sugamoto yuuko15 sugamoto yuuko17 sugamoto yuuko18
sugamoto yuuko19 sugamoto yuuko20 sugamoto yuuko21
sugamoto yuuko22 sugamoto yuuko23 sugamoto yuuko30
sugamoto yuuko29 sugamoto yuuko25 sugamoto yuuko24

  
スポンサーサイト
Edit / 2012.07.17 / Comment: 21 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。