スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
馬鹿ばっかし
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
小森純の品のなさがどうしても好きになれない者です。

品のない女は嫌い。
和田アキ子と同じくらい大嫌い。

730 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/04/09(月) 16:56:44.57 ID:0fhBQH8m
静として揺るがず、正しく清くしとやかに
凛として美しく、明るく強くすこやかに

これがまことの、女子力だって明治生まれの曾祖母が言ってた


素晴らしい。

なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてゼミで討論した事がある。
例によって女子学生たちは日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたが、
30分ほどで教授 (女性) が静かに、だが力強い声で言い放った。

「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いが、茶道華道ともに師範の免許を持つ人。
その教授曰く
「与えられる平等や優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態。自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸しています」
と。
女子学生達はその後、ひとことも喋りませんでした。


素晴らしい。


そんな俺の理想の女性は

櫻井よしこ氏
sakuraisan00.jpg

仲間由紀恵さま
nakama yukie117

小野真弓さん
ono mayumi432
各写真は全てクリックで拡大します。

特に櫻井さんの格好良さときたら!!
「知的な品格」 と言えば、この人より上の人はいないんじゃないかと思うくらい。
知性も品格も兼ねそろえた女性って本当に素敵^^


まぁ小森純は大嫌いなんだけど、それよりもっと嫌いなのが “お馬鹿タレント” とやらを使ったテレビ番組作り。
そんな連中にクイズを出して、その珍回答を笑う。そんな下らない番組ばっかり。
馬鹿馬鹿しい。
そりゃ視聴者も離れていくわいなぁ。



さてと。
あいも変わらず馬鹿どもが騒いでますな。

北朝鮮の 「ロケット」 発射と、それを口実にしたパトリオット・ミサイル (PAC3) や自衛隊部隊の大規模な配備運用に抗議し平和的解決を求める集会が11日、那覇市内で開かれました。

激しい雨の中、県庁前ひろばには、日本共産党、社民党、沖縄社会大衆党3党や沖縄県統一連などの平和・市民団体、新基地建設に反対する辺野古や高江の住民団体、爆音訴訟団など10団体と個人が集いました。集会後、参加者は市内繁華街をデモ行進しました。

沖縄県統一連の新垣繁信代表幹事は 「日本を戦争する国にする動きを許してはいけない」 と県民の団結を呼びかけました。

日本共産党からは、まえさと保県議予定候補らと参加したマエダ政明県議団長代理が連帯あいさつ。国連決議に基づき、北朝鮮には 「ロケット」 発射計画の中止を、日本政府には外交努力を求め、 「戦争への道は絶対許さない」 と訴えました。

PAC3と約450人の自衛隊員が配備された石垣市でも同日、労働組合や平和・市民団体など7団体でつくる 「平和憲法を守る八重山連絡協議会」 が集会を開いて、抗議の意思を示しました。

ソース http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-04-12/2012041204_02_1.html

俺はこういう連中が大嫌い

飛んでくる火の粉を振り払うだけだ、戦争もクソもあるか馬鹿。
ロケットだろうが人工衛星だろうがミサイルだろうが、日本に落ちてきそうだったら落とす。
たったそれだけの事だ。
引いてはそれがお前らを守ることになるんだぞ? 実際には県外の市民活動家(爆笑)が多いんだろうけど。
何故、たったそれだけの事が解らんのだ。
ちったぁ、その足りないオツムをフル回転させて考えてみやがれカスども。

どうしても反対運動したいんなら、お前らを守ろうとしている自衛隊に対してやるんじゃなくて、ミサイルぶっぱなそうとしてる朝鮮・・・朝鮮総連相手にでもやりやがれ。
デモする相手すら認識できんのか?どこまで馬鹿なんだよお前ら。


「戦争反対」 という意見には同意できる。
しかし、それを実現させる為の手段が違う。
「日本を戦争する国にしたくない」 と、本気で言うなら簡単な方法がある。
お前らがこの国から出ていけばいい。
そうすれば “日本に戦争を仕掛けよう” と思われるような、舐められる国ではなくなる。


ずーーーーーーーーっと前から一貫して言っているけれど
“戦争をする国” であってはならないが、 “戦争ができる国” になる必要はある。


こういう話になるとさ、こういう事言ってくるヤツがいるのよ。

「もうさ、世界中が同時に武器を放棄すればいいんだよね」

アホか。幼稚園からやり直せ。

日本は憲法を一刻も早く改正し、9条を廃棄。
必要があれば、防御的先制攻撃を加えることができる国に変える。
核保有国となり、原子力潜水艦を8隻ほど配備。
たったこれだけで、日本は劇的に変わる事ができる。

中国・韓国・北朝鮮が何か言ってくるだろうが、こう返せ。

「鬱陶しい」

で、その三国と国交断絶。
同時に、インドとの関係を強化し、台湾と国交を結ぶ。
これが理想。



<追記>
日本は憲法を一刻も早く改正し、9条を廃棄。
必要があれば、防御的先制攻撃を加えることができる国に変える。
核保有国となり、原子力潜水艦を8隻ほど配備。

ここに

諜報機関を設置する

を加えます。
2012.04.16 12:34




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


4/11のお客様
1  jp  日本  611  103.4%
2  com  不明 (米国営利組織)  8  1.4%
3  ae  アラブ首長国連邦  2  0.3%
4  th  タイ  1  0.2%
5  it  イタリア  1  0.2%
6  ie  アイルランド  1  0.2%
7  net  不明 (ネットワーク組織)  -33  -5.6%

4/12のお客様
1  jp  日本  761  95.5%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  19  2.4%
3  com  不明 (米国営利組織)  10  1.3%
4  my  マレーシア  3  0.4%
5  ru  ロシア  2  0.3%
6  sg  シンガポール  1  0.1%
7  cz  チェコ共和国  1  0.1%


6年前の4/13は、こんな記事書いてました。
我慢も限界


今日の画像 うらやまけしからん授業
うらやましい運動会2
クリックで拡大します。


04:48 UP


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」

Read more...
Edit / 2012.04.13 / Comment: 2 / TrackBack: 1 / PageTop↑
パチンコ
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
映画 「ジョン・カーター」 の事を、アメリカ合衆国第39代大統領のカーターの伝記映画だと勘違いしていた者です。

よくよく考えてみれば、あっちはジミー・カーターですな^^;
恥ずかしい恥ずかしい><



さてと。
先月の15日 (木) から21日 (水) の7日間、岩手県上閉伊郡大槌町 (かみへいぐん おおつちちょう) で復興支援活動してきた私。
そのレポートを当ブログにてUPしましたが、その最終回となる 「岩手県大槌町支援活動レポート 総括」 内で、批判を覚悟の上でこんな事を書きました。

**********************************************************************

決して側溝掃除が嫌だったワケじゃありません。
被災者の方々を悪く言うつもりも毛頭ありません。
被災者の方々に 「遊ぶな!」 と言うつもりも、 「いつまで落ち込んでるんだ。いい加減に立ち上がれ!」 などと言うつもりも全くありません。


~ 中 略 ~

私たちが “ドブさらい” しているその横で洗車をしていたり、けたたましい音を立ててふざけた走り方をしている改造バイクの若者を見たときは、正直 「何か違うんじゃないの?」 と思ったのも事実です。

「洗車するな」 とは言いません。しかし、時間をずらすなりの配慮くらいは欲しかった。

「バイクに乗るな」 とも言いません。しかし、おとなしく走るくらいの配慮は欲しかった。

悪気は無いんでしょうが、こんな話も住民の女性から聞きました。
「震災前までは自分たちでやっていたんだけどね」
『え?だったらボランティアじゃなくても、自分たちで出来るんじゃん』
と思ったのも事実です。

~ 中 略 ~

手助けはいくらでもします。しかしそれは、自力で立ち上がってもらう為の手助けであるべきです。
本当にボランティアを必要としているのであれば、喜んでやらせていただきます。それが “ドブさらい” でも、もちろん喜んでやらせていただきます。

しかし、震災から1年が経過した今
「被災者の方々が自力で出来ることは、自力でやってもらう」
そうした考えがあっても良いのではないでしょうか。

**********************************************************************

ありがたいことに今のところお叱りを受ける事もなく、こうして平穏にブログを続ける事ができております。ありがとうございます。

どうして急にこんな事を言い出したかと言いますと。
約2万5000人の避難者を受け入れた福島県いわき市の市長が、こんな事を発言したからです。

福島県いわき市の渡辺敬夫市長は9日、福島第1原発事故で同市に避難している福島県双葉郡の住民について
「東京電力から賠償金を受け、多くの人が働いていない。パチンコ店も全て満員だ」
と述べた。復興協議で市役所を訪れた平野達男復興相との会談後、記者団に語った。


同市には市民から 「避難者は仕事もせずにパチンコばかりしている」 という声が寄せられているといい、市長が感情的な行き違いなどを憂慮した形だ。

渡辺市長はまた
「避難者は医療費が (窓口負担免除で) 無料なので市内の医療機関は大変な患者数だ。1年後にどうなっているか心配だ」
と指摘。避難者の流入に伴う診療増で市民の受診機会に支障が出ることに懸念を示した。

いわき市は約2万5000人の避難者を受け入れ、市民との間で摩擦が起きている。
双葉郡の自治体が集団移転する 「仮の町」 の候補地に同市が挙がっていることについて、渡辺市長は文化、歴史的背景から理解を示しながら 「市の将来計画や地域コミュニティーに大きな影響がある」 と指摘した。

渡辺市長は3日の記者会見で 「仮の町について国や県、同郡の自治体から説明がない」 と不快感を示していた。

ソース http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120410t61017.htm

でもなぁ・・・ 「仕事もせずに」 と言われても、その仕事がないんだもの。
でも、 「仕事がないからパチンコ」 も正直得心がいかない。

そんな事を考えてると、こんな書き込みを発見。

1 地震雷火事名無し(茸) sage 2011/09/24(土) 21:55:30.66 ID:Sc+EPE1P0
なんで東京からドブさらいに行ってる横で宮城ナンバーや岩手ナンバーの
クルマがパチンコ屋の駐車場にギッチリ停まってるの?!

義援金で遊んでるなら止めて欲しい。
義援金じゃないならパチンコ屋に貢ぐカネで目の前の同郷の被災者を
救ってあげてほしい。

被災者は一切の娯楽をするなとか被災者は笑うなとか言うつもりは
ないけど、鹿折唐桑のパチンコ屋の駐車場が現地ナンバーのクルマで
満車なのを見ながら泥をすくうのは
精神的にキツいです。

ボランティアが愚痴を言っちゃ駄目かな?


この人が感じたことって、俺が感じた事と全く同じこと。しかも “ドブさらい” っていう点も一緒。


こんな書き込みも発見。

491 :地震雷火事名無し(宮城県):2012/01/07(土) 18:22:07.37 ID:es2Q8YaG0
自分の小遣い減らして義援金にしてる小学生もいるのに・・と思うけど。
ごめんね。
石巻じゃあ店を開いて物を売ろうとしても皆さんタダで支援品がもらえるから
店なんか開いても売れない。
話を聞いてあげるような場を作って生業にしようと思ったら
もうボランティアがタダでやってるって。
みんなタダでやっちゃってくれるから地元の人が働く隙間がない。
漁港や工業港の工場は土地が沈んで壊れっぱなしだし
忙しいのは葬儀屋・石屋・大工関連・土建業かなあ


「ああ・・・やっぱりか・・・」
そう思っちゃいました。
そりゃそうなるよなぁ・・・って。

ドブさらいだってボランティアにやらせれば、自分たちが臭い思いをしなくて済むもんなぁ。しかもタダだし。
買い物しなくても、支援品ならタダでもらえるし、そりゃそっちの方が良いよなぁ。


それにしても・・・・
パチンコってそんなに面白いのかね^^;
俺には全く理解できないんだなぁ。

探偵やってた頃に、対象者を尾行してたらパチンコ屋に入ったワケ。
で、何もしないと怪しまれるから適当にやってみたら当たってね。でもやったことないからどうすりゃいいのかわからなくて。
店員がなにやらキレ気味になって何か言ってるんだけど、何言ってるのか全然解らないw
色々あって換金したら 「1万円勝った」 状態だったんだけど、全然面白くないの。
だから喫茶コーナーみたいなトコに座って対象者の観察を続けて、その仕事は無事に終了。

ただ台の前に座って、右手でハンドルを固定してるだけ。
それが延々と2時間とか3時間とか、人によっては一日中でしょ?
俺には耐えられない。
何が面白いのか全く理解できない。
本の一冊でも読んでたほうがよっぽどマシ。
天気のいい日なら川原に弁当と飲み物持っていって、風に吹かれながら寝転んでた方がよっぽどマシ。

まぁ、趣味なんて人それぞれだから好きにすりゃいいけど、パチンコ好きの人間とは仲良くなれそうにないw
価値観があまりにも違いすぎるから。


被災者にパチンコするな!とは言わないけどさ。なんかやりきれないです。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


4/10のお客様
1  jp  日本  432  93.1%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  17  3.7%
3  com  不明 (米国営利組織)   9  1.9%
4  my  マレーシア  2  0.4%
5  nl  オランダ  1  0.2%
6   fr  フランス  1  0.2%
7  ar  アルゼンチン  1  0.2%
8  info  不明  1  0.2%


6年前の4/11は、こんな記事書いてました。
コメントスパム


今日の画像 
e270e397.jpg
   
e270e396.jpg
クリックで拡大します。


01:45 UP


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」
  

Read more...
Edit / 2012.04.11 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
岩手県大槌町支援活動レポート 総括
カテゴリ: 日々の思い
**********************************************************

>>もりしのさん

facebookで探しましたが見つけることができませんでした。
よろしければ連絡下さい。

秘密コメントでも、メールフォームでもどちらでも構いません。
よろしくお願いいたします。

**********************************************************

「岩手県大槌町支援活動レポート 1」
「岩手県大槌町支援活動レポート 2」
「岩手県大槌町支援活動レポート 2 補足」
「岩手県大槌町支援活動レポート 3」
「岩手県大槌町支援活動レポート 4」 
「岩手県大槌町支援活動レポート 5」
「岩手県大槌町支援活動レポート 6」 
「岩手県大槌町支援活動レポート 番外編」 の続きです。



しばらく続けていた岩手県大槌町支援活動レポートも、今日が最終回となります。


「岩手県大槌町支援活動レポート 1」 で記したように、3月の15日~21日の期間、私は昨年の3月11日に発生した東日本大震災に拠る大津波で、甚大な被害を受けた被災地である岩手県上閉伊郡大槌町で復興支援活動を行ってきました。

活動内容自体は側溝の清掃でしたが、期間中は大槌町だけでなく、同様に甚大な被害を受けた釜石市、大船渡市、陸前高田市、宮古市などで被災地の現状を目の当たりにしました。
被災者の声を直接耳にすることも出来ました。

岩手県大槌町支援活動レポートの最終回となるこの記事では、私が現地で感じた事や、今考えていることなどを “総括” という形で記したいと思います。

最初に申し上げておきます。
これはあくまでも私個人の考えです。
今回の派遣で行動を共にした他のメンバーには、一切関わりのないことです。

くれぐれもその点をお間違えなきようにお願い致します。



<被災地の現状>
次の風景を想像してみて欲しい。

あなたは一人、海水浴場に立っている。
海を背にして周りを見れば、多くの海の家や民家、コンビニエンスストア、食堂などが建っている。
小さな子供たちが楽しそうに海岸で砂遊び。その近くではその母親たちが談笑している。
海岸沿いの道に目をやれば、運動部に所属している中学生や高校生がランニングしている。
近くの高校からは、吹奏楽部の生徒たちが練習しているような音が聞こえてくる。
視線をずっと遠くにやれば山があり、その山肌には住宅街が見える。

そんな、どこにでもある平凡な風景が、こんな風景に変わっているんです。
復興支援ボランティア 057

復興支援ボランティア 082 (1024x768)

本当に何も無いんです。
見渡す限り何も無い。
たしかに、家の基礎部分だったり、頑丈な建物の骨格なんかは残っています。
でもそれは、決して “ある” とは表現できない状態なんです。

派遣中に何度かお世話になった、大槌北小学校の敷地に建てられたプレハブの仮設商店街にある無料休憩所で、ある一人の男性と会いました。
その方は佐賀県から復興支援に来ていて、かれこれ半年以上この大槌町で活動しているのだとか。
その男性がこんな事を言いました。

「電話でな、向こう (佐賀県) の奴と話をするじゃん?ソイツが言うの 『そっちはどんな感じなんだ?』 って。で、俺が言うの。 『どうもこうもねぇよ。一回こっちに来てみな』 って。言葉でいくら伝えようとしたって伝わらねーんだよ。自分の目で見てみなくちゃ絶対に解らねーんだから。ね?そう思うだろ」

正直、私もそう思います。

いくら言葉を尽くしても、私がこの目で見てきたモノはきっと伝わりきれていない。
写真で現地を撮影しても、その写真には私の目の前にあるモノしか写っていない。
私の右側・左側、そして背後にも全く同じ風景がある。それが写真には写せない。


現地での移動はレンタカーでした。そしてその車にはナビが付いています。
被災地を走っていると、ナビがドライバーに注意を促します。
「この先踏切です。注意してください」
でも踏切どころか線路すらそこには無い。たしかにそれらしき形跡は残っていますが、そんなアナウンスがなければ余程注意して観察していないと、気づく事は難しいでしょう。

街の様子はそんな感じですが、それでも震災から1年が経過した今、営業を再開した地元のスーパーはいくつかあります。
震災前に比べればその数はもちろん減っているのでしょうが、それでも普通に買い物は出来ます。
生鮮食料品も、アルコールのような嗜好品も、勿論お菓子の類も。冷凍食品だって、アイスクリームだって普通に買うことができます。少なくとも、私たちが買い物で不自由することはありませんでした。
ただ、大槌町から宿までのルートでは店はほとんど無かったので、夕食の買出しなどでは遠回りする必要はありましたが。

「未だ現地では救援物資を必要としている」 という話を耳にすることがありますが、上記のような事からその点については、私は疑問を感じざるを得ません。
刺身のような生鮮食料品ですら、九州産のモノがショーケースに並んでました。
建築資材や作業員が不足していると言うのならともかく、救援物資が必要とされているとは到底思えません。

食堂だってあります。
仮設のプレハブ店舗ではあっても、ラーメンやうどん・そば、丼、焼き鳥、弁当屋。花屋もあるしクリーニング屋だってあります。
少しずつではありますが、現地は確実に復興に向けてその歩を進めています。

「復旧期」 は既に終わりました。これからは 「復興期」 です。

「ボランティアはその役目を終えつつある」 現地で私はそう感じました。
これからはプロの領域だと、私は思っています。
被災者の心のケアはカウンセリング等の資格を持った方がやるべきでしょうし、新たな街を作るのだってプロの仕事でしょう。

ただ、ボランティアセンターの運営などを学ぶ目的で現地入りするのであれば、それは効果が高いと思うし意義も大いにあるとは思いますが。

ボランティアについては他にも思うことがあるのですが、それについては後述します。



<瓦礫問題について>
被災地の復興で、避けて通れないのが、この “瓦礫問題” 。
私はかつて当ブログで、この “瓦礫問題” について記事にした事があります。
その記事がコチラ → 「移動させるべきものが違うだろ?」
リンク先の記事を読んでいただければ判るように、正直、私は瓦礫受け入れについては否定的な立場でした。
しかし、今は違います。記事を書いた当時とは真逆の立場です。

勿論、放射能に汚染された瓦礫は論外です。
しかし、ほとんどの瓦礫はそうではありません。震災で生まれた瓦礫が全て放射能で汚染されていると言わんばかりにに声高に叫ぶ人が一部にいますが、それこそまさに “風評被害” だと言いたい。
かつての私もそこまで極端では無かった。


派遣中、地元に住むある男性と知り合う機会があり夕食をご一緒したのですが、その男性がこんな事を言ってました。

「ガレキの受け入れを反対してる連中には本当に頭に来るよ。そりゃね、放射能に本当に汚染されてるんなら俺だって理解できるよ?でもさ、全然そんな事ないんだぜ?全然大丈夫なのにさぁ。震災で色んな支援をしてもらった。その恩返しはしたい。他のトコに何かあったら助けに行きたい。でも、ガレキの受け入れを反対してるトコには行きたくない(笑)」
「反対派の連中の言い分も意味が解らないよ。 『瓦礫の処分を地元で行う事によって、それを被災者の雇用に繋げればいい』 とかね。何言ってんだ、コイツみたいな感じだよ」


これは前述の
「『どうもこうもねぇよ。一回こっちに来てみな』 って。言葉でいくら伝えようとしたって伝わらねーんだよ。自分の目で見てみなくちゃ絶対に解らねーんだから」
に通じる事なんですが、大槌町のみならず、被災地のいたるところにボタ山のように積み上げられた瓦礫を見て、私は思いました。
復興支援ボランティア 017 (900x675)

復興支援ボランティア 019 (900 675)

復興支援ボランティア 020 (900x675)

『これは全国で分担して処理しなければ、どうにもならないな』

と。

勿論、瓦礫移送の際には然るべき調査機関が放射能の汚染状況を調べ、必要ならばしっかりと除染作業を行い、安全と判断された上で移送し、しっかりと処分する事が大前提です。

いくら政府が 「安全だ」 と “大本営発表” しても、その政府が信用できないんだからどうしようもない。
「本当に安全なのか?嘘つけ。原発事故の時だって 『健康に直ちに影響するものではない』 とか適当な事言ってたし、メルトダウンだって隠してたじゃねーか」
と。
反対派には、政府に対する不信感から反対している人も少なくないだろうし、それは私も理解できます。私自身がその中の一人だったから。

ここはもう、各道府県知事が石原都知事を見習い 「うるさい!黙れ!!」 と一喝して強権を発動するくらいで丁度良いと私は思います。

「絆」 とか 「一日も早い復興を願う」 とか 「何か手助けができれば」 などと言うのであれば、どうか瓦礫の受け入れについて、ご理解とご協力をお願いしたいと思います。



<ボランティアと被災者との関わり方>
この問題について記事にするのは、正直言って今も葛藤があります。

決して側溝掃除が嫌だったワケじゃありません。
被災者の方々を悪く言うつもりも毛頭ありません。
被災者の方々に 「遊ぶな!」 と言うつもりも、 「いつまで落ち込んでるんだ。いい加減に立ち上がれ!」 などと言うつもりも全くありません。


まずはそれをご理解頂いた上で、この先を読んでください。

清掃作業中、住民の方からお菓子や缶コーヒー、栄養ドリンクなどの差し入れをいただいたり、作業している私たちの横を通り過ぎていく車が、その速度を緩めて私たちに頭を下げてくださったり、わざわざ窓を開けて 「ありがとうございます」 と声を掛けて下さったりといった事は一度や二度ではありませんでした。
その度に 「少しは役にたっているのかも」 と少し誇らしい気持ちにもなれました。

側溝にはめられた蓋は、大の男である私たちにとってもかなり重たかったし、女性や高齢の方にはとても大変な作業だと思います。

私自身、今回の派遣が決まった際 「俺に出来ることなら何でもやる」 と決意していたので、作業内容が側溝清掃だと聞いた時にも、その決意は揺らぎませんでしたし、作業中、嫌気が差したことも全くありません。

しかし・・・・・・

私たちが “ドブさらい” しているその横で洗車をしていたり、けたたましい音を立ててふざけた走り方をしている改造バイクの若者を見たときは、正直 「何か違うんじゃないの?」 と思ったのも事実です。

「洗車するな」 とは言いません。しかし、時間をずらすなりの配慮くらいは欲しかった。

「バイクに乗るな」 とも言いません。しかし、おとなしく走るくらいの配慮は欲しかった。

悪気は無いんでしょうが、こんな話も住民の女性から聞きました。
「震災前までは自分たちでやっていたんだけどね」
『え?だったらボランティアじゃなくても、自分たちで出来るんじゃん』
と思ったのも事実です。

本当は自分たちで出来ることでも
「まぁ、せっかくボランティアが来てるんだから、やってもらえばいいんじゃない?」
みたいになっているのだとしたら、それは悲しい事です。

手助けはいくらでもします。しかしそれは、自力で立ち上がってもらう為の手助けであるべきです。
本当にボランティアを必要としているのであれば、喜んでやらせていただきます。それが “ドブさらい” でも、もちろん喜んでやらせていただきます。

しかし、震災から1年が経過した今
「被災者の方々が自力で出来ることは、自力でやってもらう」
そうした考えがあっても良いのではないでしょうか。



<復興は可能?>
変わり果てた自分が生まれ育った町を見下ろしながら、被災者の方が私たちに言いました。

復興支援ボランティア 043 (900x675)
「復興復興って言うけどさ、あの町を見てよ。出来ると思うかい?地震じゃ倒れなかった。ボロボロの古い家だって倒れなかった。右に倒れてしまう前に左の揺れがくるからさ、食器棚の食器だって落ちなかった。津波だよ。全部津波が持っていっちまった。津波が来た場所に誰も家なんか建てたくねぇよ。復興なんてできねぇよ」

「復興」 私自身も使っているし、きっと皆様もこの言葉を何度となく使っていらっしゃるでしょう。

ではここで、少しこの言葉について考えてみてくださいませんか?

「復興」 って何なんでしょう。
一体何をもって 「復興」 と言うのでしょう。
どんな状態になれば 「復興した」 と言えるのでしょうか。

少し考えてみていただいて、考えがまとまったらこの後を読んでいただければ幸いです。
さぁ、シンキングタイムです。









どうですか?

きっと色んな考えが浮かんだのではないかと思います。

町を元通りの姿に戻す事。強固な防潮堤をつくり町を再建。耐震・免震に優れた住宅の建設。人によっては避難用シェルターの準備・・・色んな事が頭に浮かんだのではないかと思います。

人によって色んな意見があって当然だとは思うのですが、たった一つだけ言えることは

「町を元通りにしただけでは意味がない」

という事じゃないでしょうか。
それは 「また津波がきたら云々」 という意味ではないのです。

こんな話を地元の方から聴きました。

「復興復興って言うけどさ、一体どういうのを復興って言うんだろうね。町を元通りにしたって意味ないんだよ。だって商店街なんて震災前でもシャッター商店街だったんだぜ?そんな町に戻したってなぁ・・・ただでさえ人は大勢死んだ。行方不明つったって・・・なぁ・・・?遺体が見つかっていないだけなんだから。そりゃどこかで生きていて欲しいとは思うけど、正直厳しいよな?生き残った人間だって町を出ていったヤツも大勢いる。建物だけ建ったって仕方ねーんだよ。中身が伴わなきゃ」

なるほどたしかに・・・そう思わずにはいられませんでした。

簡単に答えが出る問題ではないのは確かです。
瓦礫の問題と同様、日本に住む私たちが考えていくべき問題だと思います。



<明日へ!>
派遣期間中、宿でこんなニュースを観ました。

大槌小学校の卒業式。
卒業文集に女子児童が書いた作文が、印象に残ったので覚えている範囲で紹介します。




あの震災以来、私は心の底から笑うことが出来なくなってしまった。
~ 中略 ~
しかしある日、私は気づいたのだ。私たちはあの震災を忘れるのではなく、乗り越えなければならないのだ。と。




乗り越えよう。
そして支援の手を差し伸べてくれた諸外国に 「やっぱり日本は凄い」 と言わせてみせましょう。




最後に。

震災でお亡くなりになった、犠牲者の方々のご冥福を心からお祈りいたします。
そして被災した皆様へ。
またいつか、必ず一緒に笑いましょう。




4/3のお客様
1  jp  日本  441  96.3%
2   net  不明 (ネットワーク組織)  9  2.0%
3  com  不明 (米国営利組織)  6  1.3%
4  au  オーストラリア  2  0.4%


6年前の4/4は、こんな記事書いてました。
みんな!見てみれ!!!
まさか・・・読んでるのか?
一人じゃ恥ずかしくって
こんな事件がありました
俺の後ろに何かいる2


07:05 UP


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳

  
Edit / 2012.04.04 / Comment: 6 / TrackBack: 0 / PageTop↑
未解決事件に思うこと
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
糞まずい件の古米特有の臭さの原因が、米の表面近くの脂肪の酸化であると知り、念入りに、とにかく念入りに研いだ結果、どうにかこうにか臭さを取り除くことに成功した者です。

あとはあの、粘りも糞もないボソボソの食感をどうにかするだけ。
まともな米を混ぜればいいんだろうけど、極力出費は抑えたいしなぁ^^;



さてと。
俺、全然知らなかったんだけど・・・この事件の犯人、逮捕されてたんですね。

大分県別府市で2010年8月、温泉旅行中だった神戸市垂水 (たるみ) 区の看護師 横手宏美さん (当時28歳) が殺害された事件で、強盗殺人、強制わいせつ致死罪などに問われた大分市出身の住所不定、無職安藤健治被告 (34) の裁判員裁判の初公判が6日、大分地裁 (西崎健児裁判長) で始まった。

罪状認否で安藤被告は起訴事実を大筋で認めたが、 「最初から殺意はなく、わいせつの意図もなかった」 と主張した。

起訴状によると、安藤被告は10年8月31日午後6時半から同7時半までの間、別府市明礬 (みょうばん) の山道で横手さんの首を手で絞め、体を触るなどした上で、金属製工具のレンチで頭を数回殴りつけて殺害。財布などが入ったバッグを奪い、遺体を捨てたとされる。

ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-00000412-yom-soci

調べてみたら、昨年の9月に逮捕されてたんですね。

> 「殺意はなく」 ?
嘘付け
横手さんは、首を3箇所も骨折していたそうじゃないか。
そこまでの力を加えるって事は、明確な殺意のもとに首を締めないと折れないぞ。しかも28歳と若いんだから。

殺意がなかろうが、猥褻目的でなかろうが、コイツがやったのは横手さんを絞殺して所持品を奪い、レイプまでしてるんだから強盗殺人であり、猥褻行為もあったという事だろう?
何の落ち度もない人間の命を奪ってるんだ。しかもコイツ、元 暴〇団組員じゃんか。
この事件のせいで、殺人現場である秘湯は閉鎖されてしまったし。
もう色々と面倒だから極刑でいいよ。

ここ最近は二人殺してないと死刑判決は出ていないけど、昔あった 「津田病院長殺人事件」 なんて犠牲者は一人。でも、犯人は二人とも死刑になってるんだから (執行済み) いいじゃんね別に。


それにしても・・・
いい加減、これらの事件の犯人も捕まってよさそうなモンだと思うんだけど・・・
皆さんも 「ああ!たしかにそんな事件があった!」 くらいに忘れてませんか?
それくらい、事件発生からなんの進展もないまま (俺たちが知らされていないだけだと思いたい) 時間が経過している、これらの事件。

「島根女子大生遺棄事件」「神戸男子高校生殺人事件」
当ブログでの関連記事
「島根女子大生遺棄事件」 → 「猟奇殺人?島根女子大生遺棄」
「神戸男子高校生殺人事件」 → 「神戸男子高校生殺人事件に思う事」 「謎」

特に男子高校生の事件なんて、美談でまとめられようとしていて吐き気がしたよ。
「カッコイイ!」 だの 「男気がある!」 だのさ。
俺に言わせりゃ 「ちゃんちゃらおかしい」 の一言に尽きる。
この男子高校生を褒め称えるヤツって頭イカれてるんじゃねーの?
つーか馬鹿だろ。

もちろん、殺された被害者のことは気の毒には思う。
しかし、事件が発生した状況をよくよく考えてみなよ。とてもマトモな状況じゃねーだろ。
現場に供えられたお供えの品々も異常。


ま、そんな事はどうでもいいや。

『意外と早く解決するんじゃねーかな』

と、この二つの事件についてはそう思っていたんだけど、意外や意外、長引くね^^;
特に 「神戸男子高校生殺人事件」 の方なんて秒殺だろうと思ってたのに。

日本の警察の捜査能力が、科学捜査の飛躍的な進歩と反比例して、悲しいかな低下しているのは事実。
アメリカのFBIとかから講師を呼ぶなり、捜査協力を依頼するなりして、捜査能力を底上げしないとこのままじゃどんどんダメになる一方と思われてなりません。




<おまけ>
今日の笑えるコピペ (不定期掲載)
235 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/01(木) 22:29:36.47 ID:vAVHu18T
すれ違ったギャルっぽいJK集団のうちの一人

「ていうかさー、なんで男はバナナとか可愛い系なのに、女は魚介類なの!?差別じゃねえ!?」

目の付け所が違うね


247 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 13:03:00.62 ID:hSucwJZu
>>235
男:バナナ、象さん
女:アワビ、イソギンチャク、カズノコ
両:菊門、薔薇の蕾

マジ明らかに差別


248 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 13:09:27.96 ID:36sqbnsl
>>247
♪女は海~
ってことだよ


253 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 17:36:46.38 ID:RNXIpIZT
>>248
今物凄く衝撃を受けた。そういう事だったのか……。


254 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 18:19:11.85 ID:jjDDNaoA
>>253
アンタ、壷とかお札とか買っちゃうタイプだから気をつけなはれ





それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


3/6のお客様
1  jp  日本  1,216  99.8%
2  com  不明 (米国営利組織)  4  0.3%
3  sg  シンガポール  2  0.2%
4  es  スペイン  1   0.1%
5  net  不明 (ネットワーク組織)  -5  -0.4%


6年前の3/7は、こんな記事書いてました。
そういや大事な事忘れてた


今日の画像 スマホの壁紙にどうぞ^^
56ab0245.jpg
クリックで拡大します。


17:19 UP


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」
  

Read more...
Edit / 2012.03.07 / Comment: 7 / TrackBack: 0 / PageTop↑
「いただきます」 と 「ごちそうさま」
カテゴリ: 日々の思い
この流れだから俺も断言しておく。
「南京大虐殺など無かった」
どうも。僕です。

正しいことは臆することなく、堂々と主張すべし。
嘘は嘘だと明言すべし。
まやかしの歴史に踊らされるな日本人。



それはそうと。
只今、福岡は凄い大雪に見舞われております。
私、あと10分ほど遅ければ、無事帰宅出来ていなかったかもしれません。マジで。

道がね、凍ってるんじゃなくて雪が積もってるんですよ。
私の住むアパートは山のてっぺんにありましてね。
交通量が少ないので、降れば降っただけ積もるんです。

後輪が右に左に振られながら、どうにかこうにか登りきったはいいんですが、駐車場まで数メートルという下り坂でとうとうバイクが倒れまして^^; (転倒ではなく)
雪が積もってる上に、下り坂なモンだから起こすのにも一苦労><

明日は仕事が休みでよかった^^;
とてもじゃないけど、明日は身動きできそうにもありません。

と、ここまで書いて 『そうだ。写真の一枚でも・・・』 と思いまして、デジカメを手に外に出ましたらば。
に変わってました^^;
雨男の魔力恐るべし。 (現在01:35)



さてと。
このニュース、皆様はどう感じます?

現在、世界では爆発的な人口の増加と貧困層の富裕化などによって食糧危機が問題となっています。
中でも肉の需要は増大する傾向にあり、試験管での人工肉開発、うんこを使った人工肉、肉食の代替としての昆虫食などの解決策が提案されています。

しかし多くの人々からは、「ちゃんとした肉を食べたい」という要望が強く、それに応えるために効率よく肉を採取できる羽毛の生えないニワトリも開発されましたが倫理的な問題が指摘されています。
ところが、このニワトリ以上に効率的に肉を生産するための飼育システムが提案され大きな話題となっています。

それは、ニワトリを脳死状態(植物状態)にして、映画『マトリックス』に登場する人間プラントのように肉を生産するというものです。

この肉生産技術コンセプトは、建築を学ぶ学生アンドレ・フォードさんが提案しているものです。

フォードさんの提案では、まず外科的にニワトリの大脳皮質を切除し脳死状態
やまさん注釈 正しくは植物状態では?) にします。
この処置によって生存するためだけの最低限の能力だけのニワトリを作ります。そして、それらのニワトリをパックに入れて立体的に吊り下げ、チューブから必要な水分や栄養を胃に流し込むことで効率よく肉を生産するといいます。

この肉生産技術コンセプトには、いくつかの利点が存在します。

まず、動き回り活動するニワトリを動けなくして自動的に成長させることで、肉生産に必要な土地を大幅に削減し、非常に効率的に肉を生産できます。そして、ニワトリを脳死状態にするため、これまで殺して食べられる状態になるまでに感じていた苦痛をニワトリが感じることがなくなるため、ニワトリの苦痛を減らすことができて非常に倫理的だといいます。

フォードさんのコンセプトは非常に過激ながら、現在あるニワトリにとって過酷な飼育状況や肉処理の現場を考えれば、反論するのは非常に難しいといわざるを得ません。また、こういった畜産の工業化へのアプローチはこれまでにも行われてきたものであり、このコンセプトは過去から現在までの延長線上にあるシステムです。

食糧危機によって肉の工業化はさらに進められますが、現代の人々の多くは「倫理的に問題がある」とします。しかし多くの人は、菜食主義者になることも、昆虫食主義者になることも、人工肉を食べることもしません。それどころか、毎日のように大量の食べ物を捨てる生活を送っているのが現状です。

非常に難しい食肉に関するジレンマですが、この肉生産技術コンセプトから毎日食べている食事について考えてみてはいかがでしょうか。


ソース http://commonpost.boo.jp/?p=27809
少々ショッキングな写真もリンク先に有り。非グロ。


うーん・・・
>ニワトリを脳死状態にするため、これまで殺して食べられる状態になるまでに感じていた苦痛をニワトリが感じることがなくなるため、ニワトリの苦痛を減らすことができて非常に倫理的
言わんとしている事は解らないでもないんだけれど、やっぱり残酷な気がするんだよなぁ・・・

たしかに、最終的には我々人間に殺されて、食肉としてその胃の中に入るんだけど・・・・
やっぱり 「生物」 としてこの世に生まれた以上、自分の意思?で動いて餌を食べて・・・という時間がなければ、あまりにも不憫な気がするんだけど、それは俺の自己満足な感傷に過ぎないのかなぁ。

将来的にね。例えば大型の宇宙船で、火星だの木星だのに行けるような時代になった時。その宇宙船の中で食料の調達手段としてこういうシステムが有効利用されるのかなぁ。とは思うんだけどね。

ただ、批判する気は毛頭ない
何故なら、今現在のブロイラー、牛や豚の屠殺の現場も結構エグい。

消費者はそうした事を頭の片隅にとどめておいて、食事の際にはその命や屠殺の現場で働く人に感謝しつつ、美味しくいただかなくてはなるまい。
youtubeにも、屠殺現場の動画がいくつかある。
お薦めはしないが、一度は見ておくべき動画じゃないかとは思う。
飲食店で働いた経験のある人なら解ってくれるだろうが、食べ残しの料理や、酷いときには全く手の付けられないまま捨てられる料理が一体どれほどある事か。
一店舗でしかみていなくても、それが日本全国の飲食店全ての店舗で同様の事が行われている・・・そう考えれば食材を無駄にはできまい。


私の本家は農家を営んでいて、米やキャベツ、じゃがいも、とうもろこし、そして黒毛和牛も育てている。
自慢するワケじゃないが、結構 “豪農” な部類に入るんじゃないかと思う。
ちょくちょく農作業を手伝ったりもするから、よけいに “食品を捨てる” という行為はどうしても心に引っかかる。


「いただきます」 と 「ごちそうさま」 。
どちらも英語には相当する言葉がないそうな。
え? 「Let's eat」 ?。いやいや、これは俺に言わせりゃ 「さぁ、食おうぜ!!」 だ。
え? 「I'm finished」 ?。いやいや、これは俺に言わせりゃ 「ああ、食った」 だ。
え? 「I'm full」 ?。いやいや、これは俺に言わせりゃ 「ああ、腹いっぱい^^;」 だ。

他の言語では?知らない。あるかもしれないし、ないかもしれない。

「いただきます」 と 「ごちそうさま」 。この二つの言葉は、料理を作ってくれた人、食材を育ててくれた人、命を提供してくれた動物。それらに対して感謝を表す、日本古来の美しい伝統であり文化。

「全部食べたらみっともない。みみっちぃヤツだと思われる」 とか 「ガツガツしていてみっともない」 とか。
そんなしょーもないカッコつけは止めて、命に感謝しながら美味しく全部いただきましょう^^




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


2/25のお客様
1  jp  日本  744  98.8%
2  com  不明 (米国営利組織)  7  0.9%
3  tv  ツバル  4  0.5%
4  nz  ニュージーランド  2  0.3%
5  sg  シンガポール  1  0.1%
6  net  不明 (ネットワーク組織)  -5   -0.7%

2/26のお客様
1  jp  日本  574  91.0%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  33  5.2%
3  com  不明 (米国営利組織)  12  1.9%
4  tw  台湾  4  0.6%
5  au  オーストラリア  2   0.3%
6  pl  ポーランド  2  0.3%
7  za  南アフリカ  2  0.3%
8  hk  香港  1  0.2%
9  ca  カナダ  1  0.2%

2/27のお客様
1  jp  日本  604  92.8%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  35  5.4%
3  com  不明 (米国営利組織)  5   0.8%
4  id  インドネシア  2  0.3%
5  tw  台湾  2  0.3%
6  au  オーストラリア  2  0.3%
7  pl  ポーランド  1  0.2%

2/28のお客様
1  jp  日本  1,027  124.3%
2  com  不明 (米国営利組織)  8  1.0%
3  th  タイ  3  0.4%
4  nl  オランダ  2  0.2%
5  hu  ハンガリー  2  0.2%
6  au  オーストラリア  1  0.1%
7  net  不明 (ネットワーク組織)  -217  -26.3%


6年前の2/29は、こんな記事書いてました。
6年前に2/29は、ありませんでしたw


今日の画像 
013a8e95.jpg
クリックで拡大します。


02:55 UP


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」
   

Read more...
Edit / 2012.02.29 / Comment: 16 / TrackBack: 1 / PageTop↑
命の価値?
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
昨日、前の職場でお仲間だったKさんとN君から、 「お誕生日おめでとうメール」 が届き、感激した者です。

しかも、そのメールは前回の記事 「君たち!!大変だ!!あと4時間しかないぞ!!」 をUPする前に届いたんだよ?感激しちゃうよね!!



さてと。
こんなニュースが入ってきました。

国民新党の亀井静香代表は22日の記者会見で、山口県光市で起きた母子殺害事件で元少年の死刑が確定することに関し
「どんな犯罪者の命であっても尊い命であることには変わりない。 それを国家権力が奪うことは、私としては許し難い」
と、反対する見解を示した。
亀井氏は 「死刑廃止を推進する議員連盟」 の会長。

ソース http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012022200568

こんな事を言うから、コイツ大嫌い
だから、何があっても俺は国民新党に投票はしない。絶対にしない。


私、このブログでいつだったか 「命は価値あるもの」 と書いたことがあるけど、その言葉では私の本心を表しきれてない事に気がついた。

違うな。うん。違う。
命そのものに価値はない。

命は手段に過ぎない。
その命を使って、何を為すかでその価値が決まる。

この亀井なんかよりも、プロジェリアという難病に冒され16歳という若さでこの世を去ったジョン・タケット君の方が、よほどその意味を知っていた。

「人生はどう生きるかなんだ。長さは重要じゃない。
こんな病気で僕って何てかわいそうと思いながら、一生悲しいパーティーを続けるのか
それとも前へ進み、人生を意味あるものにするか
僕は自分の命を最大限に生きたい」



溺れている子供を救おうと命懸けで水に飛び込む人間の命と、福田のような人間の屑の命の価値が同等である筈が無い。同じであって良い筈がない。そんな馬鹿な話があっていいワケがない。
少なくとも俺はそんな価値観で生きていないし、そんな価値観の世界で生きていたくはない。


もし石原慎太郎がコイツと組んだら、俺はその時点で彼を見限る。
石原新党?もしもコイツが絡むなら、それこそその政党に価値は無い。


ここに、真偽の程は不明だけど、連続幼女誘拐殺人事件の犯人である宮崎勤の死刑が執行された際、死刑反対派の馬鹿どもが執行に抗議する声明を出した。その時に2ちゃんねるに投稿された書き込みを紹介する。

73 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中[] 投稿日:2008/06/17(火) 20:49:13 ID:soRRMswZO
俺の遠い親戚が犠牲者の父親だった。
事件のあと夫婦は家を引き払い奥さんの故郷に戻った。
夫婦で懸命に元の生活を取り戻そうと頑張り、事件後8年で漸く子宝を授かった。
親戚一同、夫婦の受けたショックを知っていたので凄く驚いたものだ。
奥さんもしっかり者だったし、旦那も奥さんと出来るだけ一緒に居られるように仕事を変えた。
でも皮肉な事にお腹の赤ん坊が大きくなるにしたがって奥さんがおかしくなった。
独り言が増え夜中に誰かに謝り続けたり玄関の鍵がどうしても締まらないと怯えたりした。
旦那の懸命のいたわりも空しく奥さんは出産3ヶ月前に踏み切りに飛び込んで死んだ。
奥さん方の両親の悲しみは深く娘を追うように二人とも一年以内に死んだ。心労が原因だ。
旦那は半年後に行方不明になって未だに不明だ。孫馬鹿だった旦那の父親は首を吊り母親もその後を追った。
こんな話題も最近では親戚同士の話題には出ないようになりつつある。
事件から今までの時間はこれだけの悲劇が起きるのに十分だった。
何が 「早い」 だ。何が 「反省」 だ。何が 「残念」 だ。
死んだ犠牲者と遺族の墓前で同じ事を言ってみろ糞野郎。


もちろん、この書き込みが真実なのかどうかは分らない。
しかしありそうな話ではある。


亀井がクリスチャンなのは知っている。
死刑に異を唱えるのも、その宗教観からなのかもしれない。
しかし、それとこれとは話が別だ。
個人の宗教観に政治が左右されるような事があっては絶対にならない。ここはバチカンじゃない。

というかだな。
キリスト教ほど血塗られた歴史を持つ宗教はないんじゃない?
布教の名のもとに、キリスト教徒が一体どれだけの異教徒達を虐殺した?
亀井、もちろんそんな歴史を知った上での発言だろうな?

ああ・・・また話がそれた。
キリスト教がどうとか、そういう話をしたいワケじゃない。


俺の命だって、当然無価値。
そりゃ、俺が死ねば何人かは泣いてくれるだろうけど、それ = 価値ある命だって事にはならない。

戦後の歴史教育で 「大戦中、日本は侵略行為で多くの国に迷惑をかけた」 などと、真実には程遠い馬鹿げた自虐史観を植え付けられた人が、このブログを読んで 「なんだ本当は違うんじゃん。俺、日本人として堂々と胸を張っていいんじゃん」 とか、せめて 「どっちが本当なんだ?ちょっと調べてみよう」 になったり。

このブログを読んで、防災意識が高まったり関心を持つ人が増えて、万が一の非常時に無事にリスクを乗り越えたりする人がいたり。

そうなれば、俺の命にも少しは価値が出たりするかもしれない。


まぁとにかくだ。
ちょいとばかし譲って、命に価値があるとするのなら・・・
その尊い命を奪った対価は、その命で支払うしかないじゃないか。
しかもこの事件に情状酌量の余地はない。

生活環境に問題がある?
似たような環境で育ちながらも、真面目に生活してる人間に失礼だろ。
選択肢は沢山あった筈だ。その中から犯罪者の道を選んだのは間違いなくコイツ自身。
その責任は取らせるべきだ。そして今回その責任は 「死刑」 という形で決着がついた。

政治家が司法に口を出してんじゃねーよ。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


2/22のお客様
1  jp  日本  695  101.8%
2  com  不明 (米国営利組織)  7  1.0%
3  th  タイ  2  0.3%
4  net  不明 (ネットワーク組織)   -21  -3.1%


6年前の2/23は、こんな記事書いてました。
足摺岬
宿毛にて


今日の画像 触ってないっす!!ギリ触ってないっす!!
767c4ca1.jpg
クリックで拡大します。


22:32 UP


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」
   

Read more...
Edit / 2012.02.23 / Comment: 7 / TrackBack: 0 / PageTop↑
稀代の毒婦 ・ 木嶋佳苗
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
鼻をかむティッシュが底をついてしまい、途方に暮れている者です。



唐突ですが。
この冒頭の 「〇〇な者です」 のフレーズ、今や山口店長のブログでも定着しているのですがね。
先日、その山口店長から面白い話を聞きまして。
「あの出だし、お客さんが自分のブログでも使い始めたんですよ」
だってw

いや、別に 「俺のをパクるな!」 とか言いたいワケじゃないんです^^

そもそもこのフレーズは、かつて大人気だった深夜テレビ番組 「銭形金太郎」 で、レポーターを務めていた上田晋也さん (くりぃむしちゅー) が使っていたのを俺がパクったんですから^^;
ちなみに、たまに使う 「どうも。僕です」 も、同番組内で同じくレポーターを務めていた有田哲平さん (くりぃむしちゅー) が使っていたモノ。そう、この 「どうも。僕です」 もパクりw

いやー、いつかその他のお客さんのブログが俺の目に留まる日が来るんだろうか。面白いなぁ^^


<おまけ>
【銭形金太郎 超ビンボーさん祭 4年ぶり3時間スペシャル!】
無料動画です。



さてと。
ちょくちょくこのブログでも触れている木嶋佳苗被告を、皆様は覚えていますか?

コイツです↓
きじまかなえ
クリックで拡大します。

今日はコイツの話。


「失礼な言い方かもしれませんが、息子 (大出嘉之さん) は、 『美人は3日で飽きるけどブスは慣れるっていうから、まぁいいかぁ』 と申しておりました」

被害者の母親に、法廷で “ブス” と名指しされたのは、連続不審死事件で3件の殺人罪のほか、詐欺罪や窃盗罪などにも問われている木嶋佳苗被告 (37) だ。

発覚当初から 「なぜ、あのルックスで複数の男を手玉にとれたのか?」 と世の男性を不思議がらせた稀代の “ブス毒婦” の裁判員裁判が、1月10日からさいたま地裁で始まった。

初公判に現れた木嶋被告は、ブルーのニットカーディガンにベージュのスカート、黒の網タイツという出で立ち。体型は相変わらずデブ…もとい、ふくよかで、ブラジャーは背中の肉に食い込んでいた。

さらに、休憩を挟んだ午後の法廷には、なぜか服装を替えて臨むという前代未聞の “お色直し” も披露し、とんでもない勘違い女ぶりを見せつけたのである。

一連の事件は、主に婚活サイトで出会った男性が被害者になっているが、裁判では同被告が男をオトすテクニックも明かされた。

まず、木嶋被告は 「料理学校の授業料が賄えない」 ことを切々と訴え、ターゲットに支援を申し込む。
その上で、 「私はサイトで遊び相手や恋人を探しているのではなく、旦那様を探している」 と真剣な結婚を望んでいることをアピール。

さらに 「男女のことですのでもう一つ伝えておきたいことは肉体関係のことです。私は、お互い好意があるなら、長く交際しなくても、早い時間にそうなることは不自然ではないと考えています…」 と、暗に “即ハメ可能” だと誘うのである。

この手口で、練炭自殺に見せかけて殺されたとされる大出さんに対しては、連絡を取り始めて10日と経たない時期に 「ラブホテルにご一緒してもいいですよ」 「いつ子供を授かっても構わないと思いました。もちろん避妊しなくてもいい」 と中出しまで許可。
検察側は、実際にセックスをした上で470万円をだまし取って殺したと主張した。

一方の木嶋被告は、 「大出さんはセックスがうまくいかなかったことが気になり、結婚を考え直すようになった。それを伝えて別れ話をした」 ため、悲観した大出さんが自殺を図ったと反論。他の容疑についても無罪を主張している。

しかし、冒頭の母親の証言のように、被害者が 「ブスだ」 と言っていた木嶋被告に、自殺するほど入れ込んでいたとは考えにくい。

同裁判では死刑が求刑される可能性も高いが、この難しい事件に裁判員たちは死刑の判決を下せるのか、それとも不問にブス…もとい、不問に付すのか--。

4月の判決が注目される。

ソース http://wjn.jp/article/detail/4383794/

この記事を書いた記者も、さぞやこの木嶋被告にお怒りなんだろう。
文面の随所にそれが窺える。ってか品がないよね、この記事。週刊実話に品を求めても仕方ないけど。

私?
もちろん怒ってますよ。


この女が現在裁かれている罪は、上記コピペに書いてあるように、連続不審死事件で3件の殺人罪のほか、詐欺罪や窃盗罪。

まずそれらの事件について触れる前に、言っておきたいのはコイツが前科持ちだという事。

2003年に “ネットオークション詐欺” の容疑で逮捕されているのである。
警視庁捜査二課と八丈島署は二十五日、一昨年のネットオークション詐欺の疑いで板橋区徳丸二、無職木島佳苗容疑者(28)を逮捕した。 被害者は10名、合計130万円の振込があった。懲役2年6ヶ月執行猶予5年の判決を受ける。

それ以降、木島佳苗の周囲で起きた事件と、木嶋佳苗の不審な行動の数々を時系列順で表記。

● 2005年8月31日 父親、羅臼町の国道335号線で遺体発見 (自動車内)
当時は家業を継ぐための司法書士試験に受からない事を苦にしての自殺と言われた

● 2006年10月 (2009年8月まで) 板橋区上板橋の別の2LDK、家賃約13~14万円のマンションに引っ越し。

● 2007年8月頃 千葉県松戸市のリサイクルショップ経営者福山定男さん (70) 、遺体発見
福山さんは佳苗の口座に7400万円を振り込んだ後に突然死。

● 2008年9~12月 結婚サイトの千葉県の40代の男性から140万円を詐取。
この容疑で2009年9月30日再逮捕。

● 2008年10~12月 結婚サイトの長野県の50代の男性から190万円詐取。
この容疑で09年9月25日同居先で逮捕。

● 2009年1月6日から9ヶ月間 7回に分けてレンドルミンやハルシオン等睡眠導入剤を診療所にて購入。

● 2009年1月31日頃死亡し、2月4日発見された東京都青梅市の会社員 寺田隆夫さん (53) 、自宅にて遺体発見。
自宅室内に6個の七輪、練炭確認、死因一酸化炭素中毒。佳苗の口座に700万円の入金確認。総額は1700万円とも。

● 2009年3月末 1講座65万円の料理教室に通い始める、複数受講。

● 2009年4月頃 インターネットで練炭、七輪、着火剤を大量購入。

● 2009年5月15日 千葉県野田市の安藤建三さん(80)、自宅にて遺体発見。
死因焼死、練炭、七輪確認、睡眠導入剤が検出。佳苗が安藤さんの自宅に出入りし、カードで安藤さんの口座から180万円を引き出した事が確認されている。佳苗は寝たきりの安藤さんの介護ヘルパーとして働いていた。火災は同居している安藤さんの息子が留守中に起きた。佳苗はブログに結婚をほのめかす記述残す。

● 2009年5月より、上の事件に不審を持った千葉県警が木嶋の内偵捜査、事情聴取を開始。

● 2009年7月 インターネットで練炭購入。

● 2009年8月3日 容疑者は3種類の睡眠導入剤を多めに要求、3週間分を診療所で受け取る。

● 2009年8月 池袋の家電量販店で約50万円分の買い物。 練炭、七輪、着火剤のセットをクレジットカードで購入。

● 2009年8月6日 東京都千代田区の会社員大出嘉之さん (41) 、埼玉県富士見市針ケ谷で遺体発見。
前日の5日夜、大出さんは容疑者の板橋区の自宅で、佳苗手作りのビーフシチューと酒を飲食。遺体発見の駐車場までは佳苗が運転したと見られるが、佳苗の指紋がふき取られたレンタカー内で遺体で見つかる。死因は七輪、練炭による一酸化炭素中毒。遺体からは睡眠導入剤が検出。佳苗の口座に500万円の入金が8月5日あったと確認。

● 上記の遺体発見以降 埼玉県警の尾行を含む捜査が本格化。佳苗を24時間体制で監視。

● 2009年8月 長野県の50代男性、埼玉県30代男性から210万円の詐欺未遂。
この2件の容疑で09年10月21日詐欺罪で起訴。

● 2009年9月上旬 警察から大出さんからの金銭受け取りで任意の事情聴取を受ける。

● 2009年9月上旬? 長野県と静岡県の男性2名から、結婚を約束し 「大学の授業料や寄付金が必要」 などと、計約320万円詐取。
この容疑で2009年9月下旬 埼玉県警に逮捕。

● 2009年9月25日 19日から逮捕当日のこの日まで関東圏で40代男性と同居。男性は佳苗に450万円渡していた。
知り合ったきっかけは 「結婚紹介サイト」 で家賃と駐車場代金に困ったという口実だった。木嶋逮捕後、この同居男性は自宅の火災報知器7個が取り外されているのに気付く。高級鍋やテーブルなどの家財道具も持ち込まれていた。大出さん殺害容疑以降も佳苗が練炭を注文した形跡がある事が判明。

● 2009年10月21日 埼玉県警、佳苗を詐欺容疑で再逮捕。
佳苗の知人男性が相次いで不自然な経緯で死亡していたことが27日、埼玉県警の調べで判明し、 殺人事件の疑いもあるとみて捜査している。県警によると、女とかかわりを持ち、その後に不審死した男性は4人に上る。

● 2010年2月1日 大出嘉之さん (当時41歳) を練炭自殺に見せかけて殺害したとして殺人容疑で再逮捕。

● 2010年2月22日 さいたま地検は22日、木嶋佳苗被告 (35) (詐欺罪などで起訴) を殺人罪でさいたま地裁に追起訴。
木嶋佳苗被告を殺人罪で起訴、裁判員裁判へ。


恐るべし、連続殺人鬼 木嶋佳苗。
驚くのは、ここまでの被害者が出るまで野放しにしていた埼玉県警。


最後の被害者である大出さんは、その道では名の通ったモデラー。数多くの受賞歴があり、その作品は割と高値で売れていたそうだ。
大出さんはブログを書いていて、最後となってしまった記事には木嶋佳苗と一緒に、佳苗の両親に挨拶に行くと記してある。
数時間後にはその佳苗に殺害されるともしらず、両親に持っていくお土産の菓子まで写真でUPして・・・

記事によると、佳苗は 「1000円くらいの」 と金額まで指示したそうだが、常識的に考えれば初めて両親に挨拶に行くときに持っていく手土産の金額としては安すぎる気がする。
まぁ、そりゃそうだろう。高いものを買わせてしまえば、殺害後に財布から抜き取る金額が減ってしまうから。

俺と同年代で同じく独身。
だから、この最後の記事を書いている時の彼の気持ちが痛いほど理解できる。

これでようやくお母さんを安心させてあげられる。
ようやく人並みになれる。 (彼をバカにしているワケじゃない。この歳まで独身でいると、周囲から色々言われるんだよ。ソースは俺)

色んな事を考えていたんだろうな。
結婚後に二人で囲む食卓とか。 (佳苗はハイレベルな料理教室に通っていたので、料理の腕前は確からしい)

大出さん (トマちゃん) のブログ → 戦車模型ちゃんねるB

彼のブログにこんなコメントが寄せられている。
まさに俺が言いたいことをそのまま言ってくれているので、紹介。

この年になって結婚も半分諦めつつチャンスがあれば何とかって思ってたんだよな。
心配してる親を安心させたいって気持ちだってあったよな。
それでやっと巡ってきたチャンスに少し舞い上がっちゃったんだよな。
そりゃ大好きな趣味だって我慢する気にもなるよな。

確かに無警戒だったかもしれないが彼に何の罪があるんだよ。
殺されなきゃならない理由なんてこれっぽっちも無いじゃないか。
決して贅沢じゃない、慎ましい幸せを夢見ていただけの男じゃないか。
同年代の独男として痛いほど気持ちがわかるんだ。
残された親兄弟のやるせない気持ちが心に痛いんだ。
だからどうしようもなく悲しいんだ。
2009/10/29(木) 午後 3:36[ nak*_ho**aid* ]



大出さんに限らず、コイツに殺されたのであろう4人の被害者の方々・・・

もうすぐです。
もうすぐコイツに死刑が宣告される事でしょう。
恐らくは年内にも衆議院は解散し、民主党政権は必ず終わります。
そうなれば次の法相は、きっと死刑執行命令書に判を押せる人物になる筈。
もう少し・・・もう少しだけ待っていてください。

皆様のご冥福を心からお祈り致します。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


1/30のお客様
1  jp  日本  682  94.1%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  29  4.0%
3  com  不明 (米国営利組織)  10  1.4%
4  uk  英国  2  0.3%
5  de  ドイツ  2  0.3%

1/31のお客様
1  jp  日本  696  95.5%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  24  3.3%
3  com  不明 (米国営利組織)  8  1.1%
4  de  ドイツ  1  0.1%

2/1のお客様
1  jp  日本  670  94.2%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  24  3.4%
3  com  不明 (米国営利組織)  11  1.5%
4  hk  香港  4  0.6%
5  ec  エクアドル  1  0.1%
6  br  ブラジル  1  0.1%


6年前の2/2は、こんな記事書いてました。
さだまさし


今日の画像 
f4a72330.jpg
クリックで拡大します。


00:40 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」


Read more...
Edit / 2012.02.02 / Comment: 7 / TrackBack: 0 / PageTop↑
縁は異なもの味なもの
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
前回の記事でUPした 「くろめ丼」 の写真を見る度に 『くはぁ、旨そう!!』 と思ってしまう者です。

くぅー、早く行きてぇええええ!!!
季節物だから、2月中には行かないと来年まで食べられなくなっちゃう><



さてと。
その前回の記事でUPした 「三人会」 を終えてから、つくづく思う事がある。
「つくづく」 なのか 「つくずく」 なのか自信が無くなって ゲシュタルト崩壊ww ググってみて 「つくづく」 で合っていたのでホッと一安心w

この 「三人会」 、本来ならば決して交わる事のない三人が、インターネットのブログという空間を通じて知り合って始まったもの。

数年前、おそらくは桃さんが先に当ブログを訪れ、それを “あし@” で知った私が、桃さんのブログでコメントを残した事から始まったネット交流。
その時は、まさか桃さんが同じ北九州在住で、しかもご近所だとは思いもしなかった。
お互いにコメントしあい、間もなく相互リンクする事に。
やがて、お互いが近所に住んでいる事を知る事になりビックリw

最初はネット上で言葉を交わすだけの繋がりが、やがて 「せっかく近所なんだし、一度一緒に飲みましょう」 となった。
最初に会ったのは2009年の4月末。JR戸畑駅近くの焼き鳥屋 「しげ」 にて、二人が初の顔合わせ。
その時の記事 → 「昨日のわたくし」

その二人だけのオフ会以降、「二人会」 は昨年 「三人会」 に形を変え、今も桃さんとの交流は続いている。

桃さんと奥さんのミー太郎さんも、ブログを通じて知り合いご結婚。

この三人でやるオフ会が 「三人会」 。

この内の、誰か一人でもブログをやっていなければ、決して出会うことは無かった筈の三人。

そして桃さんかミー太郎さんのどちらかがやっていなければ、きっと結婚どころか顔も名前も知ることは無かった。


2012年1月現在、ブログの数が一体どれくらいあるのかは分からないけれど、2008年1月の時点での総務省調査によると、国内ブログ数は1690万。その内アクティブブログは約300万だったそうだ。
ソース http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/03/20148.html

その膨大な人数のうちの、たった3人がこうして知り合い、10年来の友人のように楽しく同じテーブルを囲み酒を酌み交わしているのだから、まさに 「縁は異なもの味なもの」 である。


南の人さんともネットを通じて知り合った。
こちらはブログではなく、2ちゃんねるのオフ板で、彼が呼びかけていた 「散打オフ」 に、私が参加した事がきっかけで知り合い、今では大切な友人の一人。
散打 (さんだ、Sanda) は中国武術での、スパーリングや組手あるいは試合に類する行為。散手 (Sanshou) とも言われ、競技の正式名称でもある。

南の人さんは違うHNで、2ちゃんねるの武道板に書き込んでいて、なかなかの有名人。
実は、私がネットでしか知らない人に会うのはこの時が初めてで、実は緊張していたのを今でも覚えている。
「粗暴な人ならどうしよう」 とか 「袋叩きにされたらどうしよう」 とか色々考えてたw

ところが会ってみると、彼はジャニーズにいそうなイケメン。 (本人は謙遜するだろうけどこれは大マジ) その物腰も柔らかい。

もうかれこれ7年目に入るくらいのお付き合いで、奥さん共々、今も親しくお付き合いさせていただいている。
2007年の2月。奇しくも私の誕生日に、二人で福山まで習いに行った武術の激しい練習は今も良い思い出。
マジで痛かった><


ネットで知り合った云々と言えば、これも忘れちゃいけない。

2ちゃんねるのオカルト板で話題になった 「俺の後ろに何かいる」
この中で、坊さん ◆Jm9ELUumtc として書き込んでいる、まさにお坊さん (京都で有名な某お寺の副住職の方) と、やはりこのブログがきっかけで知り合い、ツーリングも兼ねて行った京都。

その京都ツーリングの際に、やはり2ちゃんねるのバイク板のスレ 【v(・∀・)yaeh!】ピースしようぜ!【22v】 に私が書き込み、スレの住人さん達にずいぶん良くしてもらいました。
その時のまとめ記事 → 【v(・∀・)yaeh!】ピースしようぜ!【22v】

このスレをきっかけに、光秀さん (坊さん様) 以外にも二人の方が駆けつけてくれ、本当にお世話になりました。
そしてこの時は、おなじく2ちゃんの別スレで知りあっていたけんさん、ひでぶさん (会うのは2度目) も駆けつけてくれた。
菫子さん、衣さんにも会えた。二人とも美人さんでした。今でも本当に良い思い出です。
京都ツーリングの詳細はコチラ → 「京都ツーリング 初日」  「京都ツーリング2日目」  「京都ツーリング2日目 オフ会編」  「京都ツーリング3日目 オフ会第2弾編」  「さらば。そしてありがとう!」  


もちろん、こちらも忘れちゃいけない。
2009年8月の東京観光
ブログを通じて知り合った、いとうはなえさんと、いちのせさんに会うことができました。
当ブログ関連のバナーは、全ていとうはなえさんが無償で私にくれたものです。プロのイラストレーターが無償で。
最近はコメントくれてないけど、いつか戻ってきてくれると信じてますよ^^

この東京観光。地理が全くわからない私のために、まさにツアコン並みの・・・いや、それ以上の活躍でした。本当に感謝しています。ありがとう。
東京観光のまとめ記事はコチラ → 「わたくしの東京観光レポ 1 8/22前編」  「わたくしの東京観光レポ 2 8/22後編」  「わたくしの東京観光レポ 3 8/23 前編」  「わたくしの東京観光レポ 4 8/23 後編」  「わたくしの東京観光レポ 5 8/24 前編」  「わたくしの東京観光レポ 6 8/24 後編」  「わたくしの東京観光レポ 最終回 8/25」

この東京観光で、かねてからの念願だった靖国神社に行くことができたし、お台場ガンダムも見ることができた。本当に楽しい旅だった。
はなえさん、いっちー、本当にありがとう。二人にあえて本当に良かった。今でも本当に良い思い出です。



何が言いたいかというと。
ネットを介した出会い (男女の出会いに限らず) を敬遠する人は沢山いる。
それは仕方のなことだと思う。事実たくさんの事件やトラブルが起きているし。

だけど、ちゃんと相手を見極めて分別をもって行動すれば、これだけ素晴らしい出会いを経験できる事もあるという事。

少なくとも私はこれまで、不快な相手と会ったことは一度もない。

先日の記事 【美人局?】 ハニートラップに御用心 【援交?】 で挙げた様な、“いかにも” な相手は、なんとなく警戒心がわくものだ。
ネットでの出会いに “賭け” は禁物。
十分にやり取りした上で 「この人なら大丈夫」 と思える相手だけ、双方の意見が一致した上で会うのなら (それでも最初のうちは、心のどこかで自制する気持ちは持っておくべきだと思うけど) そんなに悪いモンじゃないと思う。

近所に住んでいる南の人さん、桃さん、ミー太郎さんはもちろんだけど、遠くに住んでいるはなえさんやいっちー、光秀さんたちにもいつかまた会いたいと思っているし。


ネットでの交流がリアルに発展することを否定する人達に、無理にこうした事を勧めるつもりもないけれど、個人的には 『勿体ないなぁ』 と思う。
使い方さえ間違わなければ、こんなに世界が広がるのに。

「そうした交流を否定するのは解らなくもないけど、頑なにそれを拒むのは、損もしないだろうけど得もしないよ」
否定派の方には、そう言ってあげたい。

ただ、怖いってのは俺も解る。充分理解できる。
でもそれを乗り越えれば、俺みたいに素敵な事もあるんですよ。そういう事。



ほら、交友関係が学校関係とか職場関係とかしかない人いるじゃないですか。
『勿体ないなぁ』 って思うんです。

たとえば習い事だったり、地域のサークルだったり。
そういう所で、新しい友人を作っていくと、自分の世界がぐーんと広がりますよ^^

私、地位も名誉も金も無いスカンピンな男ですけど・・・・
今回記事にしたみたいなネット発の友人だったり、少林寺拳法の道院 (道場) で知り合った友人だったり、ボランティア活動で知り合った人たちだったり、バイクを通じて知り合った人たちだったり、旅先での一期一会だったり・・・
色んな出会いを通じて、結構幸せで心豊かな人生を送ってるんじゃないかと思ってます。


縁は異なもの味なもの
つくづく実感しています。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


1/16のお客様
1  jp  日本  525  96.7%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  10  1.8%
3  com  不明 (米国営利組織)  6  1.1%
4   mil  不明 (米軍)  1  0.2%
5  tw  台湾  1  0.2%

1/17のお客様
1  jp  日本  638  97.9%
2   net  不明 (ネットワーク組織)  12  1.8%
3  com  不明 (米国営利組織)  1   0.2%
4  th  タイ  1  0.2%


6年前の1/18は、こんな記事書いてました。
6年前の1/18は、ブログお休みしてました^^;


今日の画像 どなるど?
90eae072.jpg
クリックで拡大します。


17:27 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」


Read more...
Edit / 2012.01.18 / Comment: 9 / TrackBack: 0 / PageTop↑
【閲覧】 東日本大震災を風化させない為に 【注意】
カテゴリ: 日々の思い
今日は、いつもの更新とは雰囲気を変えてUPします。

今年の3月11日、東北地方を襲い、壊滅的な被害を与えた東日本大震災

12月22日の時点で、死者は1万5843人。行方不明者は3469人。
1995年(平成7年)1月17日に起きた阪神・淡路大震災の死者は6434人。行方不明者は3人。
東日本大震災がもたらしたその被害が、如何に甚大であったかが、ハッキリと示される数字です。


地震発生からもうすぐ10ヶ月。
原発事故など、まだまだ気を抜けない状況が続いてはいますが、次第に落ち着きを取り戻しつつある日本。
もちろんそれで良いし、そうあるべきなのですが、世界でも有数の地震発生国である日本。いつ、また大地震に見舞われないとも限りません。
個人的には、私が死ぬまでにあと1~2回は起きるんじゃないかと考えてます。もちろん根拠のない勘ですが。


私は日本の報道に不満を持っています。
災害が発生するたびに、新聞やテレビ、雑誌などで大きく報道されます。
発生の状況、被災地の現状、被災者の声、募金の呼び掛け。
しかし、海外の報道と比べ、決定的に欠けている事が一つだけあります。

それは犠牲者の御遺体の写真。

いくら数字で何百人、何千人と犠牲者数が示されても、被災地に住んでいない人たちは今ひとつリアルに感じられない。その “怖さ” に現実味が今ひとつ伴わない。
だから地震発生後に津波警報が出されても、海の様子を見に行く人がいたりする。本当の意味での “怖さ” が伝わっていないから。


先日出席した 「防災どんたく実行委員会決起集会」 で、こんな話がありました。

「災害関係のボランティアというと、なんだか “現地に行かなくてはならない” と考えてしまいがちだけど、必ずしもそうではないと思う。遠く離れた場所にいる私たちは、私たちの周囲の人にその怖さを伝え、いかに備えるかということを伝える事も重要な役目」

被災地に行けなかった、ある種の “引け目” のようなモノを抱えていた私でしたが、 『たしかにそうだなぁ』 と考えを変えました。



今回の震災で、私に強烈な印象を残した写真や動画をRead more画面にUPします。
マスコミが報道しなかった (出来なかった) ショッキングな映像も含んでいます。しかし、それこそが現地の現実です。
出来れば目をそらさず観て欲しいと思います。犠牲になった方々の冥福を祈りつつ御覧いただき、改めて防災について真面目に考えていただければ幸いです。




12/25のお客様
1  jp  日本  517  93.5%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  23  4.2%
3  com  不明 (米国営利組織)  11  2.0%
4  au  オーストラリア  2  0.4%

12/26のお客様
1  jp  日本  346  91.3%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  27  7.1%
3  com  不明 (米国営利組織)  5  1.3%
4  tw  台湾  1  0.3%


6年前の12/27は、こんな記事書いてました。
6年前の12/27は、ブログお休みしてました^^;


08:41 UP


Read moreから本題



Read more...
Edit / 2011.12.27 / Comment: 5 / TrackBack: 0 / PageTop↑
私のブログ術
カテゴリ: 日々の思い
どうも。
たまたまチャンネルを合わせた 「家政婦のミタ」 を観ながら 「ミタが話したくねーつってんだから訊くなよ!」 とイラッとした者です。

大人気のドラマなんですってね。
俺にはいまひとつ、面白さがわかんない><
「妖怪人間ベム」 の方が、俺にはおもろい^^



さてと。
先日、メールフォームを通じて、私の所に質問が寄せられました。

「私もブログをやってますが、なかなか読者も増えず、コメントも滅多にもらえません。それに引き換え、やまさんのブログは着実に読者さんも増え、コメント数も安定しているようで、正直羨ましいです。やまさんはどういう事に気を付けながらブログを管理していますか?良かったら教えてください」

と言うような内容でした。

でも。
たしかにユニークアクセス300超え / 日もちょくちょく出ていて、我ながら嬉しく思ったりもしますが、正直言って、そのお客様方全員が記事を読んでくれてるかは、結構疑問^^;
ちなみに2ちゃんのブログ板では 「中堅ブログ」 に位置付けされます。

記事より 「画像」 目当ての方も相当数いらっしゃるんじゃないかしら。
とはいえ。元々はその 「画像」 も、読者数を増やす為に始めた事なので、それはそれで計画通りっちゃあ計画通りなんですが。

ですので、あまり参考になるかどうかは分かりませんが、私がブログを続けるにあたって留意している事を書いておきます。

誤解の無いように初めに言っておきますが、これはあくまで私が心がけている事で、他のブロガー様のやり方をどうこう言っているワケではないという事をあらかじめ強く力説しておきます。どうか誤解なきようお願い致します。


コメントの返事は最優先
旅先などでない限り、頂いたコメントへの返事は最優先。記事の更新は返事の後を心掛けています。
コメントをしてくださった方は、まず間違いなく返事を読みに再び訪問してくれます。
なかなか返事がなければ、やはり寂しく感じるもの。
更新しない日でもPCの前に座る日は、必ず最優先でいただいたコメントに返事です。

更新はできるだけマメに
お気に入りのブログが更新されていないと寂しかったりするでしょ?
それになかなか更新されていなければ、自然と足が遠のいていくもの。
それだけは嫌 (笑)

単なる日記ブログにしない
「どこそこでソフトクリームを食べました。美味しかった^^」
みたいな記事にしない事。そんな記事を読んでも自分が読者の立場なら面白くないから。 (グルメブログなら話は別)
書くのならその店名、HPなどがあればそこへのリンクを貼る。他のメニュー、価格などの情報で肉付けするようにしています。

写真は無いより有ったほうが良い
断然記事が読みやすくなり、イメージしやすいから。

記事は読みやすく
適当に行間を空けたり、大文字を使ったり、色を変えたりで、極力読みやすいように気を付けています。

「続きを読む」 は使わない
「いやいやいや。やまさん毎回使ってるじゃん」
と言われそうだけど (笑)
アレはあくまでも記事とは無関係の、週刊誌に於ける 「袋とじ」 みたいなモノで、グラビア画像に興味がなければ、あそこをクリックしなくても、記事を読むことに関してはなんの支障もありません。
人は結構 「面倒臭がり」 です。たったのワンクリックですが、押してくれる方は少数派だと思います。

反対コメントも受け付ける
私のブログは結構過激なことも書いていますので、やはり批判的なコメントが付くこともあります。
しかし、本当にくだらない。また、議論にすらならない下劣なコメント以外は削除せず、返事コメントもキチンと書きます。
そうした批判コメントのおかげで、私の認識が変わった事も。

信念に基づき記事を書く
これについてはコチラを参照 → 「最近のわたくし」
コレは私がブログを続ける上での大前提です。
そして、もし記事中に後日間違った認識があることに気づいた時は、その箇所をただ訂正するのではなく、断りを入れた上で加筆する事。
例 → 「私見ですが、死刑は重いと思います」



そして最後に。
私の場合は既に手遅れですが、特にこれからブログを始める人に、くれぐれも言っておきたい事が一つ。
それは・・・

リアルの知人には、絶対にブログの存在を教えない
これはもう絶対に間違いないw
知人が読んでいるというだけで、本当に書きたいことが書けなくなります。一気に筆が鈍る><



いかがでしょう。少しは参考になりましたでしょうか。
少しでもお役に立てれば幸いです。




それでは皆様。
おさらばえ。


応援よろしく 一日一回だけでいいです。お願いだから押して!!
 


11/30のお客様
1  jp  日本  508  93.2%
2  net  不明 (ネットワーク組織)  24  4.4%
3  com  不明 (米国営利組織)  13  2.4%


6年前の12/1は、こんな記事書いてました。
最近のベル


今日の画像 同情します;;
39c4195b.jpg
クリックで拡大します。


03:42 UP 


ネット掲示板 「やまさんのお気楽雑記帳 出張所」も是非ご利用ください。
bn_やまさんのお気楽雑記帳


Read moreから 「今日のお宝画像」 


Read more...
Edit / 2011.12.01 / Comment: 12 / TrackBack: 0 / PageTop↑
検索フォーム
雑記帳へのお客様
星が見える名言集100
今、何人?
バロメーター
ブログランキング
ポチッとよろしく。

FC2ブログランキング

blogram投票ボタン
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
Illustrations by 「遼」さま

ライブドアブログより引っ越してきました。

趣味は、キャンプやバイクツーリング、読書、インターネット、ゲーム等。
現在独身の♂。
誕生日は2/22(ここ重要)
「ブログもプロレス」をモットーに楽しんでもらえるブログ作りを心がけてます。
どうぞ皆様御贔屓に。

前ブログ「やまさんのお気楽日記」
http://blog.livedoor.jp/yamasann0940/

アフィリエイト関連オンリーのブログとは一線を画しております。
悪しからずご了承くださいませ。


当ブログのバナー
(製作 いとうはなえ様)



bn_やまさんのお気楽雑記帳
当ブログの掲示板のバナー
(製作 いとうはなえ様)

カレンダー&アーカイブ
人気記事ランキング
ネットショップ
    
twitter
Flashリバーシ
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。